2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出典:ニュース速報(VIP)@2ちゃんねる
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1195282137/



1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 15:48:57.13 ID:C/XpKnyk0
           _,‐/.|       ヽ.,лi'\,‐i
           ノ   .|      ,ノ  香川  ´i
          /    `'‐´`'-,_,‐'v'‐-ー,__,、,-、_`'!_ _
    _ __ノ‐-ー'     ,‐^'‐‐,iー,,l´        ~   ,}
 ‐‐=''‐'`フ   愛媛  ,‐´     `\   徳島  /"
     .t_   . i`ヽ_/  高知     ~j      `i、
     .л)   .`j     ___,,,--、   '‐!      ζ
    __| . jヽ‐'´~    /''     `ヽ  ヽ, ,,---'´´~
    `フ `i      ノ        ヽ, /
    `'''ーt´   ,‐,/~          .i /
      <   _j             `
       `^'ヽ.j
         `

時は16×年。
当時、中国を支配していた漢帝国の力は衰え始めていた。
2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 15:52:23.21 ID:C/XpKnyk0

   /                        `、
   |                         ヽ
   丶.____,,,                      i
   / /  ``''丶、         ,,,... へ,     i
   | /       "''ヽ,   _,、‐'"     ヽ.    |
   |i        /i i''"         ヽ    i
 ━━ i _       |/ヽi           i   /━━━ピシュッ!━━
    | `` 丶、  ヾ、 '    ,,,,....,,,,___  |   /
   へi   ☆"':    ,,..、,‐' `☆  :   /  /
  | |`/  `'' ---       丶--- ''   / へ/
  | |`ヽ        |           /へ丶
  ヽヽ `、       i           ノ __ノ ノ
   `、`、       ノ          /i / //
    \ヽ    ヽ、 .         /   /
      ヽ i'' " "i  /`丶、      /--/   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      `、 '' " "  `丶、丿    / |   < 
       ヽ  ヽ ̄ ̄ヽ     /   >、   | ほひっ・・・
      '"ヽ          /   / /ヽ、  |
 __ // | ヽ        /   /  /  ヽ \_________
   / /  ヽ ヽ、_______/  /   /    /`ヽ-

時の皇帝『霊帝』は


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 15:53:42.44 ID:C/XpKnyk0
                   | ̄7
                \ | /――__
                _>        \  _
            ,― ̄V/            `//
            /    /             \
         /     |         |\    l
          /  / ̄ |     / /|  N |ヽ  |  |     o
       / /    -r-//∠/-_| /――v| || l   ┣━ 
       |/    ━/l ゝVl ]_` ├l イ7 _//|/|∠、  ┗━ ━
       (        \l二_/ \二_/_/    \      ━ ┃
        |ヽ____   \    ~_  //\  ___l      ━┛ ┓
       ヽ_ _ _______ ⌒| |⌒)┬――ノ     ̄ノ           ━ ・
        ヽ____( ̄⌒ヽ [*] \///    ノ                ・
             |  (   | ̄| ̄ ̄      ノ    おっちゃん…しばらく ・
             | (   |_|_____7     眠っててもらうぜ…
              /  ̄ ⌒/   \ l  \/   
              >―__\   /_/   |     
               /       T~T ̄`┤ - ̄`l_ 
            / / ̄~\ | | /        7
             < /     l  ∠_ |   /
           \l      /――___| /   \
             \__/|//三\_.|      l
             /\二_/| | ,―-\/\     /
             <∨三三|| └___ ゝ ヽト __/
             7- ̄ ̄`/  

十常侍という宦官に操られていた


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 15:57:11.43 ID:Cf9djjCs0
支援


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 15:57:30.04 ID:C/XpKnyk0
                         張角

            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y;;;;;;;;;;;;__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
           /;;;;;;;;;;;;;;;;/ ̄;;;;;;;;Y;;;;;;;;;;;;;;; ̄\;;;;;;;;;;;;;;;;;/     
          ./;;;;;;;;;;;;;;;/;;jj|||!!!!!!!!!!;;;;!!!!!!!!!!!|||jj;;;;;;;\;;;;;;;;<
         /;;;;;;;;;;;;;;;/;;;jj|||||从从从 从从人|||||jj;;;;;;;;\;;;;;;;;\
        ./;;;;;;;;;;;;;;/;;;jj|||||!!''::::::        ''!!||||ii;;;;;;ヽ;;;;;;;;|
        /;;;;;;;;;;;;;;;/;;;jj||||!!'':::::          ''!!|||||ii;;;;;;|;;;;;;;|
       ./;;;;;;;;;;;;;;;/;;;jj|||||!':::::            ''!!|||||ii;;;ヽ;;;;;;\
      /;;;;;;;;;;;;;/;;;jj|||||!';;;;;;           ,,,,,,,,||||||||ii;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;jj|||||ノ|||||||||||||||lllli     illll|||||||||||ハ|||||||ii;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;jjj|||||!'::::::::______;;;;;;,,   ,,;;:::::______::::::''!!||||||ii;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;jjjjj||||||||:::::::/(%)\;;;,   '';;/(%)\::::: ''!!|||||||jjjjjjjj;;;;;;;;;;;;;;;;;|
   |;;;;;;;;;;;;;;;;jjjjj|||||||||||:::     ̄   ::::       ̄      ''!!||||||||||||||||||||||||||||||
   .|;;;;;;;;;;;;;jjjjjj|||||||||||||:::.        ::::              |||| ̄ ̄||||||||||||||||!
   |;;;;;;;;;jjjj|||!!;i|||||||||||||:::       .::::              .||||   ||||||||||||||!
   |;;;;;;;!!!;;;;;;;i|||||||||||||||::::       .:::     :::.         |||!   イ|||||||||||!!
  /;;;;;;;;;;;;;;i||||||||||||||||||:::::      (:::.... ....:::):::        ノ| __ イ|||||||||||||!
 /;;;;;;;/;;;;;i|||||||||||||||||||人::::...      ⌒,,,,⌒         ./;;|||||||||||||||||||||||!
/;;;;;;;;/;;;;;i|||||||||||||||||||!;;||||lj;:::::::..  ,イj||||||||||||||||||||||jj,,,     /;;;;||||||||||||||||||||||||i..
;;;;;;;;イ;;;;;;i|||||||!|||||||||!!;;;;;||||||||lj;:::;;jj||l'':::......____.......::''l||jj,, ./;;;;;;;イ||||||||||||||||||||||||||ii.
;;;//;;;;;i||||||!!i|||||||!!;;;;;;;;|||||||||||||lj;'':::::   |;;;;;|     ''l|〆;;;;;;;;;;イ|||||||||||||||||||||||||||||||
ツ ./;;;;;i|||||!;;;i||||||!!;;;;;;;;;;;|||||||||||||||||lj;____/;;;;;;;\______/;;;;;;;;;;;;;イ|||||||||||||||||||||||||||||||||

そんな中、十常侍の圧政に耐えかねた民衆は張角を中心とした反乱を起こした。





6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 15:59:08.65 ID:C/XpKnyk0
           γ ⌒ ⌒ `ヘ
          イ ""  ⌒  ヾ ヾ    ドガァァァァァァァァン.....
        / (   ⌒    ヽ  )ヽ
        (      、 ,     ヾ )
 ................... .......ゞ (.    .  ノ. .ノ .ノ........... ........
 :::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、、ゝ.....|  |..., , ノソ::::::::::::::.......::::::
  _ _i=n_ ._ [l_ .._....,,. .-ー;''!  i;;;~-ヽ_ii_i=n_ [l h__
  /==H=ロロ-.γ ,~ー'''l ! |'''ーヾ  ヾ 「!=FH=ロロ
  ¶:::-幵-冂::( (    |l  |    )  )=HロΠ=_Π
  Π=_Π「・ヾ、 ⌒~"""''''''⌒~'"´ ノ;;'':::日lTΠl:::....
 Д日lTl,,..:''''"   ""'''ー-┬ーr--~''""   :::Д日lT::::
 FH=n.:::::'            |   |         :::FL日l」:::::
 ロΠ=:::::.:.        ノ 从 ゝ        .::田:/==Д::
 口=Π田:::.                   .::::Γ| ‡∩:::::

後の世に言う『黄巾の乱』である。


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 16:03:16.02 ID:C/XpKnyk0
      / ̄\
     | ^o^ |
      \_/
      _| |_
     |     |
     | |   | |
     U |   |U
       | | |
       ○○
【名前】りゅうびげんとく
【趣味】ストーカーごっこと、勃起ごっこ
【仕事】莚売り
【好きな物】漢王朝
【年齢】25さいくらい?
【主張】漢王朝の血筋を引いています。

そんな中一人の青年が立ち上がりました。


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 16:10:15.47 ID:7Hewr34vO
>>8
テラ雑wwwwww



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 16:10:03.88 ID:C/XpKnyk0
   / ̄\
  |  ^o^ | < わたしたちはうまれたひはちがいますが
   \_/
   _| |_
  | りゅうび|

         / ̄\
        |     | < いやです
         \_/
         _| |_
        | かんう |

         / ̄\
        |     | <ひとりでしんでください。
         \_/
         _| |_
        | ちょうひ|

彼は二人の偉丈夫、『関羽』と『張飛』と義兄弟の契りを結び乱世に飛び出しました。
これが後の世に言う『桃園の誓い』です


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 16:13:52.87 ID:C/XpKnyk0
                  ,(二)
    ,.- 、         //      , -‐ 、
   /   ヽ       / /       /   i
   /    ヽ    /   /      /     l
   i      ヽ /    └ -- 、.  /        !
   |        `ー ‐- 、      >〈      /
    l    ヽ       \   /  ヽ /   /
    !    ゝ   ,. -‐   ヽ_/  -‐ 、ヽ   /
    ヽ  /     , -,、       , -,、 i./
      \i     iヽ_フi      iヽ_フi {
       !  r,.、-ー―'   (ニ). 'ー―' ヽ
        !  |,! | ,-、‐t‐----‐ァ‐'   i
        丶. {  ヽ / \   /     /
         ヽゝ リ_  ヽニ7   _/   __
         /  「 \ヽ   ̄   ̄ ̄ ̄   ̄,二フ
        (   /    ヽ\    i-―ヽ _ 〈ソノ
         ゝ イ      \ヽ  /     ヽ)
          メ二ニニ ニ[.[ニ].]フ
            (     _  _ノ
          〉    |ヽ  \  _
         /     ノ-‐ 、    ̄   `!
         (_____. )--―― '

黄巾の乱は本気を出した朝廷と


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 16:19:06.08 ID:C/XpKnyk0
┗(^o^ )┛   
 ┗┃

 曹操 

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)  
             |     ` ⌒´ノ                 |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!

 孫堅



17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 16:21:17.09 ID:C/XpKnyk0
      / ̄\
     | ^o^ | <てんかいがはやいです
      \_/
      _| |_
     |     |
     | |   | |
     U |   |U
       | | |
       ○○

そして劉備という新しい群雄たちの活躍により鎮圧されてしまいました。


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 16:24:35.47 ID:C/XpKnyk0
                                 ┌- 、._
                                |    7
                 _,,.. -──- 、.._     |   ./
               ,.‐'"´           `` ‐、|   / /
            /                  ///
      ,,.. -─- 、/                    /
    ,.‐'´ _                         ゙i、
 ∠ ‐ '"´/                          i
     ./                                 |
    ./    ,.イ                        |
   .l    //      ,イ ,1    |ヽ     ト、      !
   i   ./  i  ,   /l く三)!  、 ト、゙i ,ヘ(三シ ヽ.ト、|、  /
   l.  /  .|  /|  / -|←┼‐l、 ヽ ト、!, -─ヽ|─!-l、i /
    ! l   l | ! |、` , ---_,,ヽ、l\l-i',.--、  "~! i"ヽ
.    ヽ!     ヽ|,/l゙、! l 、,ィ或tュ、 l:ミー{,|.ィt或アチ  l.  | )|
          l.(l  l ヽ 二ノ  ,!   トl、` ‐''"´  l  /"ノ
          ヽ ヽ、._l_   _,.ノ,r'、   ヽヽ、._   _.l_//
             ヽ、.__l    ,/゙ー、  ,r'ヽ     l ‐'´ 
               i  ,ノ    `'"  丶.     ,'
               l、   トェェェェェェイ  〉 } / 
               ヽ ヘヾ'zェェェッ',シ ' //、
                丶、` ー--‐ '"'´ ,/ノ‐-ヽ
                 _ ./l` ‐ 、. _,. ‐''"!\     
             _,,.. -‐'ヽ ̄ヽ,-、シ ̄//  |`‐- 、.._ 
            / i  / /_ 7`‐゙\__.\.  |     i ヽ、
              / l  /   | /||\ / ̄   !   |  !

しかし平穏も束の間。
十常侍が殺されてしまい、帝争奪戦が始まってしまいました。


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 16:27:41.71 ID:C/XpKnyk0
--------------------------------------------------------------------------------
    ミ   ,,、,、,、,、,、,、,、、 彡    グヘェヘェ、わしが西涼の董卓や!!
     l  i''"        i彡
    .| 」   /' '\  |     
    ,r-/   -・=-, 、-・=- |           
    l       ノ( 、_, )ヽ  |     
    ー'    ノ、__!!_,.、  |
     ∧     ヽニニソ   l      
   /\ヽ           /
 /     ヽ.  `ー--一' ノ/ヽ    ノ7_,,, 、    ______
/   (⌒、"⌒ソ⌒ヽ─ '"   `、  ( ィ⌒ -'"",う/諭 / /吉:/|
    ~''(_)(_)(_)(_)ソ       ヽノ   ,イ^_.|≡≡|__|≡≡|彡|_____
    ヽ/`、_, ィ/           ヽ─/ ̄//|≡≡|__|≡≡|/諭//吉 :/|
   /     /           ) / ≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
         /            i|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
\      ノ             |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
  \__ /             ノ|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|

混乱の中で帝を保護し、次に実権を握ったのは西涼の雄『董卓』でした。


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 16:30:08.42 ID:TCLhgVY+0
呂布に期待


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 16:33:26.27 ID:C/XpKnyk0
     / ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄\
    /   __人__ ヽ
   /   /"        ヽ ヽ
  /   /    /' '\   | |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ,r-/   -・=-, 、-・=- | |   <   十歳児、貧乳、妹が居たら
  | l℃      ノ( 、_, )ヽ  | |    | 私のところに来なさい。以上。
  | ー'    ノ、__!!_,.、  | |     \______________
  /  ∧     ヽニニソ   l |
 彡 /\ヽ           / ヽ
 /     ヽ.  `ー--一' ノ/ヽ ミ
/     r‐-‐-‐/⌒ヽ-─''   `、
 ヽ、  |_,|_,|_,h( ̄.ノヽ      ヽ
 ー-ヽノ| `~`".`´ ´"⌒⌒)    ヽ
 ノ^ //人  入_ノ´~ ̄      )


しかし董卓もまた圧政を敷きました。


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 16:34:52.46 ID:C/XpKnyk0

                           ┗(^o^ )┛
  ___                         ┗┃ ヽヾ\
 |←董卓|                              ヽ\\
  ̄ || ̄                                    三二=
    ||                                       三二=
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                 | ̄ ̄ ̄ ̄
                       ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧


  ___
 |←董卓|           ミエタ!
  ̄ || ̄        ┗(^o^ )┓三 彡
    ||           ┏┗  三 ∠
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                 | ̄ ̄ ̄ ̄
                       ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧

そんな中、黄巾の乱で名を馳せた曹操が董卓暗殺に乗り出しました。


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 16:35:57.85 ID:C/XpKnyk0
             §
             §
             §
             §  ティウンティウンティウン
              §
          | | .§ |  |
  ___     | | |. §◎|  |
 |←樹海|   __◎§__◎
  ̄ || ̄    |____ ◎_ _|
    ||     ▼◎▼ ▼◎ ▼◎
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                       ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧

しかし、董卓の警戒が強く、暗殺は失敗してしまいました。


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 16:49:08.61 ID:C/XpKnyk0
     ,.-;';';';';';';';';';';';';';
    /;';';';';';';';';';';';';';'
    ;';';';';';';';';'、          ´;、
   ;';';';';';';';'〃`丶ヾミ;、_       ´,.
   ;';';';';';';'|      `''丶V/〃ソ  ヾ
   ;';';';';';';'l              ゞ :;
  ';';';';';';'/  ____          |::|
  ;';';';';   / ─ニ三彡ノ 、__   |;l
 ヘヾ;';';     fエ:エi イ  チ─三;_|;l
 ハ}l;';'         /    {| fエエ)、`|l
             _,   '!ヽ` `' |
  |          /  _  }    /    反董卓連合軍の結成だ!!!
 トl|        _,.ヘ〃ゝィ,ノ    |
 | :l          ,.ト レ       /
  ヾ        !ー――‐r   /
   ヽ. . . . .   `ーー―'   /
    `' : : : : . .        /
      `'ヾ: : : : : : : : : : :/
          ==== '´|
   ハ\        / |

暗殺に失敗した曹操は名門袁家のボンボン『袁紹』を盟主とした反董卓連合軍を結成しました。


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 16:53:22.98 ID:C/XpKnyk0
        ,~-,~-,~-,
   十    |_シスイ関|     + + +
       _|_~~~~~~~~~           ┼ +  *
      __i .i-.、 __  +
    rii | i_,! 'ー'l |,_l"'i ト,   *       十           十
_  __.゙| '"         ." |__     +       +
└┘ i.L,r-''"i ̄ ̄i~~゙"i''-.,」_.|_iーi ___       
┬─┬ト''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|..|,,__~".''''ーk,,i=i、.rii l"l,,l l.,l"i ト,.
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|  |_~"'l'''' iー-i-.ニL." ___ ^.」
┬回┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~",-、.=、~|~"'l''.ーiー-.|'"|_._|__|~i''i|   ┼
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|.|;;| .~"|".' ''l -i |r''i"□_| ~!|
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|;;;|.|;;|._~'_"|"'l': ri'|i'"|_._|__||''i|
┴┬回ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|./。!´。! ~!"゙i r |i'"|_._|__|~'i|              
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|//|/| | ~  (|i' |_._|__|~''i|
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|  |_~"'l'''' iー-i-.ニL..|" ___ ^|       +
┬回┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~",-、.=、~|~"'l''ーiー-トi|'"|_._|__|~''i|
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|.|;;| .~"|"'''l -i .r''|i"□_| ~!"|
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|;;;|.|;;|._~'_"|"'l': ri'.|'"|_._|__|~.''|
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|   |_~"'l'''' iー-i-.ニL.|" ___ ^.|
┬回┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~",-、.=、~|~"'l'' ーiー-ト|'"|_._|__|~''i|  +  
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|.|;;| .~"|"'''l -i . r'|i"□_| ~!"l
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|;;;|.|;;|._~'_"|"'l': ri'"|'"|_._|__|~''i|          
┴┬回ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|./。!´。! ~!"゙i .r i'|"|_._|__|~''i|------------
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|//|/| ---^^  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄orz ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


董卓軍・連合軍はシスイ関で睨み合うことになりました。


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 16:58:59.81 ID:C/XpKnyk0
「僕は華雄、董卓軍のカメラマン。このシスイ関にはたまに来るんだ」
                 l  _ - ´    `丶 、     !
                 | / _, -┬r - __    \   |
                / ∠二≧|ム::V ,>、___ ィ::::\ j
               L /t「 /辷jリ ヽ! 辷j_` 「|::::|:i::::{
                |:::::l L___ノ!  ヽ---- ' |:i::l::|:l::|
                |l:::ハ    、       |从ハV
                  ヘ l   ____   ″  ノ
     ,....、    ____   ヽ!  ∨    У   ,ィ7/
     /   ヽ..._/二二二ト、 r‐ュ\  ` 二 ´  _ - |イ'
    / r┴┴‐┼──‐弋三三マヽヽ ___ /  , l
  j   ̄>──┴─ 、:.:.:.|─‐9|<7|l        /  ヽ、
  f'  7´ ´¨`ヽ`ヽヽ:::::::__ヽ|}}─ j|^:|Yl      /    ィ::::| `ヽ、___
 j  、l::;′   Y:::::l:::l::::{ ヾ!|!ュ:.:.:l|:::V       ′ /:|:::::l: : :/
 l  l:::|     ||:::::|:::|::ハ  \_:.:.:ト、::ト、____ ィ´. : : |:::::l: /
 l  `ヽヽ __ノ/.::/::/:::::/ヽ    ̄ヽヽ: : : : : : /: : : : : |::::l:/
  '  / マ=∠∠∠∠ -'"        ∨__/. : : : : : : j::::l:′
  '     ハ::::「 -r 、               ∨}} }: : : : : : : : :|::::l !
   }   ハ::::∨  ヽ           ヽV: : : : : : : : : |::::l |
  /    ヽ:::ヽ  ヽ           \: : : : : : : : :|::::l:ハ

   ◎ ◎ ◎   ティウンティウン     ◎ ◎ ◎   ティウンティウンティウン
    ◎ ◎ ◎ ◎            ◎ ◎ ◎ ◎
     
しかしシスイ関を守る董卓軍の猛将『華雄』の働きにより、連合軍の武将は次々にやられてしまいました。


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 17:01:46.11 ID:C/XpKnyk0
      ,.-;';';';';';';';';';';';';';
    /;';';';';';';';';';';';';';'
    ;';';';';';';';';'、          ´;、
   ;';';';';';';';'〃`丶ヾミ;、_       ´,.
   ;';';';';';';'|      `''丶V/〃ソ  ヾ
   ;';';';';';';'l              ゞ :;
  ';';';';';';'/  ____          |::|
  ;';';';';   / ─ニ三彡ノ 、__   |;l
 ヘヾ;';';     fエ:エi イ  チ─三;_|;l
 ハ}l;';'         /    {| fエエ)、`|l
             _,   '!ヽ` `' |
  |          /  _  }    /    か、華雄君!いくら積んだら八百長に応じてくれるんだ!?
 トl|        _,.ヘ〃ゝィ,ノ    |
 | :l          ,.ト レ       /
  ヾ        !ー――‐r   /
   ヽ. . . . .   `ーー―'   /
    `' : : : : . .        /
      `'ヾ: : : : : : : : : : :/
          ==== '´|
   ハ\        / |

いきなり出鼻をくじかれた連合軍は浮き足立ってしまいました。


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 17:07:14.84 ID:C/XpKnyk0
かんうさん、かゆうのくびをもってきてください
 ∨
  / ̄\  / ̄\
 |  ^o^|  |   ^o^| < しんでしまいます
  \_/  \_/
  _| |_  _| |_
 |     | |     |
 りゅうび  | |かんう| |
       U |   |U
         | | |
         ○○
   ―――――┐


しょせんさんごくむそうのもぶきゃらです
はやく いってください
 ∨
  / ̄\
 |  ^o^|       / ̄\
  \_/       |   ^o^| < うわああああああ
  _| |_ ドン    \_/
 |     二⊃    _| |_
 りゅうび       |     |
         三  | |かんう| |
            U |   |U
              | | |
   ―――――┐  ○○


誰もが怖気づく中、劉備の義兄弟、関羽が華雄に一騎打ちを挑みました。


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 17:08:34.00 ID:C/XpKnyk0
         ,,
       ,, ,;;;;;,
      ;,,;;;,;;;;;;;;,,
        ;;;;;;;;;;;,,  ,.-- 、
         ;;;;;;;;;;;;,/_- .,|
           ;;;;;| ゛' .!゛
           _ ;;;;;, .(__
         .r''フ .i,/ ./ ヽ
         | | ,, - ,, !_i  |
         | i"     | .|
         | |     ,| |
         |/,,i-i,,__ /.| |
         .{!       | |
        . ||  ::   { }
         |   |!   .|
    ____.|   |.!   t -'' - ,
 ___"==-   !、 ,,-!,  ,/""----、___
"=-   __  ゛ "  ゛‐"  ,-.、__,,―― "
゛ ――"   ゛ー――″""""


そして死闘の結果、関羽は華雄を打ち倒しました。


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 17:09:16.01 ID:i3yYkN0J0
出師の表(笑) 馬謖(笑) 雷薄(笑) 成宜(笑) 糜竺(笑) 徐盛の鬱(笑) 伊籍系(笑)
マイナス尹黙(笑) Wハッピー呉班(笑) 朶思大王(笑) 閻宇(笑) 傅士仁(笑)
専用胡車児(笑) ナチュラル出師の表(笑) 夏色胡車児(笑) 秋色武安国(笑)
レディース呉蘭(笑) アメニティ雷薄(笑) 自分らしさを袁術(笑) 賈華的お店(笑)
マイ文醜(笑) 若い徐盛に人気(笑) 思い切って蔡陽(笑) デキる徐盛(笑)
がんばった自分への皇甫嵩(笑) 高級武安国ショップ(笑)
董相国の自分(笑) くつろぎ尹大目(笑) 常に于吉遣い(笑) 愛され昌奇(笑)
さぁ自分磨き諸葛亮!(笑) 魯粛(笑) スロー普浄(笑) 丁封ックス(笑)
ダメージ費観(笑) 納豆で郭奕サラサラ(笑) 歩隲成分配合(笑) ふわモテ関羽(笑)
小悪魔迷当大王(笑) 自立した大人の徐盛(笑) そんな彼女の普段の顔良(笑)
ハッピースピリチュアルメイクアップアド馬超(笑) スロー雷薄(笑) ガーリッ周瑜(笑)
アダルトな徐晃バー(笑)  流行に金環三結(笑) キラキラ王葬(笑) 詰め忙牙長(笑)
モテ華佗(笑) ピラ程普(笑) ホット楊懐(笑) ハリウッドスターにも太史慈(笑)
兀突骨体操(笑) くつろぎの王允宿(笑) ツンデレ系で関平の気を引いちゃえ!(笑) 艶王粲(笑)
許緒なサーフガール(笑) 酸素馬宇(笑) 華佗いい(笑)
Lady nano程(笑) シバイ(笑) 魏平(笑) ほっこ陸遜(笑)  馬良トラップ(笑)
女だけで、帯来洞主。(笑) 新定番(ニュースタンダード)張允(笑)
春色フルーツカラー裴緒レッスン(笑) ヲター徐庶(笑) ワーキング麋芳(笑)
ワザあり!司馬徽(笑) 着回し陳武レス(笑) 真似したい公孫讃(笑) 女陳蘭(笑)
ケータイ焦伯(笑) おやすみ、満寵。(笑) 郭奕ジェンヌ(笑) 美肌の夏侯蘭(笑)
馬騰フルストーリー(笑) ちょいワル馬岱ニティー(笑) ○○譚雄(笑) 左慈○○(笑)
キャンパス田豊(笑) ○○を文虎デュース(笑) 恋愛徐質(笑) 左慈うつ(笑)
大人華佗いい(笑) いい女華佗イイ(笑) オトナマッ虞翻(笑) 雷同ースジャケット(笑)
司馬師の流儀(笑)


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 17:13:15.07 ID:C/XpKnyk0
   / ̄\
  |  ^o^ | < おさけ あたたかいです
   \_[]⊂/)
   _| |/ |
  |    / 
         / ̄\
        |     | < それは しょうゆ です
         \_/
         _| |_
        |     |

一騎打ちの前に注いだ醤油が温かいうちに華雄の首を取った関羽の武勇は一気に人の知るところと成りました。
これが後の世で『関羽、醤油温かきうちになお華雄斬る』と広まりました。


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 17:18:50.28 ID:C/XpKnyk0
     / ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄\
    /   __人__ ヽ
   /   /"        ヽ ヽ
  /   /    /' '\   | |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ,r-/   -・=-, 、-・=- | |   <   ふふ、華雄がやられたか・・・。
  | l℃      ノ( 、_, )ヽ  | |    | しかし、あやつは董卓四天王の中では
  | ー'    ノ、__!!_,.、  | |     | 一番の小物・・・。
  /  ∧     ヽニニソ   l |      \______________  
 彡 /\ヽ           / ヽ
 /     ヽ.  `ー--一' ノ/ヽ ミ
/     r‐-‐-‐/⌒ヽ-─''   `、
 ヽ、  |_,|_,|_,h( ̄.ノヽ      ヽ
 ー-ヽノ| `~`".`´ ´"⌒⌒)    ヽ
 ノ^ //人  入_ノ´~ ̄      )

華雄がやられ連合軍が虎牢関に押し寄せる中、董卓は最強の武将と名高い呂布を送り出しました。


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 17:21:00.84 ID:yMp0QaK+O
呂布キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 17:23:26.56 ID:C/XpKnyk0
            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |
      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    想像どおりだったかい?
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_

    ◎ ◎ ◎ アッー!!        ◎ ◎ ◎   アッー!!! 
  ◎ ◎ ◎ ◎           ◎ ◎ ◎ ◎
     
圧倒的な武力を誇る呂布に連合軍は為す術もありませんでした。


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 17:26:56.99 ID:C/XpKnyk0
ごろごろごろごろごろごろごろごろ
     / ̄\_____
     |^o^  |ちょうひ    ヽ 三
     \_/_____  )  三
     / /         ( (  二
    / /          |  | 三
    ◎           ○   三

しかしそんな呂布に恐れることなく、劉備の末弟、張飛が戦いを挑みました。


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 17:28:57.72 ID:C/XpKnyk0
 l 。|.     :,:'
  l |.          .|
.  l |. - ‐‐- ,. ‐''´ .| l
━ 〃         .| l
━ ┃      i'     .| l
 ━┛|.        .| l
 ━ 〃 ,. - ‐- ‐- | l
 ━ ┃|.  /´フ`:, | l
  ━┛ |. し'、,.、j | l
`ー-、_ ', |. |!': .;;| .| l
   ┃ヽ、l.| :  ;;| | l  ,,
   ┃、 ヽ!   ;!l l
   ┃ ヽ  ゙、  .| l/ /
    ・  \ i;;;.| / /
ヽ  、 \  ヾi/ /  /
 `ー-、\ ,ゝ-'! //´
    `´`′  } ,.. j
     ヾ、   ! .:.:ノ
       ,.ゝ.:i:.:.:'.:.
   ,. ' ,. ':,.;;;i;;;;;_:.:..、ヽ
     / ̄     ̄\
   /          \


しかし、圧倒的武力に加えて名馬『赤兎馬』に跨る呂布に対して、徐々に追い詰められて行きました。


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 17:33:54.73 ID:phIGIWKv0
これはカオスwwwwwww


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 17:34:23.76 ID:C/XpKnyk0
   / ̄\
  |  ^o^ | < まだいきています。たすけてください
   \_/   
   _| |_
  | ちょうひ|

  / ̄\   / ̄\
 |     |  |    | < ちょうひはわれわれきょうだいのなかでは
  \_/   \_/       いちばんのこもの
  _| |_  _| |_     
 |  かんう| | りゅうび|
 ∧
ふふ、ちょうひをたおしたか・・・


張飛の危機に際して堅い絆で結ばれた義兄弟の劉備、関羽が助けに入りました。


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 17:37:35.82 ID:C/XpKnyk0
     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }       おいおい、4Pかよ?
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }     さすがにそんなに一度には相手にできないぜ。
    |! ,,_      {'  }  
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、   
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \   
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .|
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |
   { |     } |      l    |
   ヽ |     i  | \    l    /|
    { |     l   |     |   / |
    l !        |       l  / |


さすがの呂布も3人がかりで来られては分が悪く、洛陽へと撤退していきました。


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 17:40:21.29 ID:C/XpKnyk0
     ミミ ヽヽヽヽリリノノノ
    ミu  ,,、,、,、,、,、,、,、、 彡
     l u iiiii  u u  u|||i
     | 」|||u  ⌒' '⌒u|    <呂布がやられた?
    ,r-/||||||<・> < ・> |     くそー、もう洛陽など要らぬわ
    l  |||u u ノ( 、_, )ヽ u|
    ー'  u ノ、__!!_,.、 |
    ∧  u  ヽニニソ  l
   /\ヽ    u  u /
 / u   ヽ.  `ー--一' ノ/ヽ    ノ7_,,, 、
/  u(⌒、"⌒ソ⌒ヽ─ '"u   `、  ( ィ⌒ -'"",う


思わぬ劣勢にあせった董卓は都の洛陽に火をつけ、旧都である長安へと逃げ出しました。



50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 17:42:27.56 ID:C/XpKnyk0
                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                            ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙

そして洛陽炎上から数年後・・・。


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 17:47:12.01 ID:C/XpKnyk0
   〃                 i,        ,. -‐
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈    /
    !  :l      ,リ|}    |. }   /   .や
.   {.   |          ′    | }    l
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<    |    ら
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|    |
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|   |     な
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ     |
.    }.iーi       ^ r'    ,'    ノ    い
     !| ヽ.   ー===-   /    ⌒ヽ
.   /}   \    ー‐   ,イ       l    か
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\       ヽ
 、        ヽ
 |ヽ ト、  ト、 ト、 、.`、
/|l. l. | |l l | | l |l.| |l. l
/' j/ ノ|ル'/レ〃j/l |
-‐7" ヾー---┐|_.j
 ̄   ./゙ニ,ニF、'' l _ヽ     うほっ、いい男。
::   ,.,. |ヽ 」9L.` K }.|
    l'  """  l ) /
  h、,.ヘ.      レ'/
          レ′
 r.二二.)     /  
  ≡≡    ,イ
.       / !
\   /  ├、
::::::` ̄´   /  !ハ.

相変わらず悪政をしく董卓が暴虐の限りを尽くす中、
董卓配下の猛将・呂布は司徒・王允の娘の『チョウセン』という絶世の美女と出会いました。


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 17:51:14.06 ID:C/XpKnyk0
      ∩ ミミ ヽヽヽヽリリノノノノノ
       || ミ   ,,、,、,、,、,、、,、,、、 彡
       || l  i''"         i彡
      /〔.| 」    ⌒' '⌒ |
      〔 ノ´`ゝ   <・> < ・> |
      ノ ノ^,-,、    ノ( 、_, )ヽ| <もしもし、王允くん?
     /´ ´ ' , ^ヽ   ノ、__!!_、|  君の娘くれないかな?
     /     ノ'"\  ヽニニソ |
   人     ノ\/    ^  ノ
  /  \_/\ヽ、       / \
/      /   \ `ー── '/  ヽ
       /      ─── /    ヽ
     /|              Y  ヽ

しかしチョウセンは司徒・王允の謀り事により董卓のもとへ嫁がされました。


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 17:53:58.68 ID:C/XpKnyk0
                 l          .|    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.  i            l            | /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.   丶              ゝ           |/ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;|| ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;
    丶                   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ヽ;;;| ヽ;;;|   ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ヽ       ,     ,       /;;;;;;;;;;;;;;i ;;;;;;| ヽl  ヽ;;|   ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ヽ     l      l       /;;;;;;;;;;;;;;;;|ヽ;;;;;|  ヽl ヽ;|;;  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
             |        ヽ    l;;;,,;;;;;l;;;||;;;| ヽ;;|  ヾ  \ i  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;--、;;;;;
                  `    l;;l |;;;;|;;| |;;;|  ヾ_     __-‐'i  \;;;;;;;;/゙ .,--、
              _,,,,―――-、,,,、   ll.|;'| l;l ヽ|     _ -=',ン‐ ̄    l;;;;;/ .i_,;'
        ._,,-'""        `゙'ー、_ l;| l   ヽ ,,-''彡-,二-v--    ∨  .|_
                       ゙'-,.ネ  `    '' ̄ /ヽ;;;;;/_,-       .〔 ‘i  
                        ‘!, ___       -‐" _,-─      `'i、|
                          ゚!;;;;;;ヽ        -"          l゙"
    i                       ヽ;;;;;|                  l
     l                          i;;;;|                  l /
      l                        l;;|                    |
       i                         |-    、              |
       .i                       〈   ,,,,,、ノ               i
        l                       ゙ッ,___     __,,          i
        i                         |i、   ,,,-;;'''            ノ
        ヽ                       ;;;lヽ  ゙‐''   .,.     . /
          ヽ                    ;;;;;;;|;;;;ヽ、  .―'"      /
          l                  ;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;,,)、        /
             l      ._,,,,,--ー'''''''''''''''''''''~--,lノ'';;;;;;;;;; ヽ    ./
               '"゛             `\;;;   ヽ    /
                                ;\    ヽ,,,,l

<呂布様、私を連れて逃げてください

しかし、チョウセンを諦めきれなかった呂布は董卓を討つ決意を固めました。


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 17:55:45.21 ID:C/XpKnyk0
  __,冖__ ,、  __冖__   / //ミミミヽヽ ヽヽヽリリリリノノノノノノ
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ /ミ                彡
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    /ミ       ,,、,、,、,、,、,、,、,、,、、、彡
  __,冖__ ,、   ,へ    / ミ,ィ    i''"           i彡
 `,-. -、'ヽ'   く <´   7_//    」     ._ノ^  v  、`i彡
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /       /   /  _ 、ハ.;j \|
   n     「 |      /.      |     <=・=>  <=・>|
   ll     || .,ヘ   /   ,-、  |    ,r'   _ノ( 、_, ) |
   ll     ヽ二ノ__  {  / ハ `l/    i' i / _   `ヽ !
   l|         _| ゙っ  ̄フ.rソ     i'  / r'  ,..二''ァ ,ノ
   |l        (,・_,゙>  / { ' ノ       l /''''"´   〈 /
   ll     __,冖__ ,、  >  >-'      ;: |  !      i {
   l|     `,-. -、'ヽ'  \ l  l      ;. l |      | !
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ   トー-. !.      ; |. | ,. -''、,...、| :l
   ll     __,冖__ ,、 |\/  l      ; l  i   i   | l
   ll     `,-. -、'ヽ' iヾ  l  l      ;: l |   {  j  {
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ  {   |.     ゝ   ;:i' `''''-ー‐-' }
. n. n. n        l  |   ::.   \   ヽ、__     ノ
  |!  |!  |!         l  |    ::.     `ーーー-`ニ''ブ
  o  o  o      ,へ l      :.         |

こうして暴虐の限りを尽くした董卓の最後は、あっけなく部下に殺されて終わってしまいました。


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 17:59:33.91 ID:C/XpKnyk0
   / ^⌒⌒~ヾゝ    
  /   /ノノノヽ、ヽ   / ^~⌒~⌒~ヾゝ   
  l   ノ  ━' 、━、  /  ノノ'`'`'`'`ヽミ    <董卓さまの仇~
  ,r-/i iヽ ー=・、-・、   | ,;'i i  ━  ━ |  
 .l 6 i i    ノ( 、_) )  ,r- i i -・-   -・-、
  ー'    ノ、__!!、i  l 6      ( 、_, ) i  
   ∧     ヽニソ i   ー    、__!!、 .ノ  
 /\ヽ       /    ∧    ヽニソ/     
     ヽ. `ーー一' ヽ    ` ー一一'


しかし董卓の残党だった李カク、カクシらにより呂布も長安を追われてしまいました。


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 18:03:26.12 ID:C/XpKnyk0
だから自宅警備員はニートだって言ってんだよ!!                               

      / ̄ ̄\                            違うお!立派な職業だお!
    /ノ(  ゝ 、_,ノヽ        r'´ ゙ヽ      /`ヽ          ____
    | ⌒(( ●)(●)        ヽ   ヽ从从/   /        \   /\
.    |     (__人__) /⌒l     \  \/  /て       (●)liil(●) ノ( \
     |     ` ⌒´ノ |`'''|    ∑ ヽ/  /  そ     / (__人__)  ⌒   \
    / ⌒ヽ     }  |  |      ,)/  / \ く     |   |!!il|!|!l|         |
   /  へ  \   }__/ /      /   /\  \      \i⌒ヽェェ|      /
 / / |      ノ   ノ    /   / YYY\   \     \ \  /⌒,/´
( _ ノ    |      \´    /   /       \   \     / \ \/  /l
       |       \_,/   /         \   \_/    \__ノ |\
       .|            /            \             |) )
       ヽ          /               \           ,r' /
         \      , '´                   `' ,        /ー'′
          \     (                     )     /
            \    \                  /    /

しかし李カク、カクシが天下を取ったのも束の間。
二人は些細な事から喧嘩をしてしまいました。


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 18:07:31.28 ID:C/XpKnyk0
.         §
.         §
.         §
.         §
      | | §  ∥
   ∥||∥ § ∥||∥
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 ▼▼▼▼▼▼▼▼▼
■■■ \(^o^)/ ■■■■■■
■■■    | |    .■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■

そんな混乱の中、次に帝を保護したのは曹操でした。


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 18:10:13.76 ID:C/XpKnyk0
           ┗(^o^ )┓三         ┗(^o^ )┓三
            ┏┗  三          ┏┗  三
  ___
 |←洛陽|             イクゾ!
  ̄ || ̄      ┗(^o^ )┓三┗(^o^ )┓三┗(^o^ )┓三
    ||         ┏┗  三  ┏┗  三  ┏┗  三

曹操は帝を取り戻しに来た李カク、カクシを倒し、他の群雄達から一目置かれる存在になりました。


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 18:13:51.92 ID:C/XpKnyk0
.         §
.         §
.         §
.         §
      | | §  ∥
   ∥||∥ § ∥||∥
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 ▼▼▼▼▼▼▼▼▼
■■■ \(^o^)/ ■■■■■■
■■■    | |    .■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■

しかし全てが順調だった曹操の元に悲しい知らせが入りました。



61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 18:15:47.00 ID:C/XpKnyk0
                        ,.......,_,-‐-、
                        !   i    ;ー-、
                        〉-‐‐ヽ   /   ヽ、
                      (    ) /   ,  ゙i;
                       ゙! ー''"`' 、_ _/  ,1
                       \._   ノ ゝ.,,.-'" !
                        |   ̄  ゙ ー    !
                _,r''"´,ニゝ、,  |          /
        ,.ィ"´~`丶、 ,ィ/-r /    ヽ|         /
      ,.:'    、    Y ニニ,      |i         ,:'
     ,r'     \_ _,.1 !,,,,,,,i!,.;;=:;,_  ,;リ゙、      /
     i     \ ..:ノ  V^i''ト,/ ' i:;|,! ゙i//  ゞミーァ'"
     l,\ ヽ、 ゙ナ'ゞ__ノ^ミゝ^;_,,...-; ノ'     /   
     ゙:、ゞニフ   メ、  `>、ヾ_ノノ    ,,r'"
      `ー、_, - "   ̄,.  `¨´    ノ
         `'''- ..,_ /       r'"
              /       ,.''
                i,,. --- ..,_ /
              ,!      ヽ
           ,. - 1!       ,.}、
         ,.r''"   ゞ:;、   ,.r'',..ィ^:、

曹操の父親が陶兼の部下に殺されてしまったのです。


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 18:17:13.78 ID:C/XpKnyk0
           ┗(^o^ )┓三         ┗(^o^ )┓三
            ┏┗  三          ┏┗  三
  ___
 |←徐州|             イクゾ!
  ̄ || ̄      ┗(^o^ )┓三┗(^o^ )┓三┗(^o^ )┓三
    ||         ┏┗  三  ┏┗  三  ┏┗  三

怒った曹操は陶兼が治める徐州へと大軍勢で攻めかかりました。


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 18:23:40.63 ID:C/XpKnyk0
       浪速の陶謙
      ∬∬∬∬∬∬∬∬
      //::          \
     /::.   _ノ  ヽ_ ヽ
     |::〉 ─┰┬┘└┰─|
   (⌒ヽ    ̄      ̄  |)
    ( __     ( ∩∩ )    | <陶兼じゃなかったわ
      |  ヽ__人_ノ  |     陶謙な、よろしく。
      ヽ    \__(_  |
       \          l
         ' - , ____ノ

曹操軍の侵略に困った陶謙は公孫讃に助けを求めました。     


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 18:30:12.53 ID:C/XpKnyk0
\\
 \\\  @@@  お前ら!
   (⌒\@# _、_@ 無駄飯ばっか食ってないで少しは働け!
    \ ヽヽ(  ノ`)
     (mJ  ^ ⌒\
      ノ ∩  / /
      (  | .|∧_∧ OKOK。
  /\丿 | (    )公孫讃マテ!ときに落ち着けって!
  (___へ_ノ ゝ__ノ

そこで公孫讃は自分の所に身を寄せていた劉備たちに救援に行かせました。



67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 18:36:21.09 ID:C/XpKnyk0
______
|←徐州|
|  Off |
. ̄.|| ̄ ̄  陶謙オワタ┗(^o^ )┓         三
  ||           ┏┗ □←     三
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______
|←徐州|
|   |                 
. ̄.|| ̄ ̄    三      ┏( ^o^)┛ <許ショウ、オワタ
  ||       三         ┛┓

しかし、目前まで来ておきながら曹操軍は引き上げて行ってしまいました。



68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 18:38:21.11 ID:C/XpKnyk0
            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |
      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    ウホッ! いい領地・・・
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_

それは呂布が曹操が居ぬ間に曹操の領地を侵略し始めたからでした。


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 18:41:16.09 ID:C/XpKnyk0
      上、      /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,エ
       `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
        iキ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iF
        iキ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    ナf
         !キ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fサヘ.
       /  `ヾ=;三ミミミミヾ仄彡彡ミミヾ=`´  'i、
       i'   ,._Ξミミミミミヾ巛彡////iii_    |
       |  ;if≡|ヾヾヾミミミミヾヾ、//巛iiリ≡キi  |
        |  if!  |l lヾヾシヾミミミ川|ii//三iリ `キi  |
      |  ,if ,f=|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリ=t、キi  |
        |  ;iナ,サ |l l l リリ川川川川|爪ミミiiリ キi キi  |
        |   iナ ;サ |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ キi キi  |
       |  iサ ;サ, |リ リリ川川川川川l爪ミミiリ ,キi キi  |
       |  iサ ;サ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,キi :キ、  |
        ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,キi `ヘ、
      ,√  ;サ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ ,キi   `ヾ
     ´    ;サ,  |彡彡彡彡川川リゞミミリ  ,キi
         ;サ,  |彡彡彡彡リリリミミミシ   ,キi
         ,;#,    |彡彡ノリリリリミミミシ    ,キi
        ;メ'´    !彡ノリリリリリゞミミシ     `ヘ、
       ;メ      ヾリリリリノ巛ゞシ       `ヘ、
      ;メ        ``十≡=十´         `ヘ、
                 ノ    ゞ

しかし、呂布と曹操の戦いが本格化し始める前に大量発生したイナゴのせいで
両軍とも兵糧を食い尽くされてしまい、一時休戦となってしまいました。


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 19:02:11.44 ID:C/XpKnyk0
     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }  このぶんだと
    |! ,,_      {'  }  そうとう戦力差があった
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、   みたいだな
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \   
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .|
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |
   { |     } |      l    |
   ヽ |     i  | \    l    /|
    { |     l   |     |   / |
    l !        |       l  / |

しかし、徐々に兵糧の備蓄と兵力で勝る曹操軍が有利になり、ついには呂布を撃退しました。


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 19:04:42.96 ID:C/XpKnyk0
                            _,... ------- 、__
                         _, イ//r‐‐<テ三三三`ヽ、
                        ,∠,rこ二二二、 ̄\:ヽ二二:.:.:ミト、            ニ_|_
                       /://(Tト、:.:.:.:.:. ̄≧、ヽヽ \ミト、ミト、           ニ   !
                     /://:.:./ハヘ:.ヽTト、:.:.:..:ヽ¬Eヘこヘ:.ヽ:ミト、         □  |
                     _////:.:.:.:l:.!:.:.ヾ:.:..:.:ヽ:.「:.ヽ:.:.ヽ:.ヽ:.:.「カレヘ、:.:.:.ト、          ―┬―
               ,....''´::::://,イ7!:.:.:.:.:!:l:.:.!:.:ト、:.:.:.:l:ト、:.:.ヽ:.:ヽ:.ヽヽ:.⌒!ヽ、:!厂!      | |二|二| |
                l:::::::::::::l l:':.:ハi:.:.:.:.:.N:.:.!:.:.い:.:.:.:!ト、:.、:.:.\:ヽ:.:',:',:.:.:.ト、 V /´\    | |_|_| |
                l:::::::::::::l l:.:.l:.:/!:.:.:.:.:.!:!:.:l:.:.:.:い:.:.l:!:.:.ヽヽ:.:.:.ヽヽ:V!:.:.:.!:.:ト{ l:::::::::::ヽ     ̄ ̄ ̄
                l:::::::::::::l |:.:.!:ハ!:i:.:.:.:!:ヽ:!:.:.:.:ヽヽ!ト、:.:.ヽヽ:.:.:.:',:!:い:.:.:!:.:!リ !:::::::::::::::! ヽ   マ
                l:::::::::::::l |:.:.!个ハト、:.:.!:.:.:ヽ:.:.:.:.:ヽリ:.:.ヽ:.:.ヽヽ:.:.l:!:!:.:l:.:.:!:.|:! l::::::::::::::::|  フ |二|二|
                l:::::::::::::l |:.:.!:.l:.!:.:い:.:l:ト、:.:ヽ:.:.:.:.:\:.:.:ヽ:.:.',:.',:.:九:.:!:.:.l:.:!:! !::::::::::::::::!  ) !‐‐!‐┤
                l:::::::::::::!ハ:ヽト!:.:.ト、:ヽ:.:.ト、::三ト、:.\:.:.ヽ:.!:.!:l:.ハ:!:.:.l:.:!:! !:::::::::::::::'  '^ー―――
               l:::::::::::::l:.:.:ヽ:.!:.!:.:.!ハト、:.ヽ:.tト、三__:.:.:>、:l!:.V:.:.:l:!:.:ハ:/l {:::::::::::::;'   | / ̄ヽ
                 \::::::::ヽ:.:.:い:l:.:.「`tふト、:ヽヽ「ヽ,ィ,さ:ァー示::!:.:.:l:レ':.:l:.ノ ト、::::::/r、   レ'   |
                  \:::::::ヽ:.:い:.:.ト--- '`~ヽヽ`く `ー '´ l |:l:.!:.l:!/:/!「こ_ノ::,ノ;;;.く       ノ
                   ヽ:::::::ヽヽト{ト、     `ーヘ       l:lノ!:./:/:./_____/;;;;;;/     ̄
                   / ̄`トい `               リ l//!レ'ヽ /;;;;;;;/
                     /:::::::::::l:.トい                    /イ!:::::::ヽン;..<_
                      !:::::::::::::ヽ:::::ヾ.  (_ ヽ ノ´      ,イ!T!:::::::/,イ  `ー‐‐、_____
              ,、__,ノ⌒l::::::::::::::::::::::::::::ト、  Tニー‐‐‐,‐''   //l|:://::::「 ̄`ー~ーr‐‐ 、こヽ、
                  l:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ、 `二二´   /  !」」イ//:::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y ヽ
                r-‐‐‐‐┤:::::::::::::::::::::::::::' ,   ヽ __    ,∠ィオエ「二ソ´::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::{  ヽ
             :ヽ::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::',  /::::ヽイ_,==ン7T7::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::ヽ:::::::::::::L |
             ::::::ヽ:::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ !::::: ル '´  ,' / !:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::!:::::::::::::::!  !
             ::::::::::ヽ::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽー‐<    ノ⊥ノ:, ---、:::::::::::::::::::r:ゝ::::::::::::::::::::::::::::}  |


一方、徐州では陶謙が死に、何故か劉備が陶謙の後を継いでいました。


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 19:06:20.44 ID:C/XpKnyk0
    〃                 i,        ,. -‐
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈    /
    !  :l      ,リ|}    |. }   /   .や
.   {.   |          ′    | }    l
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<    |    ら
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|    |
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|   |     な
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ     |
.    }.iーi       ^ r'    ,'    ノ    い
     !| ヽ.   ー===-   /    ⌒ヽ
.   /}   \    ー‐   ,イ       l    か
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\       ヽ


そこに曹操から落ち延びた呂布が助けを求めてきました。


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 19:07:54.99 ID:zWwxrIPM0
良AAスレ


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 19:12:27.52 ID:C/XpKnyk0
   / ̄\
  |  ^o^ | <こんないいおとこをたすけないなんて
   \_/    みんしゅうにわらわれてしまいます
   _| |_
  | りゅうび|

  / ̄\   / ̄\
 |     |  |    | <あははははは
  \_/   \_/
  _| |_  _| |_
 |  かんう| | ちょうひ|
 ∧
それにかんしてはもはやておくれです


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 19:16:54.02 ID:C/XpKnyk0
   ;ヾ、,.、,、.、rツ ッッシ、:':' r':' _,、-'゙_,  そういえばこの小ハイは
 ,、,、,ミッン、,._        _,、-'゙_,、-'゙.   曹操の領地に近いことで
 、ィッ ,:、 ゙''ゞ=ミ、~.: _,、-'゙_,、-'゙  __,  有名なところだった
 }; ヾ ゙' {!li;:,. _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,::|_| 
 ゞァ''゙ぐ _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,、-''" .|_   いい武将に弱い僕は乞われるまま
 ,ヘ:'_,、-'゙_,、-'゙..::「┴_,エ ┴  ''"_|_|  ホイホイと城を
  └i'゙-ニ,ニエ,.:|ニ「 _エ ┴  ''"_|_   呂布に貸しちゃったのだ
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴  __.|_|_
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴ 「fj.||__|__| _|
    |エ | ニエ, |[8] _エ ┴ └‐_|_|__l__,|⊥ |__
    |エ | ニエ, |二 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |┴ _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__|
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__
  -,-=''┷━━|┬ニエ ┬--  .|__|__| _|_|_
   ''ーニ_''ー::、_ ゙┷ 工_二'‐-、,_|_|__l__,|⊥ |__
  二二二`''ーニ`_''ー-、_¨''━、L|__|__| _|_|_
  二二二二二二二`''ーニ_''ー 、_       |⊥ |__

こうして劉備は周囲の反対を押し切り、呂布を小ハイ城に受け入れました。


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 19:20:27.79 ID:C/XpKnyk0
                     ∧
                    _/.:;;ヽ_
                      | .: ;;;;;;;|
   /⌒⌒⌒⌒⌒⌒ ))      | .: ;;;;;;;|
  (   从    ノ.ノ        | .: ;;;;;;;|
   ( ./  ̄ ̄ ̄ ̄\       | .: ;;;;;;;|
   |::::::  ヽ ^   ...丶.    / .: ;;;;;;;\
   |::::_____  ___)    |.:○: ;;;;;;;;;;; |
  (∂:  ̄ ̄| ・) |=|ー |    |  .: ;;;;;;;;;;;; |
   (  (   ̄ )・・( ̄ i    n .: ;;;;;;;;;;;; |
♪~ \   .._. ) 3( ._ 丿___ | | .: ;;;;;;;;;;;; |
    /ヽ .__二__ノ  . | | つ .: ;;;. |
   / |//\__/   ヽ.// | |_ノ 金印;;;..|
   (/ /。  〔__〕  / ̄ ̄ |. .: ;;;;;;;;;;;;:.|
   / |。        /       |. :.|
  |   |。    袁術 ヽ       |. .: ;;;;;;;;;;;:..|
  |_∧_______.>     |/|.:;;;;;;;|\|
    \ . >     )    /´.:;;|.:;;;;;;;|;;:`\
     \( \  /       || .: ;;;;|.:;;;;;;;|;;;; : .||
      (⌒\ ⌒)       || .: ;;;;|.─‐|;;;; : .||
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
一方そのころ宛では袁術が孫家の長男・孫策から金印を貰い
勝手に帝を名乗り始めました。


83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 19:25:14.73 ID:C/XpKnyk0
       /                    .\
     /                       .\
 \ /               §            \ /
   \      _____§_____     . /
    \   ./..  ___§____   \   /
     | \/    |_______|    \/...|
     |  |       ▼▼▼▼▼▼▼        |  |
     |  |                       |  |
  .._ |_|                       |_|_
     |  |    袁術の人生はこれまでだ…   |  |
     |  |           第一部 完        |  |
     |  |                       |  |
     |  |                       |  |
     |  |/                   ..\|  |
     |  |                       |  |
   .._|/|      _ _ _ _ _ _ _ _     ...|\|_
  / ..|  |   _-_-_-_-_- _   |  |  \
     |  |/_/━ ━ ━ ━ ━ ━\_\|  |
   .._| /_/━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ \_\.|_
     /_/━  ━  ━  ━  ━  ━  ━ \_\
   /  /━  ━  ━  ━  ━  ━  ━\  \

               ┏(   )┓
                 ┃┃

これを許すわけにはいかない曹操は袁術を討つことにしました


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 19:29:49.69 ID:C/XpKnyk0
   / ̄\
  |  ^o^ | <みかどからえんじゅつをうてといわれました
   \_/    しゅつじんのじゅんびをしましょう
   _| |_
  | りゅうび|

  / ̄\   / ̄\
 |     |  |    | <ではわたしがるすをあずかります
  \_/   \_/
  _| |_  _| |_
 |  かんう| | ちょうひ|
 ∧
ならばわたしもるすをあずかります


曹操は徐州の劉備に袁術討伐を帝からの勅令として命じました。


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 19:36:54.87 ID:C/XpKnyk0
   / ̄\
  |  ^o^ | < しょうゆ おいしいです
   \_[]⊂/)
   _| |/ |
  |ちょうひ/ 
         / ̄\
        |     | < それは おさけ です
         \_/
         _| |_
        |   ぶか|
                      
 / ̄\             
 |  ^o^ |< くちごたえするな
  \_/
  _| |_
 |ちょうひ |
 | |   |ヽ\ 、_人_ ,: .′
 U |   | ヽ
         / ̄\━´
        |     | <あるちゅうとはつきあってられん
         \_/
         _| |_
        |   ぶか|



しかし留守を預かった張飛は禁酒を破り酒を飲み、部下に暴力を振るいました。


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 19:39:53.10 ID:C/XpKnyk0
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    ウホッ! いいチャンス・・・
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'

殴られた部下は恨みを晴らすために呂布に告げ口をしました。


89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 19:44:49.84 ID:C/XpKnyk0
   / ̄\
  |  ^o^ | <おお、ちょうひ。しろをうばわれてしまうとはなさけない
   \_/    
   _| |_
  | りゅうび|

  / ̄\   / ̄\
 |     |  |    | <ごめんなさいごめんなさいごめんなさい
  \_/   \_/      ごめんなさいごめんなさいごめんなさい
  _| |_  _| |_
 |  かんう| | ちょうひ|
 ∧
しょせんちょうひはわがぎきょうだいのなかではいちばんのこもの


92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 19:56:49.13 ID:C/XpKnyk0
   ;ヾ、,.、,、.、rツ ッッシ、:':' r':' _,、-'゙_,  そういえばこの小ハイは
 ,、,、,ミッン、,._        _,、-'゙_,、-'゙.   呂布に貸し与えた城として
 、ィッ ,:、 ゙''ゞ=ミ、~.: _,、-'゙_,、-'゙  __,  有名なところだった
 }; ヾ ゙' {!li;:,. _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,::|_| 
 ゞァ''゙ぐ _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,、-''" .|_   いいお酒に弱い張飛は襲われるまま
 ,ヘ:'_,、-'゙_,、-'゙..::「┴_,エ ┴  ''"_|_|  ホイホイと徐州城を
  └i'゙-ニ,ニエ,.:|ニ「 _エ ┴  ''"_|_   呂布に奪われちゃったのだ
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴  __.|_|_
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴ 「fj.||__|__| _|
    |エ | ニエ, |[8] _エ ┴ └‐_|_|__l__,|⊥ |__
    |エ | ニエ, |二 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |┴ _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__|
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__
  -,-=''┷━━|┬ニエ ┬--  .|__|__| _|_|_
   ''ーニ_''ー::、_ ゙┷ 工_二'‐-、,_|_|__l__,|⊥ |__
  二二二`''ーニ`_''ー-、_¨''━、L|__|__| _|_|_
  二二二二二二二`''ーニ_''ー 、_       |⊥ |__

劉備一行は風評を気にした呂布の計らいによって
今度は逆に小ハイ城をあてがわられました。


93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 19:59:06.85 ID:C/XpKnyk0
ごろごろごろごろごろごろごろごろ
     / ̄\_____
     |^o^  |ちょうひ    ヽ 三
     \_/_____  )  三
     / /         ( (  二
    / /          |  | 三
    ◎           ○   三

しかし、納得のいかない張飛が呂布が買い付けた馬を盗んでしまいました。


94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 20:00:54.04 ID:C/XpKnyk0
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    俺の馬姦を邪魔するとは・・・
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'


怒った呂布は小ハイ城を攻め、劉備たちは曹操の元へと落ち延びていきました。


96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 20:07:40.81 ID:C/XpKnyk0
   / ̄\
  |  ^o^ | <さだいじんににんめいされました
   \_/    
   _| |_
  | りゅうび|

  / ̄\   / ̄\
 |     |  |    | < ぼくはこうむいん
  \_/   \_/      
  _| |_  _| |_
 |  かんう| | ちょうひ|
 ∧
ではわたしは東・西・南・北中央不敗スーパー大臣です


曹操の元で受け入れられた劉備は血縁関係のある帝に気に入られ左大臣に任命されました。


97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 20:10:40.50 ID:C/XpKnyk0
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /
       /伝説の木の下で    /
     /  劉備君を      /
     /   待っています   /
    /   ____     /
   /             /
 /             /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



そんなある日のこと劉備は曹操に呼び出されました。


98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 20:20:48.81 ID:C/XpKnyk0
ゞ :,,ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ  ゛ゞ.ヾ     ゞヾゞ;ゞゞヾ  ゞ;ゞ      `
ゞ:ヾゞ゛;ヾ;ゞ  ,',;:ゞヾゞ;ゞヾ.:     ヾ:ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞ   ヾ;ゞゞ;ゞ `  ``
,,ゞ.ヾ\\ ゞヾ:ゞヾ ノノ ゞヾ .  ゞヾ ゞヾ  .ゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ ヾ;ゞゞ;ゞ    `
ゞヾ ,,.ゞヾ::ゞヾゞ:ヾ ゞ:.y.ノヾゞ..ヾ .ゞ,'ヾ  ゞヾゞ ;ゞヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ;ゞゞ;    `
ゞヾゞ;ゞゞヾゞ;ゞiiiiii;;;;::::: イ.ヾゞ, .,;  ゞヾゞ___// ;ゞ   ゞヾゞ;ゞ  ヾ;;ゞ    `
ゞヾ   ゞ;ゞ iiiiii;;;;;::::: :)_/ヽ,.ゞ:,,ヾゞヾゞ__;::/      ゞヾゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ
  ゞヾゞ;ゞ   iiiiii;;;;:::@|;:/    ヾ;ゞゞ;ゞ   ヾゞ  ,               `
ヾ;ゞゞヾ;ゞゞ |iiiiii;;;;::: : |/ ヾゞ        `          '   `
  ヾ    |iiiii;;;;;:: :::.::|       `   `                    `
  `    |iiiiiiii;;;;;;: :: :|
 `     ,|i;iiiiiii;;;;;; ::: :|
     `  |ii,iiiiiii;;;;;; ::: ::| 
      ,|iiii;iiii;;;;:; _ _: :|    
 `    |iiiiiii;;;;;;((,,,)::.::|    
  `   |iiiiiiii;;ii;;;;;;~~~:|`    
,       |iiiiii;iii;;;;i;;:: :: ::|   ┏(^o^ )┓<天下を獲れるのは余か君だ
   `  |iii;;iiiii;::;:;;;;::: :::|      ┃┃

         / ̄\
        |     | < ごじょうだんを
         \_/
         _| |_
        |     |

曹操は劉備を危険な人物か見極めるために呼び出したのでした。


99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 20:23:15.62 ID:C/XpKnyk0
そこに突然雷が落ちました。

,.ゞ :,,ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ  ゛ゞ.ヾ     ゞヾゞ;ゞゞヾ  ゞ;ゞ      `
ゞ:ヾゞ゛;ヾ;ゞ  ,',;:ゞヾゞ;ゞヾ.:     ヾ:ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞ   ヾ;ゞゞ;ゞ `  ``
,,ゞ.ヾ\\ ゞヾ:ゞヾ ノノ ゞヾ .  ゞヾ ゞヾ  .ゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ ヾ;ゞゞ;ゞ    `
ゞヾ ,,.ゞヾ::ゞヾゞ:ヾ ゞ:.y.ノヾゞ..ヾ .ゞ,'ヾ  ゞヾゞ ;ゞヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ;ゞゞ;    `
ゞヾゞ;ゞゞヾゞ;ゞiiiiii;;;;::::: イ.ヾゞ, .,;  ゞヾゞ___// ;ゞ   ゞヾゞ;ゞ  ヾ;;ゞ    `
ゞヾ   ゞ;ゞ iiiiii;;;;;::::: :)_/ヽ,.ゞ:,,ヾゞヾゞ__;::/      ゞヾゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ
  ゞヾゞ;ゞ   iiiiii;;;;:::@|;:/    ヾ;ゞゞ;ゞ   ヾゞ  ,               `
ヾ;ゞゞヾ;ゞゞ |iiiiii;;;;::: : |/ ヾゞ  §       `          '   `
  ヾ    |iiiii;;;;;::::: .::|.     §  `   `                    `
  `    |iiiiiiii;;;;;;: :: :| `     .§  `            `    ` ,
 `     ,|i;iiiiiii;;;;;;: :: :| `     .§ `         `     `      `   `
     `  |ii,iiiiiii;;;;;; ::: ::|  `   § ,
      ,|iiii;iiii;;;;:; _ _: :|       .§    `   ティウンティウン  `    `,
 `    |iiiiiii;;;;;;((,,,)::.::|     §        ` ,
  `   |iiiiiiii;;ii;;;;;;~~~:|`__◎§◎___  ◎  ◎   `
,       |iiiiii;iii;;;;i;;:: :: |__◎_◎_◎__|        ◎   `       `
   `  |iii;;iiiii;::;:;;;;::: : ▼▼▼◎▼◎▼▼▼     

         / ̄\
        |     | < かみなりこわいです
         \_/
         _| |_
        |     |

劉備はなんとか機転を利かせ、曹操の疑念を解くことに成功しました。


100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 20:32:32.47 ID:C/XpKnyk0
           ┗(^o^ )┓三         ┗(^o^ )┓三
            ┏┗  三          ┏┗  三
  ___
 |←徐州|             イクゾ!
  ̄ || ̄      ┗(^o^ )┓三┗(^o^ )┓三┗(^o^ )┓三
    ||         ┏┗  三  ┏┗  三  ┏┗  三

そんなこんなで曹操、劉備連合軍で呂布を攻めることになりました


101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 20:35:12.44 ID:C/XpKnyk0
┌────┐         .| 
│ 徐  魔 |         ||     .|
│ 州  城 │    |   _| |__..  .||
│ 城    │    .|;|  /。 。ヽ  |,;|
│      │    |.;;|  ヾi||i;;,,,ノ ,-'。'-, 
└────┘   ノ ヽ  .|,l.|iii|/。。。。ヽ
         ||   <。。。`)イ。ヽ|ヾiiii;;;''""ノ
  .    .|;;|    |ii;;;"''(。。。。);;|ii;; ;:|
       .| ;;,|  /'~~~';;; ヾii;;:iノ  |;; ;|.
  .    .ノ ;;ヽ_ ヾミlli;;∧;|i;;;i.|   ||;∧.||     .||
    /。。。。\|ミ,-' '-,i;;;| ll  いノヽ   |.|
   /o o o o o o .Y。。。。ヽ,, ll  .|i; |。。\,-'-',_
   ヾミi;U;;o""''∧'~ヾii;;;;:''/ii ll ..|i; .|;;;;:::::''ノ______ヽ:
    |iii;;;:∧::ヾ(,,,,,,,,,)ii|.ii;;'' |ii  ll  |ii; |;;;丿iii;;;/
    |iii;;;| |::ヾ`|ii..|´ ii|. ヾ|ii  _,ノii;; ヽ_ii;;::/

しかし呂布軍は篭城を決め込み、戦は長期戦になりそうでした。


103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 20:40:09.18 ID:C/XpKnyk0
                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ
 ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |    水 攻              │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ

そんな中、曹操の軍師の一人、ジュンユウが妙案を思いつきました。


105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 20:42:00.42 ID:C/XpKnyk0
    |┃三 ガラッ
    |┃  ____
    |┃/⌒  ⌒\
    |┃(●)  (●) \ 
――‐.|┃:⌒(__人__)⌒:::::\   
    |┃  |r┬-|     |⌒)  ・・・。
    |┃   `ー'ォ     //
    (⌒ヽ・    ・ ̄ /
    |┃ノ       /
    |┃   つ   <
    |┃  (::)(::)   ヽ
    |┃/    >  )
    |┃     (__)

    |┃
    |┃  ____
    |┃/⌒  ⌒\
    |┃ (―)  (―)\ 
――‐.|┃:⌒(__人__)⌒:::::\   
    |┃           |
    |┃          /
    |┃ヽ・    ・ ̄ /
    |┃ \    ,.:∴~・:,゜・~・:,゜・ ,
    |┃ヽ_)つ‘∴・゜゜・・∴~・:,゜・・∴
    |┃  (::)(::)  ヽ    ・゜゜・∴~゜
    |┃/    >  )    ゜゜・∴:,゜・~
    |┃     (__)    :,゜・~:,゜・゜゜・~

早速、曹操はジュンユウの策にしたがって水攻めを敢行しました。


106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 20:43:58.54 ID:C/XpKnyk0
       ______       |
    ,,..-‐";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、   i       あ
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、  ヽ  つ   あ
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  〉  ぎ   :
  |;;;;i "'`~  "`~ `i||i" '' ゙` " |;;;;;;|  /  は   :
  |;;;;|       ヽ`     u  |;;;;;| |    シ
  .|;;| ,-;;;;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;;;;;;;;;;;;;ヽ |;;;;| |    ョ
 ,,ト;| ',,_==-、く    >゙-==、  |/ i |   ン
 |i 、|   ' ̄"彡|         || | |    べ
 |'. (|       彡|          |)) | .|    ン
  ! 、|      i,"(_ ,, 、,      |" i  |   だ
  ヽ_|        `         .|_/  ノ_
   .|゙      、,.--‐ 、,,     |     ヽ、_,,,、_ノ
   .i ゙、    '  ̄ニ ̄     /|
   |   、      ̄ ̄    , ' |
   |  i ` 、    (    , "   |
    |      ` ー---― "|    |
   |  |          i     |


こうして最強を誇った呂布は策によって捕らえられて処刑されてしまいました。


107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 20:48:18.44 ID:C/XpKnyk0
   / ̄\
  |  ^o^ | <すみなれたわがやはやっぱりさいこうです
   \_/    
   _| |_
  | りゅうび|

  / ̄\   / ̄\
 |     |  |    | <なんだか、いかくさいです
  \_/   \_/      
  _| |_  _| |_
 |  かんう| | ちょうひ|
 ∧
あなたがいなければもっといいのですが


こうして再び徐州に帰ってきた劉備一行ですが、新たなる危機が迫っていました。


113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 20:57:47.26 ID:C/XpKnyk0
時は遡り、呂布攻めの前
                  ,   -'''''''''''''''- ,,,
                  / ̄  \      \
                 /     ) 丿 ヽ   )   ヽ
                /   / (    協帝(     l
                 |     、     、       l
                l    lゝ( ( ) ヾヽ     |
                |   ノ  ヽ (   )ソヽ  l
                ヽ  (            ヽ l
                  | | /ニ-_、、   _,,,-ニ=ヽ | |
                  || -=・=- )  -=・=-   ll
                   i             l
                   l  / (   ) \  l       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ヽ ( ←ニ ニ→ ) /、_     <  ・・・・・・・・・・・・・・
               _,,, - '''´丶  `=´   /   `''- ,,_   \_______
           _,,,-'''´       \    /        '''-,,,_
           /      丶,,_  | ヽ `''''''''´       ヽ_    `-、
         /    (⌒ヽ   `  l ヽ  , -┐     _,, -''' ,      \
        l     ヽ  ヽ         l   |    ´    `l       ヽ
         |      ,,ヽ、 ヽ        | _,,,L,,,,,_               ヽ
        l   /   ヽ  l        (´l)   ヽ     ヽ,       l
        |   / ヽヽ/丿ノ      ,─'''''''''''    ヽ      |       /
         l   l    、` ´ `'''l    (  __,,,,..   ll     |        /
        l  /,l  、 `'''┬'´     l ̄      )' ,'\   |       |
        l /, , l,、  `'' ┬ヽ ;;;,,,   ├'─'''''  、´' , ',', 丶 l       l
         /',',',',  -''''''''´  ヽ '';'..   `''-,,,,,   l  ' , ' ,' ,' ,丶-,,,,、   l

劉備は帝のために曹操を暗殺する血判状にサインをしていました


114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 21:00:53.08 ID:XNBe4ZL40
俺このスレで三国志覚えるんだ


115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 21:01:52.18 ID:C/XpKnyk0
   / ̄\
  |  ^o^ | <けっぱんじょうがばれてしまうとわ
   \_/    にげましょう
   _| |_
  | りゅうび|

  / ̄\   / ̄\
 |     |  |    | <>>110サルサンの連投規制が掛かってしまうのです
  \_/   \_/      
  _| |_  _| |_
 |  かんう| | ちょうひ|
 ∧
まけいぬじんせいですね


116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 21:05:21.16 ID:C/XpKnyk0
   ∧ ∧. __,,,,,,,,,_               ド ゴ オ オ オ オ オ オ オ オ オ オ ン!!!!     
   (::::::: ) (::::::::: =                      .::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::........
   ~.:劉備 )(o;;::張飛 )                    ...:::::;;;''        ';;;:::::.......
 '"""゛~"''"""゛"゛""''・、                 ...::::;;;''            '';;;::::::........
 "”゛""''""“”゛゛""''' "j'                ....::::::;;     関 羽     '';;::::::::::.......
 :::::ヘ :::::....ヽ :::;;;ノ  ::(              ......:::::::::;;               ';;;;:::::::::.........
 ::  ゝ  :::::......ノ:;;../  ~~^^ ~~~~~^^^~ ~~^^ ~~^^ ~~~~~^^^~  ~~^^~~~^ ~~~^^~~~

しかし、劉備の奥方を守るために関羽は曹操軍に投降してしまいました


117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 21:07:59.10 ID:C/XpKnyk0
ひとりになれてせいせいしました
     ∨
      / ̄\
     | ^o^ |
      \_/
      _| |_
     |     |
     | |   | |
     U | | |U
       □□

死を覚悟した関羽でしたが、その武勇を惜しんだ曹操の計らいで生き延びました。


119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 21:11:31.89 ID:C/XpKnyk0
   / ̄\
  |  ^o^ | < そうそうさまからふくがとどきました
   \_/
   _| |_    ___
  |     二⊃|  o  |

   / ̄\
  |  ^o^ | < これは せんすをうたがいます
   \_/
   _| |_  
  |  o  |

曹操は何とか関羽の気を引くためにプレゼント攻勢を仕掛けますが関羽は受け取りませんでした。


120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 21:14:21.06 ID:C/XpKnyk0
━ 〃         .| l
━ ┃      i'     .| l
 ━┛|.        .| l
 ━ 〃 ,. - ‐- ‐- | l
 ━ ┃|.  /´フ`:, | l
  ━┛ |. し'、,.、j | l
`ー-、_ ', |. |!': .;;| .| l
   ┃ヽ、l.| :  ;;| | l  ,,
   ┃、 ヽ!   ;!l l
   ┃ ヽ  ゙、  .| l/ /
    ・  \ i;;;.| / /
ヽ  、 \  ヾi/ /  /
 `ー-、\ ,ゝ-'! //´
    `´`′  } ,.. j
     ヾ、   ! .:.:ノ
       ,.ゝ.:i:.:.:'.:.
   ,. ' ,. ':,.;;;i;;;;;_:.:..、ヽ
     / ̄     ̄\

   / ̄\
  |     | < うほっ、いいうま!
   \_/
   _| |_
  |     |

しかし呂布の愛馬だった赤兎馬だけは関羽も気に入り受け取ってくれました。


121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 21:18:56.03 ID:C/XpKnyk0
   / ̄\
  |  ^o^ | < そうそうさまはなぜわたしによくしてくださるんだろうか
   \_/     はっ、まさかわたしのていそうをねらっているのでわ・・・
   _| |_
  |     |

ていそうのききです。にげねば。
      ∨ 
     / ̄\_____
     |^o^  |        ヽ 三
     \_/_____  )  三
     / /         ( (  二
    / /          |  | 三
    ◎           ○   三

しばらくすると劉備が曹操と戦をしている袁紹の元に身を寄せているのが分かりました。
それを知った関羽は急いで劉備の元へ向かいました。


124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 21:22:11.59 ID:C/XpKnyk0
              ┗(^o^ )┛      ┗( ^o^)┛
                 ┗┃         ┃┛
  ___            ヽヾ\    /〃
 |←樹海|             コノ5カンハ トオサン!
  ̄ || ̄      ┗(^o^ )┓三  ┏(^o^)┓   三┏( ^o^)┛
    ||         ┏┗  三    ┃┃     三  ┛┓


関羽逃亡の報を聞いた関所を守る武将は関羽を逃がさないように非常線を張りました。


126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 21:29:31.03 ID:C/XpKnyk0
あれ?なにかひいたような
      ∨  \1UP!/
     / ̄\_____                
     |^o^  |        ヽ 三             
     \_/_____  )  三
     / /         ( (  二   
    / /          |  | 三
    ◎           ○   三   ティウン ティウン ティウン ティウン ティウン ティウン ティウン ティウン                   
                   ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎
                    ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎
                   ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎
________________◎_◎_◎_◎__◎__◎__◎__◎_________

しかし関羽は妨害をものともせずに劉備の元に馳せ参じました。


127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 21:33:19.92 ID:C/XpKnyk0
   / ̄\
  |  ^o^ | <えんしょうはもうだめです
   \_/    みすてましょう 
   _| |_
  | りゅうび|

  / ̄\   / ̄\
 |     |  |    | <きんぐおぶだめにんげん りゅうびが たにんのひはんとわ
  \_/   \_/      
  _| |_  _| |_
 |  かんう| | ちょうひ|
 ∧
あなたにいわれるということは えんしょうは ほんとうにだめなんでしょう


130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 21:39:02.48 ID:C/XpKnyk0
   / ̄\
  |  ^o^ | <りゅうひょうなら わたしのしんせきだから
   \_/    わたしたちを やしなってくれるでしょう
   _| |_
  | りゅうび|

  / ̄\   / ̄\
 |     |  |    | <かんうさん ざんねんながら
  \_/   \_/       わたしたちは このくずとぎきょうだいです
  _| |_  _| |_
 |  かんう| | ちょうひ|
 ∧
あなたの しんせきにだけは ぜったいになりたくないです 


132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 21:41:25.99 ID:C/XpKnyk0
      ,-――――――-.
      /           |
     /           |
     /             |
    l"劉表        l
   ,、_lー-―――――‐--、/l
   i ト、ミミ ,r‐- 、``'ニ=‐、.彡リ.
   ヾ,iハ゛.´ _,,、_  i.; _,. ` 彡'i)
    `、j,'  `゚''´:.ノ i::<・ゝ) .ハン       へいらっしゃい!!
     i,   ` ,、/ i_ `` ,r'
   ,r〃'i  ,r'ヽ、 _,〉  /.
   /i:ト、;;i,  ミ=_‐_-, 'i /ヽ__
r-‐'´i::::ハ;;ヾ、‐‐-、  ノ´/i:::'i`i‐- 、_
::i' .l:i 'i::::i ヾ;;`‐---‐'i':/ i、 'i::! i::::i `
:i' i:| !:::l _,r.、;;;;;,r''´ヽi. ll::i i::i l:::'i

こうして劉備一行は劉表の元へ転がり込みました。


135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 21:48:03.67 ID:C/XpKnyk0
そして劉表のもとで食客として暮らすこと数年が経ち

   / ̄\
  |  ^o^ | < ただざけは おいしいです
   \_[]⊂/)
   _| |/ |
  |りゅうび/

   プハー
   / ̄\
  |  ^o^ | < はたらいたら まけかな とおもっています
   \_/
   _| |_
  | りゅうび|

余談ですが、これが後の世で『苦肉の嘆』として語り継がれることになりました。


137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 21:52:35.79 ID:yTE1yuT/0
『髀肉の嘆』だろう・・・と一応つっこんでおく


136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 21:51:39.00 ID:C/XpKnyk0
            _ .. _
          /  袁 \
        /, '⌒ l.r‐-、.`、
       / (   八   ) ヽ
       (   ー-'  `ー-'  ノ
        ー┐ (_八_)┌-'   
           `ー┐┌┘      ドガァァァァァァァァン.....
       -======' ,=====-
         -====' ,=====-
          -==' ,==-
______ ,r-‐┘└-‐、_______

┏(^o^ )┓
   ┃┃

しかし、そんな劉備とは対照的に、曹操はこの数年で袁紹を滅ぼし、
次は劉備たちのいる荊州を攻めようと企んでいました。


139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 21:56:30.39 ID:C/XpKnyk0
                   ,-――――――-.
                  /           |
   働             /           |
                 /             |
   け            l"劉表寿司      l   ち
              ,、_lー-―――――‐--、/l
   !          i ト、ミミ ,r‐- 、``'ニ=‐、.彡リ.   ょ
              ヾ,iハ゛.´ _,,、_  i.; _,. ` 彡'i)
   糞           `、j,'  `゚''´:.ノ i::<・ゝ) .ハン     っ
                i,   ` ,、/ i_ `` ,r'
   ニ    , 、        'i  ,r'ヽ、 _,〉  /.       と
        ヽ ヽ.  _ .  ;i,  ミ=_‐_-, 'i /
   |     }  >'´.-!、 ゝ、ヾ、‐‐-、  ノ´    は
         |    -!   \;`‐---‐'i丿 \
   ト    ノ    ,二!\   \___/   /`丶、
        /\  /    \   /~ト、   /    l \

そんな曹操に備えるべく、劉表は劉備達を対曹操防衛における最前線の城、新野に送り込みました。


140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 22:00:45.38 ID:C/XpKnyk0
                v-、___,,,,,,,,..........r-----‐‐‐‐‐‐‐‐‐、
               r'´                   ""'''''"\
              (    徐ジョ            _,,,,       >
            _|`''┘  /`-、           /        /
            }\  /  / ヘ        /      /\ /
           _r'  ゙'''┴</ィ'⌒ヽ,,,,,,,,,,_____    〃⌒ヽ//))) y
           _|        `ヽ,;;;ノ;;;;;;;;_,,____ '''‐-、,,\;;;ノ/〉///
           )  / ̄\    ゙'''‐、,,_゙'''‐、,,_゙'''‐-、,,_゙'''‐-、,,)//
          / //ヽ、|   _,,-''~_,,,,二_,_‐、,,>∨/''‐-、 ~\〕
         /^ 〈 ( /( |_,,,/   `ヽ、`ヾ、ッヾ、_ ゞソ_,,,,_〕~\ ヽ
         |  \\ >      _ , ,,二二 -'´  ノ_=;;-‐''( ヽヾヽ、
        ,ノ゙    〉、oノ|     /          |`='/   )ノ  \\
       r'     / ' ::::::|    /         ,,_,,___| /   〃    ::::)
      ,ノ゙    /(   :::|    '          \,::''"/`'‐‐‐(--- --- '´
     _∠-‐'''""~ ̄~"~ ̄ ̄~`ヽ      _,.......、_,.. /
 /"~ ̄  _,-‐-,_,ィ'⌒ヽ    //     ‐''''''-==-`/  <やれやれだぜ
 〉    ./   {    |   //\     "''ー-‐''/
./     { `-''' 人`-'''ノ   :|:| ::::\     r' /
|        `''‐''´  `''''´     |:|  :::::::゙'''‐-、,,__/
"''ー-――             .:::|:|_________,,,;;:::::/    __,,,、、、、,,_
::::::::::::::::::                  / /--‐‐''"  _,,,,, /
::::::::::::::.                ◯  } /"~ ̄~ ̄ ̄  ::://
                       |/        .:::://

新野で劉備が曹操の侵略に備えていると、徐ジョという男が仕官してきました。


141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 22:03:35.79 ID:C/XpKnyk0
                v-、___,,,,,,,,..........r-----‐‐‐‐‐‐‐‐‐、
               r'´                   ""'''''"\
              (                  _,,,,       >
            _|`''┘  /`-、           /        /
            }\  /  / ヘ        /      /\ /
           _r'  ゙'''┴</ィ'⌒ヽ,,,,,,,,,,_____    〃⌒ヽ//))) y
           _|        `ヽ,;;;ノ;;;;;;;;_,,____ '''‐-、,,\;;;ノ/〉///
           )  / ̄\    ゙'''‐、,,_゙'''‐、,,_゙'''‐-、,,_゙'''‐-、,,)//
          / //ヽ、|   _,,-''~_,,,,二_,_‐、,,>∨/''‐-、 ~\〕
         /^ 〈 ( /( |_,,,/   `ヽ、`ヾ、ッヾ、_ ゞソ_,,,,_〕~\ ヽ
         |  \\ >      _ , ,,二二 -'´  ノ_=;;-‐''( ヽヾヽ、
        ,ノ゙    〉、oノ|     /          |`='/   )ノ  \\
       r'     / ' ::::::|    /         ,,_,,___| /   〃    ::::)
      ,ノ゙    /(   :::|    '          \,::''"/`'‐‐‐(--- --- '´
     _∠-‐'''""~ ̄~"~ ̄ ̄~`ヽ      _,.......、_,.. /
 /"~ ̄  _,-‐-,_,ィ'⌒ヽ    //     ‐''''''-==-`/  
 〉    ./   {    |   //\     "''ー-‐''/   
./     { `-''' 人`-'''ノ   :|:| ::::\     r' /
|        `''‐''´  `''''´     |:|  :::::::゙'''‐-、,,__/
"''ー-――             .:::|:|_________,,,;;:::::/    __,,,、、、、,,_
::::::::::::::::::                  / /--‐‐''"  _,,,,, /
::::::::::::::.                ◯  } /"~ ̄~ ̄ ̄  ::://
                       |/        .:::://


<特技はタバコを消さずに口の中に入れることです
 5本までなら行けます。よろしくお願いします。

劉備は軍師を自称するこの男の仕官を受諾しました。


142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 22:05:57.07 ID:C/XpKnyk0
           ┗(^o^ )┓三         ┗(^o^ )┓三
            ┏┗  三          ┏┗  三
  ___
 |←新野|      >>137 スデマチガエタ     イクゾ!
  ̄ || ̄      ┗(^o^ )┓三┗(^o^ )┓三┗(^o^ )┓三
    ||         ┏┗  三  ┏┗  三  ┏┗  三

そんなこんなで、ついに曹操軍が攻めてきました。


147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 22:21:21.55 ID:C/XpKnyk0
  __| |__      |     オ   ラ オ ラオラ  オ   ラオラ オラオラ
  |__ __|      |      オ ラオラ オラオラオラオラオラ
   /  |         |      オラオラオラオラオラオラ  オラオ  ラオラ
  //|  |         |     オラオラオラオラオラオ ラオラオラオラオ
   ̄  |_|         |    オラオラオラオラオラオラオラオ
               |    オ( )_|___|/オラオラオ ラ    オラオラオラ
     ___           //_____オラオラオラオ ラ オラ
     |___|     |    // (() )__)  /⌒/オラオラオ ラオラオラオラオ
    _____    |   // |\  ̄ /   /♭/オラオラオラオラ   オラオラ
    |___   |    |   =/  \/    乂丿オラオラ オラオラオラオラ
        / /    |   (___  |     /|オラオラ オラ オラオラ オラ
      / /     |   └─-/ |    / |オラ オラ オ ラオラ オ
       ̄ ̄      |    / _/  |   /  |オラオ ラ オ  ラオ
               |    ( ̄ ) /  /   |オラ オ ラ オ  ラ オラ
               |   〈  /   /     ||オラ オ ラ オ  ラオ
               |     ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄\
               |       // ̄ ̄ ̄ ̄\\
 ̄ ̄――――――――――――            \\
__―――――___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     |
___―――_______             |
――――――__

◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎
 ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎
◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎
ティウンティウン   ティウンティウン   ティウンティウン  ティウンティウン

しかし徐ジョの見事な知略により曹操軍をあっというまに撃退してしまいました。


149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 22:26:28.97 ID:C/XpKnyk0
   l i: : : :\\ : : : : : : : : : : : : : //: : : ___ヽ:V
.  l ん : : : / /: : : : : : : : : : : : :└、 ヽ'´ >'"´:リ
   l { ,、 \/./:_: : : : _/: : : : : : : :/ >'" :_: : :/ ー、   /: 
..  LK: :`: ー- _¨ Y´ : :程イク/ ィ,.ィ" __竺三-ミ : : : : l /: : : 
  /´ヽ: : イ¨迂疋トミヽト-‐ '¨  ィ_´ 辷仄レ': : : : : :l /: : :/「
  \: ハ.:.`: :ヾ┴': : / }:.: : : : :.、: : `¨  ̄ ´: : : : : :// : : 〈 :}: 
.    V i.: : : : : : :// i:_:_: : : : : ヾ: : : : : : : : : : :.//: : : : :)リ: 
.    ヽi: : : : : : : : i. ,': : :`ヽ: : : : : : : : : : : : : ://: : : :i:ノ: : : 
.      l:ヽ : : : : : : V : : : : : : : : : : : : : : : : : //: : : :.(: : :_;.ィ
     ヽ:_!: : : : : : :{ : : : : : :_: : : : : : : : : : : | l: : : : : l: ̄:/::: 
       ',: : : : : : :ヽ:ー'::::ノ: : : : : : : : : : :l l: : : : : i: : /::::::
.        ハ: : : : :_/ヽヾ-" ‐- .._: : : : : : : :! l : : : : ;!: /:::::::::. 
     _,,. -‐'; : : : r‐ 、`_´==‐- ニ): : : : :! l: : : :/ :/:::::::::::
 _.. -:::¨:::::::::::::ハ: : : ヽ       _.ノ: : : : : l l: : :/: :/:::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::'; : : : `¨: :´  ̄: : : : : : : : : :j !: / : /::::::::::::::::


>母に対し何かをしてあげるという事は……
 全て「見返り」を期待しての行為だ
 母に親切にするのは
 自分も親切にしてもらうためであり
 無償の愛というものはない
 無償の愛とは 母親で童貞を捨てるための
 『 l三l 、┌‐ .i l
  _兀. 〕_区_ ' ノ 』だからだ

しかし、曹操軍の軍師の一人程イクの策により母親を人質にとられた徐ジョは曹操へと降っていきました


148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 22:25:32.39 ID:D86px22F0
徐庶?
ジョショじゃなかったか?ww


152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 22:30:09.84 ID:C/XpKnyk0
   / ̄\
  |  ^o^ | <やはり ぐんしは ひつようです
   \_/     
   _| |_
  | りゅうび|

  / ̄\   / ̄\
 |     |  |    | <>>148 わたしは ずっと ジョジョだとおもっていました
  \_/   \_/      おはずかしいです、ごめんなさい
  _| |_  _| |_
 |  かんう| | ちょうひ|
 ∧
このはいち なんだか ひさしぶりです

しかし軍師の必要性を認識した劉備は新たな軍師を探すことにしました。


153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 22:35:41.75 ID:C/XpKnyk0
しょかつりょうは すごいぐんしです (と中国語で言っている)
 ∨/ ̄\   / ̄\
  |  0o0|  |^o^  |
   \_/   \_/
   _| |_  _| |_
  |  シバキ | | りゅうび|
             ∧
  あいきゃんのっとすぴーく ちゃいにーず

地元の名士シバキの話では諸葛亮孔明という天才軍師が隠居しているとのことでした。
さっそく劉備は諸葛亮を口説きに行くことにしました。


154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 22:38:47.53 ID:C/XpKnyk0
一度目の訪問

   / ̄\
  |  ^o^ | < こうめいは はるひの でーぶいでーを
   \_/     ごらんになっているので あえません
   _| |_
  |  諸葛均|
         / ̄\
        |     | < それは しかたないですね
         \_/
         _| |_
        |     |



155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 22:40:04.57 ID:C/XpKnyk0
ニ度目の訪問

   / ̄\
  |  ^o^ | < こうめいは らき☆すたの でーぶいでーを
   \_/     ごらんになっているので あえません
   _| |_
  |  諸葛均|
         / ̄\
        |     | < それは しかたないですね
         \_/
         _| |_
        | りゅうび|



156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 22:41:01.57 ID:8A2+CQrE0
次はなんだw


159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 22:48:47.35 ID:C/XpKnyk0
ニ度目の訪問

   / ̄\
  |  ^o^ | < こうめいは おなにーを はじめたところなので
   \_/     あえま・・・
   _| |_
  |  諸葛均|
         / ̄\
        |     | < それは しかた・・・
         \_/
         _| |_
<アッー    | りゅうび|




   / ̄\
  |  ^o^ | <おわったようです。
   \_/    すこし おまちください 
   _| |_
  |  諸葛均|
         / ̄\
        |     | <こうめいが そうろうで よかったです
         \_/
         _| |_
<ハアハア     | りゅうび|
 キモチヨカッタ

こうして孔明を訪ねること三度。ようやく劉備は孔明に会うことができました。
これが後の世に言う『三顧の礼』です。


160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 22:49:03.89 ID:+u00BSQ20
早すぎワロタ


161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 22:51:57.09 ID:C/XpKnyk0
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / どうも
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   諸葛亮孔明です。
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \
        l ,`-=-'\     `l ι';/      \  孔明(24・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|

孔明は劉備と出会うと挨拶もそこそこに彼の考えについて語り始めました。


162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 22:53:35.65 ID:C/XpKnyk0
いいか、劉備殿

        (゚д゚ )
        (| y |)

小五と穴とエロでは単なる変態だが

           穴
      小五  ( ゚д゚) エロ
       \/| y |\/

三つ合わされば最強の戦士へと変化する

       ヘ丶ヽ
      ヽ\ヾヽソ
       ゞミ ゚д゚)  悟空
        (\/\/

これが後の世に言う『天下三分の計』です。


163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 22:56:50.82 ID:C/XpKnyk0
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i   
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i  
         /●) (●>   |: :__,=-、: / 
        l イ  '-     |:/ tbノノ    
        l ,`-=-'\     `l ι';/     
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'         
         ヾ=-'     / /
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|

         / ̄\
        |     | < なんという ぎゃくてんの はっそう
         \_/
         _| |_
        |     |

孔明の考えに感銘し、劉備は孔明を軍師として採用しました。


164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 22:59:02.96 ID:C/XpKnyk0
           ┗(^o^ )┓三         ┗(^o^ )┓三
            ┏┗  三          ┏┗  三
  ___
 |←荊州|           イクゾ!
  ̄ || ̄      ┗(^o^ )┓三┗(^o^ )┓三┗(^o^ )┓三
    ||         ┏┗  三  ┏┗  三  ┏┗  三

しかし、そんなことをしているうちに先の敗戦から立ち直った曹操軍が更なる大軍を率いて攻めて来ました。


165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 23:01:29.96 ID:C/XpKnyk0
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / 戦ったら
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   負けかなと思ってる
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \
        l ,`-=-'\     `l ι';/      \  孔明(24・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|

しかし、孔明の知略を以ってしても勝ち目は薄く、劉備軍は長江を渡り逃げることにしました。


166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 23:03:09.58 ID:C/XpKnyk0
ごろごろごろごろごろごろごろごろ
     / ̄\_____
     |^o^  |        ヽ 三
     \_/_____  )  三
     / /         ( (  二
    / /          |  | 三
    ◎           ○   三

こうして劉備軍の大逃走劇が始まりました。


171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 23:08:11.53 ID:C/XpKnyk0
      _   (⌒Y´ ̄ヽ  ∧_/( ̄)) ∧_∧
    γ´  `ヽ_`と.__   )( ・ ∩( 《 ( ・∀・)  ゴロン
     )) ,、 , ) <、_,.ノ  ヽ、.__,ノ  l  つ つ
    ((_/し∪V              .ヽ.__ノ!__)) ゴロン
  ∧__∧       ∧_∧          ∧_∧
 (    )       ( ;´Д`)        (・∀・ ) もう帰さないぞ~。
 (    つ     (U_U )つ       (つ  と)
 .ヽ___ノj       劉備軍兵士     (⌒Y⌒)
    ∧__∧                . / ̄ヽ ̄
   (・    )           __    ( __  ) (  ゴロン
    と   ヽ ( ̄))∧_∧  /´ `Y⌒) VUVJ_)
    (__ト、__丿 〉 》∩ _) (   .__つ´
          ヽ、.__,ノ   ヽ、__,.>

しかし非戦闘員を連れて逃げる劉備軍の足取りは悪く曹操軍に追いつかれ
劉備一向は散り散りになってしまいました。


174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 23:09:55.80 ID:rhwkZL3d0
これは「吉川三国志」「横山三国志」に続く名作www


178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 23:12:37.40 ID:C/XpKnyk0
          /,. ===== 、    `ヽ.
        //       \     \
       i    ,. -- ----ト、 \     ヽ
     ( __八_/    /`ヽjハヽ  `ヽ    ヽ
        /   / /. .トvへ ',   i`ヽ   }
     , '  , '  / / i  |  ___Vト  l   ト、ノ
    /  / ./ / i i l  | ´ __リハ i  / \
    ,'  ,' ,' / j__l ll  | ´「r'`ヾi i // i l| \
    l  ll ! ! /´,.イ 「\j  ヘ㌧リ リ./  li l|   ヽ
.     li 、、 、K 〈r'ヘ    ´ ̄/ / i l ハ
     八 ヽヽ\ハ `イ ' r‐┐  -/ li ハノ´`   <ここからは私、趙雲子竜の
       / //i ト- _  `ー'  /i リ'        一世一代のがんばり物語だよ☆
.      / // .l l  l  て「 / .レ' ヘ__ , 、
      / /i  i i  jハノ く´ __ _i{ /   /  \
   / / /∧ ハ / ,. -/ ̄{ j´_´ ̄`ヽi     \
  / /  .// 八 ノ / /   /i__j\   〈       \
  レ    V    /   \_/ /ハ  \ ノl        }
.          〈    く //  i.⊥ ハ  l      /\
           \  / ん' ⌒'~'´    ゝ.___ /  ./、
            トへ           j    \/  \
            /`ー‐へ       _,  'j      \   \
.           /  /  }´__,   ´ _, ィへ/´ ̄ ``ーァ.\   ヽ
          /  / ___ノ ー   ´ / /  \   /   \  ノ\  , 、
.         /  /´ / ゝ_   / /    \/     <   ノ__///)
         i  __ /      ハ           `ヽ      `r ´     ___ァ
     ___ __ /       .// ヘ            \      ゝ.   /´

逃げ惑う中、劉備の長子、阿斗を抱いた第二婦人とはぐれてしまいました。
そんな中、勇将と名高い趙雲が敵軍を掻き分けて阿斗を探しに戻りました。


180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 23:18:14.88 ID:C/XpKnyk0
                   /    /  . :   ヘ/!    \
                  //   / . /: : ∠、ム|  .    ヽ
  ┏┓  ┏━━┓     / ィ   .  / :/|: |: :/   ノ: 人:     ハ           ┏┓┏┓
┏┛┗┓ ┃┏┓┃     i/ . : . | .|{‐ |=ヘ{‐'! ` =ナ左、 V:|:   .ハ           ┃┃┃┃
┗┓┏┛ ┃┗┛┃┏━━/ | :|: : |: :八 | o ヽ|  ´ o ∨/:   i |━━━━━┓ ┃┃┃┃ 
┏┛┗┓ ┃┏┓┃┃    |:i: : . 、 |{ ヘ! .彡 ,  ミ、  /メ|  . ハ|         ┃ ┃┃┃┃
┗┓┏┛ ┗┛┃┃┗━━━ヽ|ヽ: : .`| .三´ _____ ̄彡'/ . ://リ ━━━━━┛ ┗┛┗┛
  ┃┃      ┃┃          > .\ |ニ. 二、,二.ヽ| /: //             ┏┓┏┓
  ┗┛     ┗┛          / : : ハ`` V: : : : :ン∠イ : : ヽ             ┗┛┗┛
                    / . : :/ : \ \――/ /: :|: : : . :ヽ
                     /  . : : : :ィ: > ` ̄ イ: : 、 、、: : : : .ハ
                     /  . :/i/ "´ |  ̄ | `^``゙^\:、 : . ハ
                  i/ . :/    へ ノ   __ Vニ、   ヽi、:、: i
                   ハ i:/  ∠.... iく__ 彡⌒ソ   > ‐ 、 ヽi、!
                    V / ̄、 ̄\\  ∠ニ -‐_厂 ヽ.  `
                    /  |: レ  ̄ ̄` 厂| ̄,r ̄-  、: |.  i
                  /   .|/     厂 | '´     V:  丶
                「 ̄ ̄`ヽ/. : : : . . /  ハ  . : : : : : . V/ ̄`ヽ
                ,ノ二二.ヽ {. : : : : : :∧ヽ/∧: : : : : : : : :} . ニニヽ
              < ̄ィ―- 、ヽV: : : : : :\//: : : : : : : : ノ//. --t、ヽ
               `7    ヽ.ハ: : : : : : : :`´|: : : : : : : : : {彡''´   |/
             _,,..,,,,_
             / ,' 3  `ヽーっ
             l   ⊃ ⌒_つ
              `'ー---‐'''''

探し続けること数刻、ついに趙雲は阿斗を発見しました。


182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 23:26:11.49 ID:C/XpKnyk0
ティウンティウン   ティウンティウン    ティウンティウン
◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎
 /             | \ |\   ヽ    ヽ    ヽヽ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎
/               .i , 、./\.   ト、    ヽ    ヽi ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎
         l      i     丶  l ヽ   丶  丶||                 ,, -''
          i     i 丶    ヽ ___l,,,,ヽ 丶  i  丶|.|              ,, - ´
        l  丶    ヽ ヽ    / |,,,,, ヽ iヽ |   |.| |          _ ,,-'' ´  _..:.-.:''
        ヽ  \     ヽ \   ゝ''|-==ヾ=ヽ |  l/ ヽ    _ ,,, - '''  _ ..-:.:.'':.:.:.:.:.:.:.:
         ヽ  ヾ 、 _,,,,,, \、\  |ハ:::::ヽ::::ヽヽl.  〃,,,,,,ヽ- ''''    _ ..-:.'':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  i.   丶  丶、 丶/、,--  ヽ、``ー ! \:::ヽ::メ .l  .ハ    _ ..-.:'':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
l  l    ヽ   ヾ.、///ヘー―‐      `'''=ン/ ./  i_,,..-:.'':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.i   ヽ     \  \` -込ヽ::::ヽ            /./  .l:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.ヽ  丶    丶  ` /八:::::ヽ:::i          〃 /\  |:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
. ト、  \     ` - 、 \.ヽ=:彡     ン    ./,, ―ヾ,|:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
、 ! \  \       ` ヾ-------_ _.    /l_\_ ._|;」:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:.:;;:.:.- '''
.ヽ丶  \  ヾ 、 _‐ - - ‐<´-i'' 丶\ ∠ー^i `i ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:.,,:.:.-丶''
  \、   >- 、\ _ ヽー,r-/ ̄ i  l.  ヾ ̄--´  l l  |:.:.:.:._:. - ''. ヽ. |   ヽ
   ` / ,  、` ''''''  ̄l-=|,,-=ト-==|===|      |,,」,,- ''' / ./ ./  ,ネ |‐-- 、_ヽ
     i i´     ̄   |,;,;,t,;,;,;,ト、;,;,;ト、;,;,;,;ネ ,,,, - ''' _/.|  / / /.|/, - --- 、,,` ┐
     l l.        /  !  !      l /  フ ´,,/,,| / / / i // ̄`''--、ミヽ、

その後の趙雲はまさに鬼人のような強さで曹操軍の兵士を切り捨てて自軍を目指しました。


183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 23:28:12.08 ID:C/XpKnyk0
         ,,
       ,, ,;;;;;,
      ;,,;;;,;;;;;;;;,,
        ;;;;;;;;;;;,,  ,.-- 、
         ;;;;;;;;;;;;,/_- .,|
           ;;;;;| ゛' .!゛
           _ ;;;;;, .(__
         .r''フ .i,/ ./ ヽ
         | | ,, - ,, !_i  |
         | i" 夏侯徳 | .|
         | |     ,| |
         |/,,i-i,,__ /.| |
         .{!       | |
        . ||  ::   { }
         |   |!   .|
    ____.|   |.!   t -'' - ,
 ___"==-   !、 ,,-!,  ,/""----、___
"=-   __  ゛ "  ゛‐"  ,-.、__,,―― "
゛ ――"   ゛ー――″""""

途中、偶然あった夏侯徳(だったっけ?)を斬り


184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 23:29:27.59 ID:hNNAkPZh0
恩だ
徳は定軍山で死ぬんだとオモw


187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 23:32:48.42 ID:A7zp6R6s0
>>183
華雄だろこいつwwwwwww


190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 23:36:14.67 ID:C/XpKnyk0
                 |;;;;;;;;;;;;;;;;|
                 .|;iヘ;∧;ヘi;|
       ,,       ∧  .|;|;弋;;;ヲ|;| ∧        ,,
    _,-'"~(      ノ へノ;|;弋'^'フルヘ ヽ,      )~"'-,
  /    "'ヘヘヘヘヘゞ-,_  ヽノ´|ヾ,ノ  _,-"<ヘヘヘヘヘ'"   \
 / ,_='"~'-,,二,~~~~~~ ,_,--,,二ヽ,↓,,/,二--,_~~~~~~,二,,-'~=_,  ヽ
//’      ~~"'-ソ弋'  `'ヽ,;;;;;;;;;,ソ´   フヾ-'"~~    ´\,ヽ
             \;;"-ヘ__,-';;;;'-,,_ヘ-";;;/           ~
              ヾ;;~~;;;(~ヽiイ~);;;;~;;/
               ヽ=/(^><^)\=/
                ↑;;;;ヽ><ソ;;;↑
                 .|~'-;;;∨;;-'~|
                 |;ヾ,;;;;|;;;;ソ;;|
                 |;;;;ヾ,;|;;ソ;;;;|
                 ..|;ヾ,;;∨;;;;ソ;|
                 |;;;;;ヾ,;|;;ソ;;;;;|
                 .|;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;|
                 |;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;|
                 |;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;|
                 |;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;|
                .|;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;|
                ノ;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;ヘ
               ノ ;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;ヽ
               < ;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;; >
               ヽ ;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;, ノ
                ヽ ,:;;;;;;;|;;;;;;;;:, ノ
                 ヽ,:;;;;;|;;;;;;:,/
                  ヽ,:;;|;;:;,/
                   \/
そうそう夏侯恩を斬って、念願の青紅の剣を手に入れたぞ!!


191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 23:38:18.41 ID:yTE1yuT/0
ちょwそれ死亡フラグwww


192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 23:40:42.56 ID:C/XpKnyk0
   / ̄\
  |  ^o^ | <こどもは いくらでも つくれるが
   \_/    ちょううんの ような ゆうしょうは   
   _| |_    にどと えられる ものではない
  | りゅうび|

          , -===..-_-_ ... __                   __
    ,, - '' '' -= ''_- 、  ¨ '' ‐¨_‐- 、     ヾ、_ー--‐ '': :¨: : : : : :` 丶.
   /,, --- 、    ヽ  丶   丶 ',\    , ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
 , ' /    ,, -`ヽ    ヽ  ヽ   ',  ', ヽ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ
./ /    / : : : : : ',    ',  ',     〉、 V...__ , : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
i ,'    /: : : : : : : : :i.    i   i  ./ / \ヽ' ハ イ: : : :/: .: ' : .:.:,ィ:.: : : : : : : : : : ハ
l l    i: : : : : : : : : ,     l   .l. / /    ヽ  ヘ: .:.:.ィ、 イ: .:./ `ーi: : : : : : : : : : }
', ,    , : : : : : : : :/    ,'   ,'/ ./      、 i:.:./iムi:.:./    /: : .: : : : : : : :/
 ,ヽ   ヽ、: : : :/    /   ./ ./      __..∧:.il`.i i''/ヽ.._/_:.:/: : : : : : :/
 ヽ ` 、 _ ..> '     ./   / ./        _/=ヘl ` ' l   7/,イ/:. : : : : : /
   ヽ、        , '   / ./       ィ''i...._  ヽ '、  '、ノイ:.:.: : : :.:/
    i ` ー、-_‐ ''   _ - ''/  /      / i .  i  iヽ、`__二=':.:.:.:, ,イ/  
   l       ¨ '' ¨   /  /     , ' i ¨`iヽl  .l / `ー_-∠_.:,_, <_ヽ    
   .l            ./  /    /l  l.,-イ  ト-, '/ _'' - 、  ヽ ヾ、 i
   l           ./  /   / `/,ー、'  .l  l-,'/   ノ     i i  l

<ありがたきしあわせです

劉備は趙雲のこの働きに対して、上のような最大限の賛辞を送りました。


193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 23:42:52.86 ID:C/XpKnyk0
三三\     /三
三三三\   /三三
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 Nice boat.  ~~~
        ~~~~
   _ィ†N==ュ_  ~~~
  /互巫乢/"/| ~~
  Lェェェェェイ"/ |彡~
  「ロロロロロロロイ"/|彡
 ∥ ̄ ̄ ̄7/ /彡
 ∥===/ /彡
`ミ\j_/ /彡
 ミヽ__/彡
  ミ 彡

その後劉備たちは無事に長江を越えて、荊州の南部にたどり着きました。


207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/17(土) 23:57:53.74 ID:oDEKOTVz0
>>1ID変わる前に鳥つけてちょ!!


208 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/17(土) 23:58:04.92 ID:C/XpKnyk0
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / 孫権と組まないと
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   負けかなと思ってる
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \
        l ,`-=-'\     `l ι';/      \  孔明(25・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|

曹操軍が迫る中、孔明は先の天下三分の最後の一人、孫権との同盟を提案しました。


209 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 00:03:37.11 ID:75KLdtkj0
   / ̄\
  |  ^o^ | < でわ こうめいよ 
   \_/      ししゃとして でむいてください
   _| |_  
  |りゅうび│

              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / 働いたら
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   負けかなと思ってる
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \
        l ,`-=-'\     `l ι';/      \  孔明(25・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|

         / ̄\
        |     | <あにじゃを うわまわるくずが いるとわ・・・
         \_/     
         _| |_
        |  かんう|


           
210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 00:06:41.85 ID:QEQx+ikEO
屑陣営wwww


212 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 00:07:40.73 ID:75KLdtkj0
三三\     /三
三三三\   /三三
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 Nice boat.  ~~~
        ~~~~
   _ィ†N==ュ_  ~~~
  /互巫乢/"/| ~~
  Lェェェェェイ"/ |彡~
  「ロロロロロロロイ"/|彡
 ∥ ̄ ̄ ̄7/ /彡
 ∥===/ /彡
`ミ\j_/ /彡
 ミヽ__/彡
  ミ 彡

結局、孔明を使者として孫権の元へ送ることになりました。


213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 00:10:26.05 ID:jB3N/4gDO
これどこまで作ってあるの?


215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 00:12:20.10 ID:JPHiIckt0
>>213
もちろん毛沢東の時代までだぜ!!


216 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 00:13:33.80 ID:75KLdtkj0
しかし孫権陣営では


        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \   <ハルヒ二期お願い
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、   
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

曹操との戦争派と


218 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 00:14:58.01 ID:75KLdtkj0
                        _,,t-‐‐-、,-‐‐-、
                     三'::::::............... .....::::::`y,.
                     ナ::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::ヾ
              | ̄|   V::::::::::::::::_{{ ({∫∬ノノjヾ:::::{
           | ̄| | ̄|   ナ::::::::::::::i`__,,,,,,,ァ_  _,,,,,_ t;;:ヌ
           |  | |  |  イヘ::::::(ヾ~!,ャt、 !'''i ィtン )=f }f
           |  | |  |  i {t)テ" ヘ' '___,イ ヽ_/ 介'
           |  | |  | _,rヘ_,j|!'     /ー--''!     |'
           |,.ィ―'''' ̄ /| |       /二ク     !      <らき☆すた二期お願い
           /;;:::'';;::''::;;:/ { ! 、     ヾニン   ノ\
            /'''::::;r|''':::;;;|  | ! \       _,,./|::;;'''\
        /:;;/ |;;;''::;;|   丶\  `__>-ー´   !;;;:'''::iヽ、
          i/   |'::;;;;''|      三 ―''"       !''::;;;;| /ヽ
        /⌒ヽ  |;;''':::;|       \            !;;::''|/  i
         /     \{'';;;::''}          ̄二ニ=    !::;;|   |
        /ヘ     |;;:::::;{            ‐-      !/   |
        /  i     |:::;;;''!             ー       !  / |
     /   l     |;;'';イ                   }   {、
     〉、      ∧テ{ ヽ  _   _,,,,;;;;;:::-==ニ;;;_   ノ __,イ´
      / \_    //レ!      ̄           ̄ { ̄  |
    /    `ー::v'´/ | i                     i    |
    i       / ̄   | |                     i、  |
    i       /    ||                         ヽ  |

曹操と和睦を結ぼうよ派が争っていました。


220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 00:19:36.50 ID:YJCOziip0
呉=秋葉原


221 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 00:21:14.45 ID:75KLdtkj0
     ____
   /  孫権  \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /    <絶望先生二期が決まったからどーでもいいや
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

この様子に党首の孫権も意見を決めかねていました。


222 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 00:22:12.36 ID:75KLdtkj0
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / 平野 綾は
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   俺の嫁と思ってる
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \
        l ,`-=-'\     `l ι';/      \  孔明(26・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|

しかし、孔明の必死の説得により孫権陣営は開戦を決意しました。


223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 00:22:37.45 ID:nYW90Y9J0
呉陣営ヒドスwwww


226 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 00:27:17.70 ID:75KLdtkj0
   /     /:/  /   │ |   \ヽ   ヽ 丶 \
i  ,′    |/  /      !  j     ! !    !  ',  ヽ
i. |     |  /     ,′ ハ   | |ヽ/´ !   !  !ハ
ヽ |     l  l     / / │  i| l ハ j  |  | リ
 N    ┼‐|ー─ -/t /- 、|   j| / { _jzム ∧ │    
/ |     ', l    / 〃  _ lヽ / j/ ,イ仏}// } ∧ 
\_|     ヽ { /,ィ≠テ女、j/    V_;;| {  j / ハ  
丁∧.       ∨ 〃{か;;;;小       ちj_ ! イl   
│|仏     ハ ヾハ圦_:::jハ       `ァ  ',  ト、 l 
│|/∧     ヽ  ヽ^)::ン‐          }i |ハ !  
│|.厂 ヽ      \  `´        __ ノ   厶 リ  ', | 
└‐ゝ. ーヽ    ヽ \        ` ̄     /  /  l |  初代団長 周喩
 ヽ、 `'ー‐\    \ \             /  /    l.|
   \   `\   \ \         /  /     リ
ヘ    ` ー- 、 \   ' ー=>ーx‐‐ァ¬′ ,′
 \       ヽ `ミ=- ...__Xテ‐ゝ_{__八 {
   {\      `ヽ ヽ-‐‐'' ̄ ̄´___`>〈
\ ヽ `ヽ、_     }\ }     /    ̄ ヽ
  \ ヽ   `ヽ  ,ノ  リ   /        \

 <穏健派を説得してくれてありがとう
  団を代表してお礼を言うわ
  S 孫家を
  O 大いに盛り上げるための
  S 周喩の
  団

開戦が決まると孫権軍の大都督である周喩が孔明の宿舎を尋ねてきました。


227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 00:29:49.82 ID:YJCOziip0
>>226
美周郎www


230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 00:31:09.99 ID:0Agl6wiZ0
>>226
S O S 団 wwww


228 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 00:30:44.53 ID:75KLdtkj0
          〆 /!-‐l:::l :::::/!::::::l:::::::::::::::::::::',:::: ! :::::l::',:::::l ヽ、__/:',
         ト、// |-‐::!::| :::::! l :::::|'i::::::::::::::::::::i:::::l゙i:::::il::i:::: ! ,>',:::: |
         /´:::ゝ、i〉 :::::!:it::、_i i::::::i \::::::::::::::!:_;|-!‐!l::!:::: !イiヽヽ: |
           i .::/ //∧ :::| ! \ !`ヾ、:ヽ. \::::/i|ム‐|、i:/!:: | ! ', ヽヽ!
           | / !/ i::::〉:::ト:! ,ィ≠ミ:ヽ` 丶   ' ゞ;ィ=≠ミゝ|::: l,.| i::::i |  
        i i、_」i |:/∧:::゙i`代〃 ::ハ         fヾ〃:ノ/ !::: !^l |::::ソ!      
        | ::i `'\! | i´t、゙i. ゝ- '    ,    ゞ-‐' ' |:::ム./'"::::::| |    
        l ::| ::::::::ii、!ヽ `ヾ_ゝ    、__,..__,     /::/´::::l:::::: :! |
           !:::i :::::::::i:ヾ. `  `‐ 、_          /!:/:::::::::i::::: / |
         ! :|i :::::::ヾ ゝ       ̄ ヽ     .イ:::/:/::::::::::/::: /:: l
         | :i l ::::::::::ヽ \.       `i _, < .|`メ/::::::::/::::::/}: /
         ヽ.! ヽ :::::_;; ゝ;:〉=-. ,_._   /     メ i:::::::/‐-、/ レ
          rヽr‐t´  ./:::::::::::....` ‐、/_    __,,} ヽ:/     ̄!`i‐、_
        / ヽ y´ ̄ ̄`"‐-、 "ヾ:::::..〉 `  ´  |   `    .| } | `ヽ
       /   Y        弋‐--y'_,,-‐‐- ,,_|       / / i 、  \
       !    /          `  } -‐‐‐--==l      / / /  ` ‐  \


<でも正直勝ち目は薄いわよ
どうやって曹操に勝つつもりなの?
天才軍師さまの考えを聞かせてよ。



231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 00:31:48.18 ID:BKS1ReqJ0
>>226
えw周喩 がまともなAA


234 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 00:33:31.75 ID:75KLdtkj0
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / それでは
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   内密に話そうと思ってる
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \
 ハアハア     l ,`-=-'\     `l ι';/      \  孔明(26・男性)
 俺の嫁    ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|


236 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 00:38:18.28 ID:75KLdtkj0
               _,...-─‐-─…─-....._
            ...:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::...、
          ..::´:::::::::::::::::::_____::::::::::::::::::::::::::\
        /:::::/:::::::::::/´      `\::::\::ヽ::::::ヽ
.      /::::::::::l:::/:::/.-::::´ ̄ ̄ ̄ `::::-.ヽ:::::ヽ::';:::::::::',
.     ,.':;. -─ 、/::::::/::::::/:::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::::::V──┐
     /::::},.─ャ 7:::::://:::;イ::j:::::::';::::::::::::::::::::';:::::::|:::::::::.-、_」',
.    /::::::`ァ´ ':::::_j_j__/ |:::|';::::::ヽ:::::';::::::::::::'::_;:|_::::l  ヽ:::::!
   ,′::/>、_」:::::::l::|:::|`ヾ:!、ヽ:::::',\|ヽ;:イ::l::::|::|::::::ト._,.ベニ._‐、
    |://::::::/ ,|;::::::N∨-- 、 ` \:ヽ ヘヾ-fⅥノ!:::::j:|',ヽ::::::| ヽ\
   i´/:::::::; ' ./.|:';::::V/ヒワ‐ミT   ``  'イう-ミ:ハ:〉::/::トヽ \   ∨   
   |イ:::!:::::/ ハ. |:::ヽ::'. マ-ツソ       vヾシ//::/::::|ノ::ヽ、ヽ
   |.||::|::/  i::::`:';:::::::ヾ、`¨´           `¨´,/:;::'::::::l:::|:::小∠._
   lハ:l::ー、.」::::::::::';:::::::',     、_’_,.  ∠イ:::::::::/::/:/リ´-┐ ,!
    |:||::::::|:::::::::::::::、:::::'\    「ヽ    _. イ:/:::::/::/:/ /`ヽ/ /
     ヾヾト:|::::::::::|/ 、:::',、::'.丶、_| | __.  '´l/イ::::://イ  /`ヽ'^ヽ、_
.         ヽ:::::::|   \ヽヾ!  .| |   ∠ィ´/::/l.イ |  ′   `l    `
       ,〈 \:!',    ヾ、l____」 |__ _| ,シ'    l. l. ′   /
.      / ', ', ',.      |_/ '´-‐-.',__|    / / ′  /
.      i′ ', ', ',.     |_,/   ー-|フ_!   / / /  .i^i'
      y'   ', ', ',  ,.rァ'    ,rz:ノ ./   ,.' ,.' /  /J
     ,/    ヽ,.ヽ..ゝ1 | |   ノ '’ ./  / / /.|匸´__     /

<わかったわ。スパイが居るかもしれないし関係者以外には内緒ね。

この密談の内容は大まかに言ってしまえば火計で曹操陣営の軍船を全て焼き払うという内容でした。
そして、二人はそれぞれのするべきことを始めました。


239 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 00:41:31.28 ID:75KLdtkj0
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ     ただの武将には興味ありません。
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |     この中にM男、豚、変態、露出狂がいたら
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |     私のところに来なさい。
    |  l:l::i个| l ::l!     l⌒ヽ′} .:}:.l:: l
    |  lハ:l::{::', ::::{、   ヽ.ノ  /.:/::.l:: l
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/              |ヽ |     |_    「 〉
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ                 ⊥ 人_  _|_    |/
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、                            O
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、

周喩は火計を成功させるために偽の投降をする武将を探しました。


240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 00:43:24.14 ID:QEQx+ikEO
黄蓋どんだけだよwwwwwwwwwwww


241 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 00:46:55.58 ID:75KLdtkj0
           _,..,,..,、.,、,,
        /´.,:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;`;.、
       /.,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;,.`、
        /.,:;:;:;:;:、:;:;:;:;:;:;〃彡;;;;;;;,.ヽ
      l.,:;:ッvソヾゞ;:ソ'"´ぐ;;;;;;;;;;;-、;.
       ;;'"`"      ミミ;;;;;;;/;'ヘヾ,
      {!  黄蓋   ,.  lヾ、;;;!ヾ;ヲ!1 <お呼びでしょうか?
      !    _,,;='_"`、,    `っ} !   女王・・・いえ、間違えました、周喩さま。
      {=;;;、、_ゝk'.ゞ';`'´     '´ `‐- 、
       `}^'ソl  '.、´  、 , '     |/   `` ‐ 、
        ! 〈  , ヘ   `    //       \
   , -─‐‐- 、^,.j,‐_、   ,ノ 〃         \
  / . :..:..:.::.::.::::::.ヽΞ‐'´`ヽ,ノ /            ヽ
. /∨/ . :..:..:::::::::::::.ヽ、__,. ノ /               ヽ
ヘ、{〈kv, . :..:.::::::::::::::::.|`ー-‐' ´                 ヽ
!くミ;;ヾ《ソ;. :.:::::::::::::./                        、
``ー;彡;くノ;::::::::./                        ',
、ミt7=-〃`ー''",            ヽ、              ,
``=fヲ'    /            ヾ{             i
  /                    }!}、            i!

周喩は孫家3代に仕えた老将、黄蓋に白羽の矢を立てました。


245 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 00:53:59.54 ID:75KLdtkj0
   ∧∧: : ::://`ヽ!: : !   \: : : ! l/ `ヽ:::::::::l: : ∧∧
  < 豚 >_/! u  l\!__ノ  、ヽ_l/! _   j/!:::/. :< ロ >
  <   >: :::! r―- 、/   ヾ/ j/ _.. -― 、  l/. : :< リ >
  < !!! .> :∧  ̄ `ヾ `     〃¬¨ ̄`′/∧ : :< !!  >
   VVV l::/.::lヽ        ′         // く!::!:: VVV
 ∧∧.::/.:j/.:::::!      ∠二ヽ`ヽ       ′_ノl::∧∧
< M  >:::::::::::/!     l/¬ー- ヽ     i ! ー_< コ >
< 男 >::::::/!∧ 。  {!     _/!   ;  !l厂 /< ン >
< !!! .>/!/ /::::::\ o ヽー‐ ´/ ノ  }j /!ト、〃.< !!  >
 VVVl  l /.:::/ j/ヽ、 `ニ´     ィ´/ !!/ヽ /.VVV

周喩は作戦の内容を黄蓋に話すと、大勢の兵士の前で黄蓋に理不尽な罰を与えました。


246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 00:56:06.33 ID:XKjxbAyF0
カオスwwwwwwwwwwwwwwwwww


247 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 00:57:47.42 ID:75KLdtkj0
              __,,,,,,            
         ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,      <ふふ、こんな屈辱は初めてだ・・・。 
      ,.-,/ >>238    /::::::::::::::::::::::!,,  \ もっと・・・もっと・・・くだはい・・・。
     (  ,'  そのAA    i:::::::::::::::::::::;ノ ヽ-、,,/''ー'''"7
      `''|  始めて見た  |:::::::::::::::::::::}     ``ー''"
        !       '、:::::::::::::::::::i
        '、 `-=''''フ'ー''ヽ、::::::::::/ヽ、-─-、,,-'''ヽ
         \_/     ヽ--く   _,,,..--┴-、 ヽ
                     ``"      \>

こうして二人の演技をすっかり信じてしまった曹操のスパイの報告で黄蓋の偽投降はうまく事が運びました。


248 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 01:01:33.09 ID:75KLdtkj0
         /:::///   ___ \:.ヽ ヽ\
        r==f/ / '´ ̄ l:..   \:``ヽ::V=≠┐
        └ァ'7: /::/〃l: l: :..  ヽ\ヾ! 弋f>、j
         /く l::: l:::::!::l: l{:: .!:.::: .   |.:: }: }::: V \\
      /,イ/〉|::: |::`!::トklヽ:{\::::.....j;イ!:リ:::: レスト、>
       V'//::ハ::.:l:: :!,ィテトミ\ \くィチfK|:::: |)ヽ`|
       Y{::::八::iヽ{ ヘz;;ノ    ´{z;;:ノイ:i:: |:: V!
          |:!::::::{:ヾ!ハ `´   ..  `´ /::!:.:..l:: j::|:|  <さて、私の仕事は終わったわ。
          |:!::::::::ヽ::::.. 丶   ー_一   ィ:::,':.:./〃! リ      次はあなたの番ね。
          ヽヽ:八::ヽ:::::... `ト __ ,ィチV:〃::/{:/ノ"
        丶ゝハ:::}ヽ=-、::ヽ、_′/乂:/lハ{″
           /二リ、 \ _ヾ:Y⌒「´/;:イ |l 〉
         〃‐ 、 \\/_ノ:/  |┐ ∧ |l
         |′   \`//;;;;f   /∧\ V/
         |/''    //;;;;;;;;!  ' / fヘ、Yー、
        rイ, '´   〈/;;;;;;;;; !   '   ト/_シ
        〈〃     /;;;;;;;;;;;;;;!      几ヽ〉

うまく火をつける算段はついたものの、今の季節では自陣が風下に位置するために燃えるのは自軍の船になってしまうのでした。
そこで孔明の出番となりました。


250 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 01:07:15.30 ID:75KLdtkj0
==============================

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                  ? ̄ ・∀・ '  ̄/ <私が見事に風を起こしてごらんにいれましょう
                 / l?./∩\ /.l |
                 |n| |(⊆・⊇)|.(_ノ
                     /__|. ⌒ ?_\

                  孔明 祈祷モード
                  Ver.エアーマン
______________________________

==============================


そういうと孔明はあらかじめ作らせておいた祭壇へと向かいました。


254 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 01:18:33.20 ID:75KLdtkj0
_ 
ξ    _ 
     ξ    
          _
          ξ       _ ? ・∀・ '  ̄/.|.  
_               〈》__?_ /∩\(_ノ  <もうどうにでもなーれ 
ξ                    |(⊆・⊇)ノ.  
___________       〈_?⌒ ?_\.  


孔明が祈ると東南に吹いていた風は止み、次第に北西の風が吹き始めました。


255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 01:20:28.40 ID:QEQx+ikEO
ちょwww待て待てwwwwwwww自滅wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 01:21:39.06 ID:/ZHyifyO0
風の位置逆逆wwww


258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 01:22:45.25 ID:367ySfP10
超展開きたw


259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 01:24:59.99 ID:wfapFYllO
燃wwwwえwwwwwwwるwwwwwwww


262 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 01:27:23.26 ID:75KLdtkj0
                                   _
           ┗(^o^ )┓三         ┗(^o^ )┓三     ξ   _
            ┏┗  三          ┏┗  三        ξ
  ___                                 _
 |←呉 |           ナニ!ウシロカラトップウガ?  ニゲロ          ξ    
  ̄ || ̄      ┗(^o^ )┓三┗(^o^ )┓三┗(^o^ )┓三        _
    ||         ┏┗  三  ┏┗  三  ┏┗  三      ξ


263 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 01:30:11.67 ID:75KLdtkj0
ξ    _ 
     ξ        ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎
          _  ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎
          ξ   ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎       
_            ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎     
ξ             ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎       
___________   ティウンティウン   ティウンティウン   ティウンティウン  ティウンティウン  


264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 01:30:20.06 ID:jiLXSZ+60
なんで呉に向かうんだよwwwwww


265 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 01:32:58.98 ID:75KLdtkj0
        俺の活躍は?
          ∨
              __,,,,,,
         ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,
      ,.-,/        /::::::::::::::::::::::!,,  \
     (  ,'          i:::::::::::::::::::::;ノ ヽ-、,,/''ー'''"7
      `''|          |:::::::::::::::::::::}     ``ー''"
        !       '、:::::::::::::::::::i
        '、 `-=''''フ'ー''ヽ、::::::::::/ヽ、-─-、,,-'''ヽ
         \_/     ヽ--く   _,,,..--┴-、 ヽ
                     ``"      \>

こうして曹操軍の大軍勢は壊滅してしまいました


266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 01:35:06.77 ID:v1Q60HBt0
あけぼ・・じゃなかった黄蓋(´;ω;`)カワイソス


268 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 01:38:32.87 ID:75KLdtkj0
   / ̄\
  |  ^o^ | < こうめいさん おつかれさまです
   \_/
   _| |_
  | りゅうび|

              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、本気モード /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / 次は曹操の残党を
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   蹴散らそうと思ってる
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \
        l ,`-=-'\     `l ι';/      \  孔明(27・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|


戦いに勝利したのも束の間、次は領土を手に入れるために荊州に残る曹操軍の残党から
城を奪い取ることにしました。


269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 01:39:45.04 ID:0DpDnDNO0
孔明の年齢が上がっていくwwww



270 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 01:40:35.60 ID:75KLdtkj0
           ,-‐ 7:::::レ::::::::::::::::::::::::::ヽ、ヽ、\:::::\
          l´,r‐'/::::::::::::::::::j|i:::::::::::::::\ \j:::::::::\::::ヽ
          レ//::::::::::::::::/ i|li::::ト、:::::::::::ヘ::::::::::::::::::K}、:ヽ
        /,く イ:::::::::::/ト/ i||ヘ::::i\:::::::::::i::i:::::::::::::i ト、ヽ::}
       〈/j:::/V」:::::::/ ij\ i|ハ:::::i \::斗l:::::::::::::i i i >、
           /r'´ `ヽ::::i rイミッヾ  \::i /ヽ iト、::::::l  i_〉| |
        /:i     ヽi {oじリ`    ゝィf必ァ、i::::::::l/::::::| | <全軍突撃~!!
         {:{      i ゝ='      ゞoじソ) i:::::::i)! |::::L!
         i:i      i    ___'__   `='´ !:::::i::::l l:::::::|
       ,---ヘ     ト、  /` ̄´ ヽ   / i:::::/:::└┘::::l
      /:::::::::::::::ゝ   ノ \ ヽ___ノ  / ./:::/__::::::::::i|:::::!
    ,ノ:::::::::::::::\ 、_./ ヽ  `丶 _ -‐'´ l// | |i::::::/i::::i
   f´:::::ヽ、::::::::::::\/  ヘ     ||    ノ| 。| 。l 。|ヽ/ i::j
   丿:::::`ヽ,::::::::::::::::ヽ    \    ||     `i´`´`´  ト、リ
  /::::ヽ:::::::::::i:::::::::::::::ヘ     ゝ__||     i  / ::  .i:::}
  i:::::::::ヽ:::::::::ヽ::::    i        ̄ ̄ ̄) i  i :: .:{::/ i
  ヽ:::::::ヽ::::::: \    }   ______ /  i  i::::::::::/(^ l
    ゝ:::::::ゝ   \  ノ、__,ノ    ||     ヘ  i:: /  `) i


しかし孫権陣営もまた同じ事を考えていました。


271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 01:40:49.46 ID:2+bWeor+O
今北鳥林


272 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 01:42:26.90 ID:75KLdtkj0
だから自宅警備員はニートだって言ってんだよ!!
      / ̄ ̄\                            違うお!立派な職業だお!
    /ノ(  ゝ 、_,ノヽ        r'´ ゙ヽ      /`ヽ    昨日もうるさい母ちゃん殴ったお!
    | ⌒(( ●)(●)        ヽ   ヽ从从/   /        \   /\
.    |     (__人__) /⌒l     \  \/  /て       (●)liil(●) ノ( \
     |     ` ⌒´ノ |`'''|    ∑ ヽ/  /  そ     / (__人__)  ⌒   \
    / ⌒ヽ     }  |  |      ,)/  / \ く     |   |!!il|!|!l|         |
   /  へ  \   }__/ /      /   /\  \      \i⌒ヽェェ|      /
 / / |      ノ   ノ    /   / YYY\   \     \ \  /⌒,/´
( _ ノ    |      \´    /   /       \   \     / \ \/  /l
       |       \_,/   /         \   \_/    \__ノ |\
       .|            /            \             |) )
       ヽ          /               \           ,r' /
         \      , '´                   `' ,        /ー'′
          \     (                     )     /
            \    \                  /    /

つまり早いもの勝ちという事になりました。


274 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 01:47:43.89 ID:75KLdtkj0
    N ヽ ー ' '",.-'"/.`i
    i ∥ "  ̄二''"_,,ィ |       _{ ヽ ヽ .-          _ , '"´  ,. _ ___`丶、
    | ミヽj ̄"''' =-''" | |     厂 'l  '| レ |        / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
    lミ、i         1li     |ヘ  i,  ir |___ ゝ       / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ
    Nョ,l ニラ=ィ、 ,_,,z-lil     } > ゝ-'¨/   i       / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
    jkrハ'  ̄ ;''il iヾ"" ,iイ     ヽ、  \ゝ /      ,'  ///!l .::j.f  .--‐ヽ/,.イ,.ム:.', l
    ゞ、jミ 、 ' 、, j   ,/f       .ヽ   ト‐'"l       ,   '〈/f`| l ::l `,_;:;:;ノ '´ rャjノ::.l:. |
     !yう i. ゝ:彡ミン ィ,/.        T    i  、   |  l:l :!:{、| l ::|    、   .マソハ: |:: |
      l "!、  ,,,;;;,  r          i      i  ,,・_ |  l:l::i个| l ::l!    ;::)⌒ケ .} .:}:.l:: l
     /y  \    ,/           i   , ’,∴ ・ ∵|  lハ:l::{::', ::::{、  :丿‐y   /.:/::.l:: l
   ,,zツ::::\ ヽ = リt           i  、・∵ ’∵   l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._ ~  /.:/::::/l::;!
-=''_ヽヽ:::::::`ーニ、_yソi、         i   ∵  .i.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
 ̄::::::::::ヽ.ヽヽ、::::::::Ti.l:リ二ヽ、,__     __i      i.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
::::::::::::::::::::ヽ. ヽ、'‐-上' ソ:::::`‐-、_  ノ'´ /       i    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
    :::::::::::::ー- 、  r:::::::::::                i    /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、
        ::::::::::i  i!::::        .       i         ',  \\   \  __| \

勢いに乗る孫権軍は果敢に攻めますが、曹操軍(あれ、荊州4州攻めだっけ?)も必死でなかなか決着がつきませんでした。


275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 01:49:20.56 ID:2+bWeor+O
江陵


277 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 01:59:46.97 ID:75KLdtkj0
        __            __
      / ◎ \        / ◎ \  .O―~,
      ヽニニニノ       ヽニニニノ   . || 劉':|
      |(●) (●)      /(●) (●)\ ||―~'
   /ノ| (__人__) |   /^):::⌒(__人__)⌒:: ヽ
  /^/ .|  `⌒´ |   / / |    `⌒´    |
 (  ' ̄ ヽ   _/ヽ (  ' ̄\      _/
   ̄ ̄| = V // | |   ̄ ̄| = ̄ //  | |
     |   // | |     |   //   | |
     我々の為に無駄な努力ご苦労様でした!

しかし、劉備軍は孔明の策により孫権軍との戦いのため手薄となった城を背後から襲い孫権軍を出し抜きました。


278 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 02:02:14.58 ID:75KLdtkj0
                    ィ ‐―- 、__
                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ
      〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l
     |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´         ヽ
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /
     l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /       ./ <おのれ~
      l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /    孔明め~
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /
          丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /
          |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /
          |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´
             ヽ_| ヘメ  | |l   |   l. || !/
       _ ____l     l ll   |   / /イ
.     〃〃   l     \\ l{{T}// /
      | || o   |       \`jl 〃 /
      | ||     !        ヽ!V/  {

荊州を益州攻めの足がかりにしたかった周喩は荊州の返還を求めて魯粛を使者として送りました。


281 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 02:07:32.09 ID:75KLdtkj0
    /             ¨ ヽ     \ \
    ,'    /     魯粛        ヽ    ヽ ヽ
   l   ,'        l          \    l }
   i  /         | ヽ  \      ヽ j  |│
.   !  l   i       人  \  `->=z‐' } | ハノ  <け、荊州を返してくださーい!!
.   |  {   {   {  /   >< ` ー--- r≠\| ハノ
   |  l   !   |  ! /   ` ー‐‐   k:::j | lノ(
.   |  \ \ \イ〃テミ       ゞCl  } \
    |    \|ヽ、 ヽl K:::::}     、   l  /  ̄ヾー-、
    i / __( |  ¨ l C‐'´   _,-、  ノ/    ヽ   ヽ
   // / | l` }   ヽ     〈__,. -‐/ /      │ヽ }
  , ' { i   ! i |   \ー-----ィ´  l   ,     l   }/
  !  ヽ|   i l | |   }, ===ィミヽ  |  /      l   !
  |   |  ヽヾヽヽ/ ^フ-、 ィ´l│ヽヽ {./      l , '

              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / メイド服着てくれたら
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   返そうと思ってる
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \
        l ,`-=-'\     `l ι';/      \  孔明(26・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|


282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 02:08:43.89 ID:sTwcxaP+0
こいつ若返ってやがるwwwwwwwwww


283 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 02:12:01.35 ID:75KLdtkj0
             l  ./      / /|  |     i     \      ヽ  l
             L ._l   /  / / |  ハ     ハ     ヽ     .ヽソ
              l   /  .l /  l |_ヽ  ヽl \_     ヽ    l .l
              |   |   l/  __,ヽ-'' \   l.゙''-_\    l    | |  
              |  亅_,,ト‐'"  ヽ!  ゙\  ヽ  ゙'' 弋---|   ./ |
              ハ   l  | 〃ニハヽ′    \ ヽ/ハニミ \l   /./|
              l ト  ヽ |{{ {{゜::::::::}}       ̄.{{゜:::::::}} }} l  / /|.|
              .| l ハ ヽ_|{ {{o::::。:}}        {{o:::。:}} .} //トく リ
              .j .l ヽ ト- _ヽ ○==-    ,     ー==○ソ/  | .ノ  |
              | /  .゙|  ヘ                  /  l/′ l
         ____.... |/   |   ヘ      ,----‐‐、     イ   l    l  __,,_
       /"ヽ    `゙ ー-|    |.lヽ、     ̄ ̄ ̄    / l    l  /'"   i   ヽ
       /   l  __    l    .l l  '-..、      _ -" /l    l/  ,,- 、 j    .}
      〈__  丶ヘ  ゙'‐、 j    .l  l _r┤ 'ヽ、_.. ‐'' ,,ト、 / l l   l  r  ト-、"    }
       _ }  r''::::゙、  l   i ト==l上__ ゙''ー一r- ''"  ト-|_, l .l    l/´ 亅:::::::\   丿
      / "  /::::::::::l  l   _ -<",,ヽ、__)   |   /    l l 、  l  |::::::::::::::::ヘ {_

 <これで荊州を返してくれますかー?


           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / 今の流行は
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   ウェイトレスだと思ってる
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \
        l ,`-=-'\     `l ι';/      \  孔明(年齢不詳・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /
     ____ヽ::::...   / ::::|
しかし魯粛はいつもあしらわれてしまい荊州返還は実現しませんでした。


284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 02:12:26.60 ID:3xgVq6Tz0
魯粛wwwwwwwwwww


285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 02:12:54.41 ID:9NxbEyPW0
横山の魯粛っぽいw


286 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 02:14:43.25 ID:75KLdtkj0
             /:::/:/: /    ___  \ \  ヽ \
            /::::::/:/::. /;ァ‐ 7 ¨丁 \ \ `<\ \ l  ヽ
           /―=テ^/::. /::/:::::{  {:   \ \. 丶.ヘ  Vー― ┐
             /≦≠ア/::. / ..{.......|::.  |:::.     ヽ  ヽ ハ ',  V≧、___>
         /:/ / ,'. :: l::::::l::::::::|::.  |::::::...     l:. l:.: l: l:  ∨\:ハ
         〆 /\ l::::: |::::厶:::::ハ:  i\:::::..::.  l::.. |::j;ィ|' |:.  l  > \
       / /:::::::/7|::::: l::/  ト{、小:. ! \::.::. iイl:::: /.l |::.  |メ´ l \\
       ∨:::::::::: //|:l :::: l:{ ,.ィ≠ミk\\ヽ   X´;ィ=≠く リ :  |\\ .:\!
        l::l:::::|: //_j:ハ::::::l代〃 :ハヾ ` \、  "f〃下:ハ>|:::::  |、 \\:l      
        |::l:::::| { {/│:ヽ:: ', Vヘ:::j.|         |rヘ::j.リ '゙ |:::::  l、}  lヽ/!
        |::l:::::|::V !^|::::: \ヽゝ-‐'    ,    ゝ‐-'   |::::  l_ノ::.|: |: l: |
        |::l:::::l::::::: `l:::::: .::::f`      _____      ,'::::  ハ:::. l:: |: l: |
        l::ハ::: !:::::::::::l:::::::: ::ヘ     ∨     リ      /:::: /::  /::: l: l: |
        ヽ! ヽ::ヽ:::::::::ヽ::::: l.\       /   ,. ィ/:::: /::  /:::: /:/l:リ
            \ \ゝ :::::: ヽ ::ハ  fヽ、   ー '  イ |: /::: イ::  /\/ノ リ
             X ヾ:::::::::lヘ::.ヽ l   >ー<   〃:/ l:: /  /\
          <  \\::::j リ \V l_`ヽ     x‐/イ   |〃 / /\
          { \   \V /゙\フ⌒!==、,ィ=≠/( `>ーヽ{/ /  ス′
          l  \   /  / `〈. ー-v-一/ /⌒ヽ  ∨   / }
            !:   >/ _,/   /¨ヽー-v-‐/〃 \  \_ ヽ <_ /
             |  ̄  {   _ イ  / ヽ  /⌒ヽ  `ー    }    /

 <そうだ、それなら美人の計よ!

周喩は一向にはかどらない交渉を諦め、策によって荊州を落とすことに決めました。


288 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 02:18:44.02 ID:75KLdtkj0
         ,.ィ 孫 尚香 ー 、                 |
.      ,.ィ'"          `ヽ               |
      / /   ./    ヽ  \ .Y>z=、      ──+ ── ─
.     i /  .,イ /| .i .i   ヘ  .ヘヘtt_オヽ       ./〉
     i |i  レ/⌒iハ ト、_.i  i .ト ト、{  `i     // |
     |/|ハ  i,ィrテミ \i.\ ト .| |i/.,>ー`i   //  |
     イ  {>, {´辷ソ    z=ミ.i /.,.ノ/ /´`i //
    /  `/i、ゝ    、   /イイく .,/  //
    /ィ   i/ ゝ、   tゥ  ノ´))し ∨  //
    |ハ、  i ,.ィ´'ミ ー-z     >´"く\  //^ミ、//     . //  .ノ
     /   , \∨/ o .∨   i. //  ,/
    /  、 i.  `"      // _,,..-‐"
.   /   .∨      o   //-‐"
  /  _,..,._ |        // i
  /   '"  ̄ ̄ ̄iT^ヽメ/   |
. i         //_,ィラ 〉    .|
  ヽ       .//           .| ※ このスレッドに出てくるAAは幼く見えますが
                       皆18歳以上です。

そんなこんなで劉備と孫権の妹、孫尚香の結婚話が持ち上がりました。


289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 02:19:37.68 ID:0Agl6wiZ0
>>288
てへ じゃねぇよ弓腰姫www


291 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 02:23:33.82 ID:75KLdtkj0
  / ̄\
  | ^o^ | < タクシー
   \_/  ∩
   _| |_/ |
  |    _/
  | | 劉備|
  U |   |
    | | |
    ○○
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        _/ ̄ ̄\_
       └-○--○-┘=3

劉備は婚姻の儀を済ますために孫権の本拠地、建業に行くことになりました。
しかし、それこそが劉備を人質にして荊州を取り戻そうとする周喩の策なのでした。


294 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 02:29:46.31 ID:75KLdtkj0
   / ̄\
  |  ^o^ | <いもうとさんを ください
   \_/     
   _| |_
  | りゅうび|

              _, -‐--....、
           /..:::::::::::::::::::::::::::.ヽ
              / .:.:整形後の孫権:::::::::::::::::::::.ヽ
          /..:.:.:.:.::::/:::;i:::::,|:::::l:::::;::::::.ヽ
          l::::::l::::::/l::/ |::/{::/|::;/l::}:;::;::i
          l/i::l:::N`|メ、_|ム|/.,j/レ|::|::ト!
          f^i:::l ''ZTー   ィ'Zト.|::|::レ'^ヽ、
     ,...-',,⌒ゞミ、l::|.      l   l::!Y::::::::::::::.ヽ、
    /::/..::::::::::::..ヽl_      〉   /v':::::::::::ノ::_;;:::::j,ト、 
   /:::::::::::::::::::..`ー-、:l、  f===r  ,ヘ:::::;::::::/ ̄ ゙''ヘュ_ノ      
   /:::::::::::::::::::::::::::::::;;_ヾ;:、L_,,リ /:>:l/:::/
  ./:::i|:::::::::::::::::::::::::::::::..`''ヾ、ー_-イ, 〉<.|/ _ノ⌒ ー - ,,,__  _
  }:::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..゙ヾ!、!;::|:|,r‐'゙           //   ヽ
 「::::ヾ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヽf     ヽ        l /    l
../::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-''',ニ,-'"      \___        /
/:::::::::::..ヽ;::i:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ./ l          \X=-、,,__/
:::::::::::::::::..ヽl;:::::::::::::::::::::::::::::::| |  ノ     ` 、      ヽ ,ヘ./
:::::::::::::::::::::..ヽ、:::::::::::::::::::::::::::| l i´       ` 、    ノ ヾ|
:::::::::::::::::::::::::::..`ヽ;::::::::::::::::::::| | |    、     `'rイ  ,ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::.::..\∩:::::::::| l\      `=、..__,ノ   ̄


 <お前みたいな前と後ろの区別もつかん奴に
  妹はやらん!!


295 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 02:33:50.63 ID:75KLdtkj0
     / ./   {   {  '、   ヽ   \丶    \ー、  { : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__.:.:.:
.     /  !   `、  \ \    lー-、 \\  l ∧ ヽ i!: : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.: -‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:
    l  |    ハ.   }ヽ: \   !  \ }  ヽ l ハ   j!:.:.:.:.:.:.:.:  -‐'´: : : : : : : : : : : : :
    |! │ ∧ { \ | \: \ |   __.`ト、  !ヽ|>j‐「^ヾ -‐'´: : : : : : : : : : : : : : : : : :
   ノ| │ / !\i  ヽj   ヾ  `>'´   } \|/   i!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
     |  ∨  |  `トk     {  _∠ニ‐tュ、_ ル/      i!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :   なにす
    j∧|   | ' ̄冴≧'"  冫´-ィ彡'´ / '´  "゙    i!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
    '  ヘ  弋  ´ ̄   l    〃   /  <>  ,   i!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
       ヽ.   `ー―-、   j   イ   ,′   、  。   i!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
        ゝーt='" ̄` 〈       !           !: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
         >、ム.     ,  `__ /   |           ヾ、: : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.        _/ 八 ヘ、  {. r=…こ{    !             \: : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     _,∠-‐¨ ̄ ̄`ヽ、└三彡^  人             \: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
   /           `ヽ   /  'ヽ、             `ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  /               >≦=‐、  {  >、            丶.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
. /       _ =ニ二ニ=¬''´   -―`ー光─ゝ、_           ',.:.:.:.:.:.:__, -‐'´.:.:.:.
/      〃                      `>‐- .._       }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.



297 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 02:34:46.38 ID:75KLdtkj0
         /:::///   ___ \:.ヽ ヽ\
        r==f/ / '´ ̄ l:..   \:``ヽ::V=≠┐
        └ァ'7: /::/〃l: l: :..  ヽ\ヾ! 弋f>、j
         /く l::: l:::::!::l: l{:: .!:.::: .   |.:: }: }::: V \\
      /,イ/〉|::: |::`!::トklヽ:{\::::.....j;イ!:リ:::: レスト、>
       V'//::ハ::.:l:: :!,ィテトミ\ \くィチfK|:::: |)ヽ`|
       Y{::::八::iヽ{ ヘz;;ノ    ´{z;;:ノイ:i:: |:: V!  
          |:!::::::{:ヾ!ハ `´   ..  `´ /::!:.:..l:: j::|:|
          |:!::::::::ヽ::::.. 丶   ー_一   ィ:::,':.:./〃! リ
          ヽヽ:八::ヽ:::::... `ト __ ,ィチV:〃::/{:/ノ"
        丶ゝハ:::}ヽ=-、::ヽ、_′/乂:/lハ{″
           /二リ、 \ _ヾ:Y⌒「´/;:イ |l 〉
         〃‐ 、 \\/_ノ:/  |┐ ∧ |l
         |′   \`//;;;;f   /∧\ V/
         |/''    //;;;;;;;;!  ' / fヘ、Yー、
        rイ, '´   〈/;;;;;;;;; !   '   ト/_シ
        〈〃     /;;;;;;;;;;;;;;!      几ヽ〉

 <ちょっと馬鹿殿!策なんだから合わせなさいよ。


299 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 02:37:25.51 ID:75KLdtkj0
        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i <わかったよ、もってけセーラー服
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ
     ハ   `    | .| l .| |ノ
     ,小. - 、   .| .l/././、
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |

         / ̄\
        |     | < なんだか ここにいると じぶんが
         \_/     まともに おもえてきます
         _| |_
        | りゅうび|



300 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 02:40:16.71 ID:75KLdtkj0
 けっこんしきは おめかし します
  ∨
   ∧vv∧
  | ^o^ |
   \_/
   vw| |wv
  |  //|
  | // | |
  w |   |w
    | | |
    wvw

こうして劉備と孫尚香の婚姻の儀が始まりました。


302 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 02:43:14.39 ID:75KLdtkj0
                 / /  ,r‐イ,> - ─‐‐- 、
               /, イ  ,r ´ > '´      ヽ  \
             〃 / , '///ィ    ,'  i   ヽ   ヽ
                l l レ〃/   ,'/| i |    ヘ ヽ ヘ
               ゝ   !  ,イ⌒ | ハ ヽ     }  }  }
                   |  ,'   ヾ ヽ ヽ⌒X!  ! , ┴ - 、
                   ヽ { r=z、 ヽ \ \ノ , ' ,'⌒ヽ ヽ
.     |`丶、             ノヽ!     、  r=z レ'l   ,'⌒ヽ!  l
      ! \ `フ ' ‐ 、     , -―ヽ  (` ー‐ィ  ノヽ!  l    l   !
     フ ⌒!/    ` ――,-― 'フ ̄ ¨ 7''丶、 イ   |  |ー 、 l   !
    , イ __ ,'       -"´/ヽ__, '     ヘ    丶、/l.  !, -ヘゝ-'
   <___>'ミ         /ヽ、    , '  ̄  \     ヘ!  | -‐‐、>
    <、   ry  ==z  ,' `ヽノ   /       ヽ   l_ノ!    ヽ
   ,ノ`ゝ-ィ        > ヽ    /    劉備    \ l ノ     }
    | / , --`'''"-、__ >(⌒ i    {         ∧ ヽ!´----‐ '
   `ー 'ゞ__     \ヽ | __ 'ヽ、       <ノ  ノ
           ̄ ̄ ̄ ̄´    ゞ--――――--- '

初めは嫌がっていた孫尚香も劉備の人柄に触れるうちに本当に劉備のことを好きになりました。


305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 02:47:26.48 ID:8DlxVLKL0
四国じゃね?


306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 02:49:10.63 ID:uWZhzn9B0
>>305
お前何言ってんの?
どこにもなんでも四国はねーよwwwwwww


307 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 02:49:48.83 ID:75KLdtkj0
   / ̄\
  |  ^o^ | <でも そろそろ おうちに かえりたいです
   \_/     
   _| |_
  | りゅうび

と、劉備が思い始めたころ


308 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 02:53:30.21 ID:75KLdtkj0
                      _,.-¬‐-.__
                      ,イヽ、_/´, ,.,,., ̄L
                     r'ィヘ ,-!し{,イ〃,./ l
                   / ,. ハ L|  | Tァ^り川   <国に帰りたい?
                  //ム',.ィ f| ` (イノワ    じゃあ、死んで
                 ,.-'´/ , _,.〈| ト、_.ン`¨´
             ,.-'´ , '/  /'^ヽ. ', Lヽ_ |
              /   {. ハ  l、  ', 1',¬. |
          /   / ヽ! ト- ニ、 ヽ.  l | `ー''フ
.          / ,.  /  /     /  `ヽ、l lン‐ '
.         ,′// ,/    ,/、    __.ヽレ ヽ
        | ./ /    /  / __ _'ュ ィ.、ヽ ヽ
        l/ /    /r'  ,ゝ´  // { ト、 __ ヽ
        / /    ,r' ノ|  ノ    ー ニ=ヽニィ´  `l
       ' {     ,ハ | Y´          ',ヽ、_,-ヘ.._、
         l/` t   ,/ ハ l.-'’    /       ー=: ー-‐┘
      ,.-へ. ゝ-<  |  ',ト、    ∧      ∠フ
.     /    {´   l |   ヽ、__ ,/__ヽ_ _/|
    rム-z_ノ     ',|     ヽ¨   |    |
    / ソ、 
周喩の見張りも厳しくなってきていて、いわゆる軟禁状態でした。


311 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 02:59:44.98 ID:75KLdtkj0
     /                   ヽ、
    /                      ` ー- -ーァ
   /               ィ           、-ー '´
.  /               /.:.Vi          ヽ
  l           .:/  :/ヽ;.|:.ハ   !        、
  |        .:l  .:ハ  .:l  `  .l:   |:.    、   i
  ',     ,  .:ハ .:.l ヽ .:.!     !:. _,./:.:     \  |
  !     l  `!-ト、,|__,X .:.| ヽ _, -l'゙/!:.: , .:.:.  | `、 |
  ヽ  ',   ト、 Xィ'ヘ f_ハ ヽ ! ィク::/ハヽ/:. /.:.:.:.  !  ヾ
   l  ヽ   V,イ|::::ヾ::!  `   i::::::::l ハ/.:.:.:イ:. /
    }  ..:\ ヽヾ;ヒ=ノ      弋;=イ´ブ.:.:./ |:.. /     <殿、孔明様よりこういう事態に備えた
    l .:.:.:.:.`ー ゝ ̄     _'_   ̄/;ィ'. ヘ //       策を預かっております。
    / .:.:.:.:.:.:.;\      i l    ´ノ:.:.   ヽ
   l  .:.:.:.:.:.:/!.:/::`>- ,__`´,. ィ< ヘ;.:.:.:.:  ヽ
   |  .:.:.:.:.:///:::::::::ヽ     /:::::::ヽハ;.:.:.:.:..  i
   |  .:.:.:.:/ヾ \:::::::::Y彡三ミ!:::::::::/ / \:.:.:. |
   |  .:.:./ \\\:::::ヽ::::::::/::::/ イ   X:.:. |
   ヽ .:./    \\\:::ヽ:/:// /    l ヽ/

しかし、この事態を当然予見していた孔明は劉備に同行した趙雲に策を授けていました。


312 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 03:01:48.67 ID:75KLdtkj0
      / ̄\
     | ^o^ | < ひこうきに のれます
      \_/
      _| |_
     |     |
     | |   | |
 __/ ̄ ̄ ̄| |U  ,-/ ̄| 
(__[]・・・・・□  _..__/ii 
             `-' ̄ ̄`―'

孔明がこっそり用意していた脱出艇に乗り、劉備たちは建業を跡にしました


314 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 03:05:38.06 ID:75KLdtkj0
               ,. -‐ ´ 二ニァ─-、,rヘ─-- _
               /    // /   ノ ` \   \
  ─- _        /    / /,' /  _,ノj   j ヽ     ヽ
  ─- _ `丶、  /     /,.イoo レ'7´二ゝ ,.イ ハ. i: l!.    |
     `丶、  ̄/     //ノ`Y´ rf:しク"´ ノノ | :!: |!   │
          ̄/    //´ゝ.(ヽ ゝシ′ ‐' _ヽj ハ |i.    |
            /     / { _,..-─ 、       /ハ /ノハ}|i     |/ ̄
         /     //   __ヽ.  ._ ' ゞン/ノ /|i     |/ ̄
          /     /´  / /  `lフ /) ,.イ〈\ .|i    |
    --─-、/     /   ,レ′   jノ7´イT´r┴、 ハ |i.     |
   -─-、/     /   j       /{´   }:{ j彡ノノ ノ.|i     |
        /     /ニ二7´L _.. -‐-{Y}  ,// 、_/ _,   |i       |
      /    /    `ー'「    |ノ  /´ /ニ二__,」i     |/ ̄
    /    /    ‐- ._,ハ   j   /_,. -' ´ ̄   .|i       |/ ̄
   /    ./        _,. -ヘ_,ィァ-‐ ´     /  |i        |
  /     /       _,.ィ´ /         /   .|i      |
 /    /       ,.イノ´ /          /   |j       |
      i       / / ,/        /     〃       |
       |        / /i (       /       //          |
      |i     // i ヽ‐-、    / ._   //         |
        li  //    i    j    /´  `ヽ//           j
      li / /  丶 __ノ 、,ノ   ./     //          /
       \,/,:'  /    {.    /     //         /


劉備には逃げられ、孫尚香まで連れて行かれた周喩は怒り狂いました


316 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 03:08:33.87 ID:75KLdtkj0
__ノ:/.:! : : ::://`ヽ!: : !   \: : : ! l/ `ヽ:::::::::l: :
: : ::::/.:∧ __/! u  l\!__ノ  、ヽ_l/! _   j/!:::/. :
: :::::/l//ヽ: :::! r―- 、/   ヾ/ j/ _.. -― 、  l/. : :  <おのれ、孔明め。無念。
//. : : : .::l: :∧  ̄ `ヾ `     〃¬¨ ̄`′/∧ : :
. /. : : : .::/l::/.::lヽ        ′         // く!::!::
/. : : : .::/.:j/.:::::!      ∠二ヽ`ヽ       ′_ノl:::!::
. : : : .::/.:::::::::::/! 三 ≧    ',,-’    i ! ー_!::!::
: : : .:゚/!::。゚:::三 ≧         ゚'ゝ! ;  !l厂 //l::
ヽ.:::/ l/-== 三         ≦。 }j /!ト、〃.::!::
 ヽ! / 。 l-=≦          ,ァ  ィ´/ !!/ヽ /.::
゚ ・ ゚。  三<         、,J  ━━┓┃┃
     ≦ ッ        ッV´≧     ┃   ━━━━━━━━
  ・ 。 ゚ 。 ミ´     、、 ハト・。ヽ ゚。   ┃                   ┃┃┃

怒りすぎて周喩は血反吐を吐いて死んでしまいました。                                       


318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 03:11:35.56 ID:QEQx+ikEO
SOS団瓦解wwwwwwww


322 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 03:13:18.73 ID:75KLdtkj0
               /     /    /            \    ヽ\
              /    ,        |            \     ヽ
                , ′  .:.:./   / .,|  .:l ...         ヽ.    ',ハ
            / / .:.:.:.:/ .:.:.:/ .:.:/ {  :.:.l :.:.:.: \:.:.:.:..  :.:.  ', :.:.:. l l
              / / .:.:.:.:.,':. .:.:.:l .:.:/  '.  :.:',:.:.:.:.:..  ヽ:.:.:.:.  :.:.  l :ヽ:.: l l
          ,' /  .:.:.:.:. l:. .:.:.:.|.:./   ヽ :.:ヽ:.:、:.:..:. ヽ:.:.:.:. :.:. | :.:.l:.:.| |
            l :/i  .:.:.:/:i:. .:.:.:.|::{     _メ :.:.:\`:ー-、l \:.:.. :. リ :.:.|:.:.| |
            l ,' i .:. / :.:l :.:.:._ム:|-‐七'´   \{ \:.,:._}`トヽ-:.、/ :. :.:.|:.:.| | 
            リ | :.:./ ! :.:∧:.:.:.:.| ルチ示ミヾ      Xチ示ミヾ、/|`ヽ.:.リ:.:.l |
           l :./ |i :.:l:.ヽ :.:.|.〃{:.=え::::}       {:=え:::} マi.|:.:.:.:/:.:./:. !
              V   !ヘ.:{ :/l\iヾハう:::::イj        う::::::イj ルj:.:.;イ7イ :.:. l
              | :.:ヽ{i|:.:.:ヽ  と'=‐ '    ,    ゝ-='つ 厶': |/ }:.:i:.:.. |
              | :.:.':.:.:1:.:.:.:ハ                  /.:.:.:.:レ':.:.:i:.:.: l
               ! :/ .:.:,':.:. :.:小,     (⌒¨¨⌒ヽ     /.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.i:.:.: i
                 レ' .:.:./:.:  :.:.:|.:.ヽ、   `  ̄  ´     イ:.: :.:.:.:l:.:.:.:.:.:i:.:.: ',
             /" .:.:/    :.:.:|.:.:.:/> 、      ,.ィ<:.i:.|:.:  :.:.:.ハ:.:.:.:. i:.:.ハ
               / . .:.:/     :.:.l::.:// f| ` ー‐ '´ |\:.i:.|:.:   :.:.:.',:.:.:.:.i:.:.:.:.ヽ
 

 <周喩さまのご意志は私が受け継ぎまーす!   
                       二代目SOS団 団長 魯粛
周喩亡き後、魯粛が大都督となりました。 


324 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 03:16:26.93 ID:75KLdtkj0
              r‐-v'⌒V⌒レ‐-、
    ,. '" ̄ ` ー 、r‐=.ナ‐--'⌒ ー┘⌒l^マ┐ ,. '" ̄`   、
   /: : : : : : ::.:::r=Y⌒,. ‐、/`ヾ"`ヽ、ミー‐ミYュ:..::::... : : : : : : :.ヽ
 /: : : : : : : : へト-':/: ;..-ァ': : : : : :.\: : :`ヽ└Y、 __:::..: : : : : : :.ヽ
/: : : : : : : : : :⊥イl/: : : : : :!: : : : : : : : :ヽ: :ヽ: `ヽK´_}:::. : : : : : : :.ヽ
: : : : : : : : : :.(乂/: : : : : // |: :l: :!: : : : : : ヽ: :.i; :.!:.∨\:::::: : : : : : : : : i
: : : : : : : : :./>/:.i: : :l: :.l/  l: : 、:ヽ.:.: : : :.{.\l:: :.|:: :ト、:::\:: : : : :i: : : : l
: : : : : : : : : :./ |イ:.!: : }:.:/_,. ‐'ヾ: .ヽ:`ド'ー-ド、 \l:: /::::\::::: : : : : !: : : :|
: : i : : : : : :./:::::l:l:.ト:: :代´,. -=ミ \|ヽ!"ィ=ト、レ>、`メ-、:::::::::::: : : : : ト: : .l   
: ::l: : : : : : : :.::::::::!イ\! .イ{fix;;;:}     lrt::..トア/,.ィ ,.`ヽ.::: : : : : ::::i :|
:.::l: : : : : !: : :.::::::::::ヽ|:::. c‐-つ  .,    ーっ/// /    ヽ: : : : ::::.!l
::/: : : : : !: : : :.::::::::::::l:: ::.. ///  ,._ __ //⊂ィ´__,.癶._,彳  ヾ\: r、:|
': : : : : :.:!: : : : .:::::::::::}.: :::.ト     -    /(´ ...... __     ノ  ` : : : : : :.::!: : : : : :::::!::.l: : :::|;:;:>     ,. '´;:;:!: : :.:l:::!::::::`t‐ '´      } フ
: : : : :.:::::!: : : : : :::::!::l: : :::l;:;:;:;:;:├‐=r‐┤;:;:;:;:;:!: : : :L!:::::::::::ヽゝ      ノr'
: : : : .::::::!: : : : : :.,..l/: : :::l __ .ノ匸癶二フ>、__ r!: : : | ` ー-y'Lンr‐-=彡'

 <これで荊州を返してくれるんですよねー!


           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / 今の流行は
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   ナースだと思って・・・
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \
        l ,`-=-'\     `l ι';/      \  孔明(30・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /
     ____ヽ::::...   / ::::|



326 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 03:20:48.63 ID:75KLdtkj0
                r_y'ニユ __                     / : :|    ./:
       ,. -- 、   f>:´_:_:_/´、 ―-、`丶、    /!      /: : : : :!  /: : :
.     /    \f/:/´      \::.. \  ヽ-、./ : :|    /: : : : : : :l/: : : : :
   /       f/:/ / /_/\ 、  ヽ::::.. l  .l/: : : : :!  ./: : : : : : : : : : : : : : : :
  /    /  .::::::ヽ!::l_ | .! ,|≧、ヽl\:lz⊂ニ/ : : : : : : !/: : : : : : : : : : : : : : : : : :
  !   i  :::::::::r=/_}}. |、|/k::::l   'k:::l/__ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  |   |   :::::::::ゞイ|!|ヾゝ 弋zリ   , ヒソ⊂ニ-、| : : : : /l : : : : : : /!: : : : : : :/
  |   |   ::::::::::::::|j|j:: |     ,.-―ォ   |::::::::::::::|: : :/:lヽl : : : : /} |: : : : :/
  |    j  ::::::::::::::::||::: !、   {   リ  ,ハ:::::::::::::|/::|::::| l: : :/r‐' ヽ!: : /
  /   /   :::::|:::::::::||::: ヘ!` 、` ー' .イ: ',::::::::::::::,. --、| |/_T′   |/
/   /   ::::_|:_:_:_:|ヽ::::.. ヽー-、_T´  !:::. ヘ.⌒/   `TY´ ヽ    冫
.    /     /    ̄ハ::::!、 |、:_:_n:_}<ヽ::::.. ヽ      /|〈      ,. '´
   /  _/-―      〉l/ | |  ノHヽ、L_ヽ:|ヽ|        | j ,.  '´
.  /  f´           〉 _」ノ≦、  __≧=r‐-、 /     | }'´<返してくれるんですよねビーム、へや~!
 /   ノ⌒ヽ      l  f´      `ヾ !  ` ̄ ヽ. __ノヾ!
./|  {`丶、__   \ |/_j::::....:::::::::::::::.......',:.   ......... ',::::::::::::::|::|

           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / 我が軍が益州を取ったら
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   返そうと思っている
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \
        l ,`-=-'\     `l ι';/      \  孔明(30・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /
     ____ヽ::::...   / ::::|

魯粛の交渉が実り、ついに荊州返還への第一歩が踏み出されました。


327 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 03:23:55.26 ID:75KLdtkj0
   ミ●                           ._____
                       ミ●       | 南郡四郡|
     ミ●                   ミ●    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ミ●    ミ●   ミ●   (  ;;;)~       ∧ ミ●
                      ) ;;;;)       <⌒>   ミ●
        ミ●           ( ;;;) ドカッ!!   /⌒\
 ミ●          ミ●  ミ●_ソ________]皿皿[-∧-∧、 ミ●
     放てー!!       /三三三三三三∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、   ミ●
 ,,        ミ●      __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|
”\●  。∧         /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|   <エングンハマダカー!!
 ((((ゞ  ●γ⌒σ     /_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|  
<  >   ノ⌒\     |ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ

こうして劉備軍は益州攻めの足がかりとすべく、南郡四郡を攻め落とした。


328 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 03:27:41.61 ID:Sw48LkVq0
さるさん回避に書き込んでおくか


329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 03:27:42.52 ID:G2b0RZd+0
支援


330 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 03:31:16.36 ID:75KLdtkj0
            __,,,,_
            /´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´  劉障   リ}
          |   〉.   -‐   '''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}
         ヽ_」     ト‐=‐ァ' !
          ゝ i、   ` `二´' 丿
              r|、` '' ー--‐f´
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\

こうして準備が整ったところで、いかにして劉障を攻める大義名分を得ようかと考えていたところ、
劉障は間抜けにも五斗米道の教祖、張魯に対抗するために劉備を自国に招き入れました。


333 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 03:37:00.36 ID:75KLdtkj0
                               ヽ、
                             __\ヽr 、
.             __ ==、-_、_ _       /: : ,: : : ̄: :|: :  ̄`  、
        /:::::::::::::::ーフ__}ニ、::::\    /-‐7´: : : :/: イ!: l: :、: : : :、ヽ
       /: >、:::::::_:,r/: : , : ヽヽ、:{      /. . /: :ィ_./ ! !、!、:ヘ. . . Y\_
        /.ィ、::::::∨/: : ィ:/|ヽ l: \ソ:>.    / !: /: 7 l/ | ヽ|`ヾ-!: : l: i:::::〉`┐
        ,': :\\//_ 孑/ ! |、!: : ヾ.,イ   /〈!:.:l: イコヤ!   卞弌ヶ: :ト |::人:::::l
        !:l |:l:  ̄|/´//'   ! l卞: : ハ: :l  /イ ハ.:レi 辷ソ ,   せシ l: :l:.ト!':|!iヽノ  
        !l:!:l:l: : : l/_,      |/ l: :j、!ト|   / l:/`l    _       r!/Y:::::|!:|
.      |ハハ:',: : :|ミ≡"   ≡=/:!/ |' ハ   `ーi: ,'::\_   ` _ ..イー':〈_」!_」 
       ヽl ト、: !._   _   ノ:::::::/レ         |l:!: : l/!イj ̄/ハ// : /:::::::|
          ヘ>ヘ、|ヽヽ┬</,イ:::/           |l:!: : l「l l::〉'/  ,/: :./||:::::::|
          /   ヽ ヾj  l \|/            lll:: :〃l. ∨ /! : .i ヽ!::::::|
       ,'    i ヽ. ,'  !   !           |l: :./ l / / .,' : :,'  l:::l:|
        l    |  ∨ ,'  l l         |!: :.!   y /  ,': : ,'  / !::|:|
.        ,'    l  / /  ! l           |': : }_/ ,'  i /i. / l:::|:|
      l     ├ '-、'-、, ┴、|        /|: : l::::::::{ ̄i ̄`!:,'::! /  !::|:|
           張魯の弟                    張魯

 <うちの神社に来る信者は少し自重しなさいよ!

五斗米道とは宗教のようなもので、お腹をすかせた人々に米を与えながら徐々に信者を増やしていきました。


403 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 13:20:03.81 ID:/LgVyIsh0
       /  /, "          ヾ-t- 、
       ./   //    ,   ホウ統       \
      /   ィ/      !             ヽ
      /    /       !  /!  ./   i      ヽ
     /    !      ! / "|ヽ,./|   !      Y
     !    | !   !  レ、  ! ∧ !  / .!    i     !
     !    | λ  ゝ  ! ゛=-'  ! /|-.x / |    !
     !    |∧ヘ  |ゝ .!       " , !/ !/  / ヽ  !  
     .!ヽ    ヾ,ゝ ! \   ,    ' `ー,/  /  ∧ !    
     ! ! 、 !   ヽヽ|       !゛'' ,   ! / ,i  / |!
      ! ヽ|ヘ /|,. Y  、     ゛''"  ンッ ,γ' | /  /
         ,r _ 'レ/   丶、   , , ',〆y /  /
        y'  ''<、    /゛'' 〆     /
    ,_ ''"= ミ 、   ヽ、 |'x'"     /
   /゛ . . . .゛. .ト 、 ミ 、 ヽ./    , '"
  !!. . . . . . . . . . . ヾ 、ヽ ./   y' ゝ、
  ! .!. . . . . . . . . . . . ヽ ゛ン   /'" ィ".'ト.、
 .! ヘ . . . . . . . . . . . . ン    y '" ノ. . . . ヽ


 <おーほっほっ、劉障なんて小物、
  わたくしのトラップで簡単に絡めとってご覧にみせますわー!

諸葛亮は孫権軍に備えるために荊州を離れるわけにはいきませんでした。
そこで諸葛亮と並び称されるほどの天才、ホウ統が軍師として帯同しました。


405 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 13:28:54.54 ID:/LgVyIsh0
   / ̄\
  |  ^o^ | <しかし どうぞくの りゅうしょうさんを だますようで
   \_/    なんだか きがひけます  
   _| |_
  | りゅうび|

  / ̄\   / ̄\
 |     |  |    | <まーた ぎぜんが はじまった
  \_/   \_/      
  _| |_  _| |_
 |  ぎえん| |こうちゅう|
 ∧
あなたの ような くずは もうておくれですから おちるとこまで おちましょう

他にも南郡攻めの時に配下になった魏延や黄忠といったニューフェイスを連れて行き
なるべく劉障を刺激しないように益州に入りました。


406 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 13:29:59.78 ID:nr59mGy20
偽善者ww


408 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 13:33:24.55 ID:/LgVyIsh0
            __,,,,_
            /´  劉障  ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐´ `'''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 '} 
         ヽ_」     ____  !
          ゝ i、   ´ ニ `丿
              r|、` '' ー--‐f´
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\
      劉障様が劉備に不信感を持たれたそうです

しかし、劉備軍のそんなカモフラージュもむなしく
不信を持った劉障軍との戦争が始まりました。


410 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 13:47:05.56 ID:/LgVyIsh0
                    /                       ヽヽ
              ,、    /          /   /           ヽi
             / ヽ   /    /`i   /    〃  /           l
             l   l  /    /  l  ./l  / /  /i            l
     l´ ヽ      l.   l i    /   /  / l-/-=キ / l    ./|       l   <この人殺し!!
     l  ヽ     .l   l l /| /  ./  /=l/、、  l ./ l i / /       l   わたくしに触らないで!!!
      i  ヽ     l   l|/i l /  ./  .l    ヾ l/  l  X  /  ィ/`i    l
      ヽ  ヽ    l   l l  l i.  ハ  l         l/ \// ll   l l、 l  /`i
       \ 丶     l   l |/|V  トiヘ l    , - 、 '   `ヽ、〃  /l   l l l l /   l
        ヽ  ヽ   l.   !、 .l/  l ヽ\  / ´ ` .ヽ    / /'ツl   l !/l/ /   /
r 、       ヽ  \  ,〉   `´   lハ ヽ 〈i、    /    / ノ  .l   l //  /   /   / `
ヽ ` ・ 、     ヽ   ̄         .l`´「フ\ヽ、 __-ノ   -=--,  .l   l// /   ./   /  /
 丶、  ` - 、ノ             ヽ .V  丶、 _ ,, - '/l/  /l  ll/ ./  /  /  ./
   ` - 、                 ゝ- '' ¨ `<   >―ナ/- '、 V   `- '  /  /   ノ
        `ヽ          /      ,, -- ' /  /´     V       ヽ /  /  /
         ヽ    、    /      r 'l lヽ  /  〈     /           /   /
           、    丶 _i      / ノ '  ヽ' r ¨ `丶、 /            ヽ  /  /
           丶           /        `丶、  `´              `´  /

劉障との戦はホウ統の卓越した智謀と
            ヽ、 ___ ,, -ー-'             ヽ        i         , '
                     |              |ヽ       |        /



411 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 13:49:33.82 ID:/LgVyIsh0
                       _, -ー──── 、_
                     /    黄忠      `ヽ
                    /     ,  ヘ、/ヘ    ヽ
                   /     / ./      !     ',
  ┏┓┏┓  ┏━━━┓  /    / ハ ,/  ニ . ニ !    i   .! ┏━┓┏┓      ┏┓  ┏┓
┏┛┗┛┗┓┗━━━┛  / .i   ハ |::::_リ_ヽ、     _! | ∧,   ! ┗━┛┃┃┏━━┛┗┓┃┃
┗┓┏┓┏┛┏━━━┓ ,' ハ  !::V  .___丶丶  ´ __V.;V:::::|  | ┏━┓┃┃┗━━┓┏┛┃┃
  ┗┛┃┃  ┗━━┓┃ ! イ::| イ:::::::::ヒ__・_冫_ 三 <´・__,> |::::::! |  ┗━┛┃┃    ┏┫┃  ┃┃
      ┃┃        ┃┃ !イ::::| |:::::::;;;`-=-  l  トミニ_  /::::::::! |      ┃┃  ┏╋┫┃  ┗┛
  ┏━┛┃  ┏━━┛┃ リ !::| .|:;     __.ノ弋人__    レ!::::::::リ  .┏━━┛┃┏╋┛┃┃  ┏┓
  ┗━━┛  ┗━━━┛   !.:リ:::;;;  厂 ,,vー─v┐ヽ  }::::::::|  ┗━━━┛┗┛  ┗┛  ┗┛
                    >:::::::.:;;;   {:::::::::::::::::::.|  /|::::::/
                  / ::::::::::::\\{::_,-ー-、:::::| ./  ルリ´
                  {  :::::::::::::!::::'; {'.    弋リ !´ 
                  ` 、___/.|:::::ヾ廴A__ノ/
                    √∨¨´',:::::::::`~ー-イ
                  /: : : :i!  ',:::::::::::::::::::::.|\
.                /: : : : : : i!   ',:::::::::::::::::/: : ::\


歴戦を生き抜いた、老将軍・黄忠や


412 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 13:53:34.36 ID:/LgVyIsh0
        |  |:::::           ::::::::::::::::|  .l:|           }
        |  |::::     ホウ統命    :::::::::::::|  .l:|           l
        | .|:::             :::::::::::|  l::|           .l
        | .|::              ::::::::::|  l:::|        .l   l
      |  .l .にミン=-t=―、   {r―ラ=≡キ に|        .l   l    
      |  .| 尤ヘ..nノア”^ヾ|===キ ´〃弋.| l ノ |        l  .l     
      l   l  ナ'" ̄ ̄  ..|    !     ̄l .l ̄::|       l  /
      i  .i! l  魏    .j    .! 延   l .l ::::|       .l  /
      .i  .l.、 l―――‐ "  .l::::  `ー―‐.l l:::::::::|      .l  ./
 .|     i  .lヽ',        .l::::::::...   .:::l゙::::::::::|      l  /
. l.|i     .i  l ヽ',      .〃:::::::::::::....::::::::::::::::::::|     .イ ハ` -、
 l.lメ     i  ! ヾ      ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     /l .ハ  .`ヽ _
ーリ ハ     .i トゝ          ::::::::::::::::::::::::::::::|    /.l .ハl       ゙̄‐-- ...
   ハ.    .ト l ヽ     . -―――-:::::::::::::::::/::|    / .l .ハ.l             ̄ ‐- ..
   l.ハ     |リ  .ヽ,     ー--―:::::::::::::/:::::/|   /  レ  .l                 ̄ ヽ、
   l .ヽ.   |   _. >、      .:::::::::/_:::::::/ .|  /    .l
   j  ヽ   |,. -"    ゙ヽ,_  ::::::,./   ゙'ヽ、|  /     l
   /   .丶  |          . ̄ ̄ ` ‐ 、..   | ./,      l
     / ヽ |                `ヽ  .|/ ヽ    .l

 <くらえ!!絶対領域!!
  『メイド イン ヘブン!!』

関羽、張飛に劣らぬ武を持つ魏延らの活躍もあり、みるみるうちに劉障軍を追い詰めていきました


414 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 14:03:07.12 ID:/LgVyIsh0
                               ____
                          │←落鳳破│
                           ̄∥ ̄
.                   ._  ____∥________________
                   ┌┘
                 ┌┘
.                  ┌┘
             ┌┘
           ┌┘
.            ┌┘
.          ┌┘
.        ┌┘
.  __┌┘

そうこうしているうちに、劉障の本拠地、成都の目前までやってきました。


417 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 14:07:31.88 ID:/LgVyIsh0
       ,. ィ'   /   / /  !   ヽ ハ          !   l
  _ , ィ'     / | / ./  ||   | | ヽ ヽ   |    |   | ヽ
   /      |  | | /   ||   ハ, |  ',. l   !    !   !  \
  /     /. | / /!/ --ー'゙ヾ, `゙|‐ヾ!-、l  |  |    |   |`ヽ  ヽ
 l    ,.. -/  |/ / l|     レ、/  リ  ヽ/!  /    l   |  `\ l
 l  /  /   //ヽ  _=、  / ,. _  / | / /   !  l !    `
 ヾ´ /   /´  } '゙ ̄ `'    '´ ̄ `ヽ、 | / /  /  |  ! ヽ
   /         l :::::::::  ′  :::::::::::  / /l /   |  ト、 \
  / , ィ   _ __,  ヽ    ( )     // ノ | ハ  l ヽ ヽ`ヽ |
  !// ̄   ∠-ァ  \         //,ィ- ,.彡゙ ヽ /\!  !
            / , ィ  ,` 、  _ ,. ィ' ´     ト、l/ ミ、   |
           ´  //!/ ./´    //|   __  \ `ヽ!`ヽ/
       _        _,/    /´ !/ \| `ヽ  !
     , ´    ̄_` ─ '´      \       |/
.   /         `ヽ、        ヽ、
 /      ノ                 ` ー- 、

成都へ続く一本道である落鳳破に差し掛かったところでホウ統の乗っていた馬が突然骨折し、
乗っていたホウ統は落馬してしまいました。


419 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 14:11:35.06 ID:/LgVyIsh0
              |
               j  /    、        . .. . .    <いたたた、ですわ。
─ _          / ´       `       . : : :,.-─-
      ̄ ─ _   /                  . . ;' : : : /
- ‐ ´  ̄  ‐ -   /               . : :/.:_,. ´
         ,. ´   ,           . :, ' ´
- ‐   ̄   /    /           . :/  ̄ ─ _
     , '      ´            . :/_   `  、    ̄ ─ _
 , '´ /                . :/  ` 、       丶
/   ,/              . . ;/- _     丶      丶
:   ,:',      .;         : : .:!   ヽ      ヽ      ヽ
、 , ' ` ._  ..;:       _  - :´i     ,       ,       ,

 l ,,  "                       ゛ -,,   .l
. l "       _,,  -  i-i.i-i  ,,, __        ヽ、 l
 ゝ ,,__,,, ゝiillliiiiw;;;,,,,,__ l .l l,.'l  _,,,, ;;iiiilll>- ,,__/.l
 l,,-  ll" _,,ii==τiit","''''l'l l-kl.'''"",,--==t= ,.゛'l   /"''l
 /.i ゝ .l'l,""  .lii";::;l ゛ l"\ .ゝ   .lii";::;l  ゛l!l  /" l l <シャッターチャンス!!
 l l .゛,..l l,   ''゛"""  .l    l   ''゛'''"''  / ./   .l }
 ゝ 、 'i,.l ヽ‐――――" l.  ゛―――――".l /  //
  l''i, , l\         .l           .l/i ./ .l


420 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 14:17:28.00 ID:/LgVyIsh0
━ 〃         .| l
━ ┃      i'     .| l
 ━┛|.        .| l
 ━ 〃 ,. - ‐- ‐- | l
 ━ ┃|.  /´フ`:, | l
  ━┛ |. し'、,.、j | l
`ー-、_ ', |. |!': .;;| .| l
   ┃ヽ、l.| :  ;;| | l  ,,
   ┃、 ヽ!   ;!l l
   ┃ ヽ  ゙、  .| l/ /
    ・  \ i;;;.| / /
ヽ  、 \  ヾi/ /  /
 `ー-、\ ,ゝ-'! //´
    `´`′  } ,.. j
     ヾ、   ! .:.:ノ
       ,.ゝ.:i:.:.:'.:.
   ,. ' ,. ':,.;;;i;;;;;_:.:..、ヽ
     / ̄     ̄\
   /          \

   / ̄\
  |  ^o^ | <ほうとうさん だいじょうぶですか
   \_/    よろしければ わたしの うまを おつかいください  
   _| |_   このうまは なかなかの めいば なんです
  | りゅうび|

そこで劉備は自分の乗っていた白馬をホウ統に譲ってあげることにしました。


421 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 14:20:11.15 ID:/LgVyIsh0
「ひいぃいいいいいぁあいああいあいあああぁあああぁああッ!!!!」
        ./ ./=/―-ミ ._|~`メ .|         .|   | ヽ 
..ト      / /乙r ´ ̄` '' 、|ミノ  |         .|   |  ヽ
. l:ヽ.    l      .r-‐-、.レヽヽ .|   ィ      ./   |   l
 l::::ヽ   l      { ◎ ) .ヽ v /!      /    |    l
 ヽ::::::ヽ. .l:::::::    .乂  ノ   〉ヘノ /      ノ    .l    l
ヽ ヽ、:::::ヽ!:::::::::::ミ、   ̄   ./彡 /      ハ   /    .l
  `~   〈    ミ  ゙ヽ、___ .,-、~.{ メ     ./  l   イ     .l
               __彡{ .ヽ,.> .ィ    /  .|  ./lヽ    l
  , '''''ニニニ ‐ 、   ( !.l .ヽ  ヽノ   ./ |   | / l ヽ   .l
 /゙v´~::::::::::::::`''´ヽ.i  V \  ヽ/   / l   | /  .l  l   /
./:::r ::::::::::::::::::::::::::::::i.l   ヽ  l /  /7ヽ 〈   レ   l  l  /
i:::::/   .`''''´  `ヽ i   .l /..- ´ l    l      /  .l ./ 
迅          .〉! !   .f ~ `   !   /     /   l/ 
ゝ、゙ _       _ノノノ  ィ´       /   /  /      
  ー-ニ二ニニ-彡  /        /   イ  /     <わたくしなんかのために 
- ..         _..ャ        //   ./ .| ./   ありがとうございますですわ・・・。      
  ` ‐ _,.. - ´ l .〈       /|./l  ./  |./        
           |ヽヘ      .ヽ  レ ´   レ         
           |´ ̄ヽ      .ヽ―---、ン´ ̄ ̄`ヽ

こうして劉備軍は一抹の不安を抱えながら落鳳破へと足を踏み入れていきました。


424 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 14:26:15.04 ID:/LgVyIsh0
          ,、-'",,;;::;:;:::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.......~゙"ヽ、.\
         ,、-'",;;;;;;;;;;;;:;:;:::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.... \.\
       ,ィ",;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. \\
     /,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:..:.:.:..:.:.:..:.:.:..:.:.:.:.. ヘ, ヘ
   /,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:..:.:.:..:.:.:.:.:.::ィ""  . . ヘ. ヘ
   /,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;::::/::::::::::::::::::::::::::.:.:.:..:.:.:..:.:.:..:.:.:..:.:.:..:.:.:..:.:.:.:.ヘ ヘ
  /,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:::::l:::::::::::i::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヘ ヘ
  /,イ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;::::::|:::::::::∧:::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::..ヘ. l
   / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:l:::::|:::::::/ ヘ:::;;;:::.:.:..:.:.:.:.:.___.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::..ヘ i
   l ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;ハ:::ヘ:;;;/≦="ヘ:::.:.:,_.:.:..:.:.: ベ"=、,|:.:.:.i:.:.:.::.:.:.::.:.:.: ヘ. l
  | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:/:;:;:;べII|゙ ,ノ会ー\(,へ,  コl>‐|:.:.:.:i:.:.:.::.:.:.::.:.:.:. ヘ l   
  | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;|:;:;:;:;:::::l|∠;iiiIIII~  ヾ  ~~=';三;,ミi;,_, ヘ:.:.:l.::.:.:.::.:.::..ヘl
  | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;|ヘ:;:;:;::::|%;';';';';';';;         ';';';';';';';ヲi;, ヘ:.イ::.:.:.::.:.:.::..ヘ
.  |;;;;;;ハ;;;;;;;;;;;;:;:;:;:ヘ卜、| ';';';';':':';:        ';':';';':';';' ,>゙'-ヽ|::.:.:.::.:.:.::::.ヘ
.  | ;/ |;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;ヘヘ| ゙'=-‐''        ''‐-=;゙ 人:.:.:.::.:.:::.:.:.::.:.:.:.:.ヘ
.  レ'   |;;;;;;;;;;;;;;;:;:;/ヘ;:|_,                ;; .ノ;ノ:.:..:.:.:.:.:.:.:..~`l、,::.ヘ
      |;;;;;;;;;;;;;;;/;;:;:;:;:;:へ,       -     ;;ィ~:.:..:.:.:.:.:.iヽ,:.:.:.:.:.:| ~`ヾ
.      Vヘ, ,人;;;;;;:;:;:;:;:;:`'- .,_          ,.。i<°:.:..:.:.:.:.:..|. \:.:.:|
        V  \:;:;:lへ,;:;;:;:;:,ス"';- ..,_,.。イ°:| ~~~\|\ ノ   `~
            \|  `'‐-j, ヽ|  ° .ト、_,::>      `
                  ,ノ才iラ   o  セー-、,
            _,。、-‐'ン .(        ~'y\\_
          ./ベッ、~    V⌒⌒゙"ヽ,/  ~゙ヽニ≧;,,

 <みなさーん!!どこにいったんですのー?
  全く、いい年して迷子になるなんてしょうがない連中ですわね。

しばらく進むと濃い霧が辺りを覆い、ホウ統は皆とはぐれてしまいました。


426 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 14:32:06.15 ID:/LgVyIsh0
          i′               r'ヽ     \:::::::::::
           ,i´                丿 `'-、    ::i:::::::::::
        ,}                  ,/     `ヽ  :::::|::::::::::
          l´              ,ノ           ヽ ::::::`i:::::::::
          |    r'''-、     .,,,,,,,/          ゙l゙l  ./''ヽ::::  
        `i   丿  `''''"゙ ̄       !    _,-丶゙lヽ .|::::/::::ヽ:
        ゙l  `i                |   r'" ,,、 .ヾ, i::/::〉:::::i,,,,,
           `l  │       ヽ     l   /.,,/゛`゙、 ヾ,`'‐::::::|:: `゙゙''''<" ̄ ̄ ̄`゙゙゙゙゙''''
         ヽ、`l、        \    | /r'"o  _,/.,/゙  リ::::/ハ::      `゙
           i、ヽ 、           '、,,、 |,″",―‐'" ″  .i::;/::/:\
               l__ヾヽ,,,,--‐'''"'''ニニーぐ',ン、 `''‐       i゙l::::/::::: ヽ    ヾ ‐- 、
           /,,ヽ`ヒ  .,r‐'''"゙.o,,,//ヽ ヽ           .l l':::::::  ヽ    ヽ   `''-、
           |.ヽr''''|  ┌-- '''"     ヽ ヽ         ! .|:::::::::   ヽ     \     `-
           ハ, ヾ i、 `"        ′`ヽ、―=r‐-、  │:::::::    \     \
          / ハ、 --`l、       ,,ヘ,,,__,,/´,r ''"Zヽ   .,i ::::::     \     ,ノ
          /  |  `―-、ヾ'''ヽ   ノ    ,,-'シ''' '' ッ二ー/,| :::;;;-¬''''ー-、 \ /
        ,r/   .|     ゙'''ヘ、ヽ   iニニシ''' ,, -'"   ̄フー二l´      `゙゙゙'/
.       //   │      , ヽ    ゝュ,,, - "     ,/ .i | /         /     ,, i
     ,/      i       \ `y、,,,_        ,ノ  ,!|メ          / _,,,,- '   i
   ,,, ''′       |    _,,-'''ヽ\i  `゙゙゙゙''''-、,,,,--'"   .| l          "゙゙`      ヽ
  ./         |  .,r'"    `ヽ`く `ヽ、        / ヘ                 ヽ
 /           /   /       `ヽミ 、 `ヽ       /  ハ


 <その白い馬!!お前が劉備だな!このダラズ!!!

そこの潜んでいた劉障軍の伏兵が現れ、ホウ統に襲い掛かってきました


432 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 14:41:56.32 ID:/LgVyIsh0
  、:.、:.     i:.     | i:  / 丶: l' l: .     : : : i: : 、i:
    、:.、:.    'i:.       | .ハ___/-―l-l 从|     : : : :|: : : : .   
    、:.:、:.    'i:.:.    |`| |=/.ィ≠| テア|     |: : : |: : : :     
:.    、:.:.、:.   'i:.:.:     |、| |/´jL彡l/ i! // . : : ハ: : |: : : :
:、:.    、:.:.、:.   'i:.:.:   |: トl .::     i!/イ . :/: : ム ハ: ハ: : :
 :、:.:   、:.:.、:.   'i:.:.:.:.   ト |      i!/. イ: : / イィ:l'/: ハ: :l
  :.、:.   、:.:.:.、:.  'i‐- 、 |〈   . -.==イ/ /:/}  W: :、: :V
   \  ヽ__、_ i-、 ヽ|  く// .ノ)  /´      {: / V_
ヽ:.   、:、 ヽ __  \:.}  ヽ  ヽニ彡´         >'"´
:.:.:\.  ヽ , --、\ `¨ 、 ト.>      __    /
:.:.:.:.:.:ヽ  ヽ __ `¨`    ヽi、: :i、> ‐<i、: \  /
:.:.:.:.:.:.:.:.\  ヽ__`ヽ      ヽヘl `    ` \| ∨. . . .
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ(  `¨       j        _/: : : : :


 <ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい
  ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい

こうして天才軍師と言われたホウ統は若くしてその命を落としてしまうのでした。


434 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 14:45:55.01 ID:/LgVyIsh0
こうめいに たすけてめーる

  / ̄\
 |   ^o|
  \_/   [[]]
  _| |_   .[::;]
 |     二二⊃



かおもじ だけで
┌――――――┐
|┌――――┐|
||\(^o^)/||
||\(^o^)/||

その後、一時撤退した劉備は死んだホウ統の穴を埋めるべく
荊州の諸葛亮を呼び寄せることにしました。


436 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 14:52:50.34 ID:/LgVyIsh0
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / そろそろ出番かな
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <       と思っていた
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \
        l ,`-=-'\     `l ι';/      \  孔明(33・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|

こうして本気布陣で再び劉障に攻めかかった劉備軍はついに劉障の本拠地・成都を攻め落としたのでした。


437 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 14:55:46.46 ID:fwf1Dl4w0
孔明年とってきたなww


438 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 15:03:34.11 ID:/LgVyIsh0
                <´ ̄ ̄  ‐- __,,,
            /         `i  ¨> 、
           /         :i   !  ヽ ヽ \
           /   /   /  :|  /  ヽ ヽ ',丶丶、
        _,. <~ハ  /  :/   i  /  i  ',  i i\ `゙
       ヘ;:;:;:/;:;:;| ,' ー-/、  /j: /|  ∧ |  l: lヽ;:}    
        t;/:;:;:;:;| i≧x、ン`゙ー// | 7''ーl‐l'"  l l;:;:;:》    
        | \;:;:;| ,.| ミて ≧ミ/  !/,,.ィ杉i  /l l;:;:/
        |  T´( |/ ヾニシ     frシ/ / /: リ-'i
        |  ヘ  `t-ヘ :::::::  、  ::::u /_|/ /: ハ
        ,'    \ \ \, -、-‐  _ ィ /  ∧  ヘ
       /:i    } ヽ  ',/ <ヽ_i`i´| \/  /  ',   \
       //|   ,xf<ヽ/ ァ-、゙i::::/つ: :/  ,'>ー、ト    \
      // /   fi i: : :/トヽヽ,.-' イ V: / //  `ヘ\   ヽ
    /" /   i ', V`ヽ、`´,イ 'ヘ/:/ / / /    >`-、  ヘ
   /  / ,'  j _,ィ': : : : : :/ }  /:/ / / / ヽ r'" く彡 \  ハ
 /   / /  /V  `ヽ=-i l  /: { / / ̄/\ Y ,へ、ンKv ̄> ',

 <か、勘違いしないでよね!!!
  別にあんたに褒められたくて米倉に鍵を掛けたんじゃないんだから!!

一方、その頃張魯を降し、漢中を制覇した曹操軍迫ってきていました


439 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 15:10:08.16 ID:/LgVyIsh0
         イ ""  ⌒  ヾ ヾ
............... ..ヽ . ;: . / .⌒ _,,..__ ヽ  ) ;. :ノ......... .........
:::::::::::::::::::::::::::ゞ (.   (::.! l,;::) .ノ ノ ./::::::::::::::.......:::::
        ._ゝ,,. .-ー;''""~ ';;; - .._´,
       ._-" ,.-:''ー''l"~:|'''ーヾ  ヾ
      ::( ( .     |:  !     )  )
        ヾ、 ⌒~'"|   |'⌒~'"´ ノ
          ""'''ー-┤. :|--~''""
              :|   |
              j   i
            ノ ,. , 、:, i,-、 ,..、
      _,,  ,. -/:ヽ::::::::ノ::::Λ::::ヽ::::-- 、ト、
,,/^ヽ,-''"::::\::::::/:::::|i/;;;;;;/::::;;;;ノ⌒ヽノ:::::::::ヽ,_Λ
;;;;;;:::::;;;;;;;;;;:::::;;;;;;::/;;;;;;:::::::::;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::;;:;;;;:::ヽ

両者は定軍山にて対峙することになりました。


441 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 15:20:19.33 ID:/LgVyIsh0
                                  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                  |
                         ┗( ^o^)┛|
                            ┃┛  |
                                  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|。,・o‘’,;゚・o,‘o・゚。;`|
                |・o‘’,;゚・o,‘o・゚。;`。,|
                |。,・o‘’,;゚・o,‘o・゚。;`|
                |・o‘’,;゚・o,‘o・゚。;`。,|
絶壁の崖を背に陣取る夏侯淵率いる曹操軍に対して


442 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 15:26:16.54 ID:/LgVyIsh0
さあ こうちゅうさん おとくいの さかがけを みせてください
 ∨
  / ̄\  / ̄\
 |  ^o^|  |   ^o^| < しんでしまいます
  \_/  \_/
  _| |_  _| |_
 |りゅうび | |こうちゅう|
       | |   | |
       U |   |U
         | | |
         ○○
   ―――――┐


どうせ おいさき みじかいのですから だいじょうぶです
はやく いってください
 ∨
  / ̄\
 |  ^o^|       / ̄\
  \_/       |   ^o^| < うわああああああ
  _| |_ ドン    \_/
 | りゅうび二⊃    _| |_
            |こうちゅう|
         三  | |   | |
            U |   |U
              | | |
   ―――――┐  ○○

劉備軍の黄忠は背後の崖を馬で駆け下りる逆駆けという戦術で奇襲で
見事、夏侯淵軍を破りました


443 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 15:33:49.82 ID:/LgVyIsh0
                _,、-~--、
               //) 淵  ミ ゙ヽ、
               ヒ'彡ニニ、ヽヽ)
              ,.-ヒ-'゙=〒ゝ、._.У
              l(;l゙'、_夏ノ^'、侯..)゙;)         ,..-''つ
、             `'l , ,イ. .ヾ",レ'        ., '゙,ノ"
 ゛' 、.            !: リF;ヲ)/イ        ,/ ./-‐'''゙_゙`,゙,'⊃
    ゙´´゛`' 、,   _._  .,ハ、`.=;:、‐ζ;;ニツ"ー-、/    `゙",,、、.゙' 、
、,       .//"~ .,バ~l""`:;/゙  ̄´~i_,...。-'" ,    ,   , へ`、゙'ー'
  ゙" 、    i i'   ノ-ハ ゙'、_,./  ;゙-; o(,,....、-"T'‐-イうミリ゙   `-'
    ゙' 、.  .! | ヽ、/oヽヽ,il,、.-゙;;,,;; /o゙、 !| '、`゙'‐-,(ノi
      .゛`''|.j、..__.)'o  ヽll     ;. oヽ,゙'、. ゙ヽ   ,ノ
        .゙'  ヾ゜ ;;゙、 i|,、;、,.゙--;゙`;、、, o`.ソ`‐ー''´
            l   .∥,、.、,  ;  、;、.  /
            `、  ,、》、‐"  ; - ;;;;" 〉
             i  " ∥,、"゙ ,、‐"‐"~‐.,゙
            ヽ,.‐"~》,、‐"’ ;    :(

            オノレ リュウビメ・・・
              ┏(^o^ )┓                
                ┃┃                     

旗揚げ時からの忠臣・夏侯淵を失った曹操は自ら漢中に軍を率いてきました。


444 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 15:35:35.37 ID:okV8jgrV0
淵変態じゃねーかwwwwww


445 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 15:39:02.93 ID:/LgVyIsh0
           ┗(^o^ )┓三         ┗(^o^ )┓三
            ┏┗  三          ┏┗  三
  ___
 |←漢水|             イクゾ!
  ̄ || ̄      ┗(^o^ )┓三┗(^o^ )┓三┗(^o^ )┓三
    ||         ┏┗  三  ┏┗  三  ┏┗  三

次に両軍は漢水にて対峙することになりました。


446 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 15:41:05.49 ID:2+bWeor+O
進んでないと思ったら急展開


447 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 15:41:45.04 ID:/LgVyIsh0
          /\
        /    \/\
        |\   /    \/\
      /\  \ |\    /    \/\
    /    \  |  \  |\    /    \/\
    |\    /  .|       \  |\    /    \ /\
   / \ \/    |             \  |\   /    \/\
 /    \ |    .|                 \ |\    /    \/\
 |\    /|     |                      \|\    /    \
 |  \ //\                             \ /        \
 |   |/    \                            /\         >
 |   \    /|                 戦争オワラナイ /   \      / .|
 |     \ //\               /┗(^o^)┓  三     \   /    |
 |      |/   \        /\ /    ┏ ┗ 三 \     /| /      |
 |      \    /|   /\/    \      \    /|   /          |
 |        \ //\/    \     \     /|  /                 |
 |         |/   \     \    / | /                    |
 |         \     \   / | /                         .|
 |           \    /| /                              .|
 |            \ /                                  |
 |              .|                                   .|
               |
               |
               |

しかし戦は長引き、遠隔地から遠征してきている曹操軍は徐々に疲労の色が現れてきました。


450 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 15:55:22.83 ID:/LgVyIsh0
   ケイコツカ┗(^o^ )┓         三
         ┏┗ □←鶏の骨  三



  ∧∧   >―――――――――――――――――――‐<
 ( ゚Д゚) < 鶏の骨はダシが取れるが食べるところは少ない。        
 /つつ  | つまり漢中は鶏の骨のように実入りが少ないという意味か!?
 楊修    \____________________

そんなある日の食事時に楊修が曹操のふとした一言で、曹操の考えを見抜いてしまいました。



451 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 15:59:05.60 ID:/LgVyIsh0
|  |
| ∥          ノノノノ -__
| ∥         (゚∈゚* ) <テメー、ニワトリバカニシテンノカ!?_____ ___
|∧ 从ノ    (ミ_(⌒\ ヽ _ ___
( (≡ ̄ ̄ ̄ ̄三\ ⌒ノ ノ)
|(つWつ  ̄ ̄\  ⌒彡)   ノ =_
| \つ-つ     \,__,ノ ノ
|  ↑楊修       / / ≡=
|  |       / ノ      ____
|  |        /ノ _─ (´⌒(´
|  |        ミ/= (´⌒(´⌒;;
| ''''""'''"'''"""''"""'''''"'"''''""''"''''"""''"''"''"'''"'''''''"""''"''"''"'''"''"()
|  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  |

しかし軍の士気を削ぐようなその発言に曹操は怒りました。


452 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 16:02:48.97 ID:/LgVyIsh0
      ノノノノ   ノノノノ   ノノノノ    ノノノノ   ノノノノ   ノノノノ   ノノノノ
     ( ゚∋゚)   ( ゚∋゚)   ( ゚∋゚)   ( ゚∈゚ )   (゚∈゚ )   (゚∈゚ )  (゚∈゚ )<キサマニハ ニワトリノ キョウフヲ タップリト アジアワセテヤル
ノノノノ /⌒|/⌒ヽ./⌒|/⌒ヽ./⌒|/⌒ヽ./⌒|/⌒ヽ./⌒|/⌒ヽ./⌒|/⌒ヽ ⌒ノノノノ
(_゚∋ヽミ/彡丿\ミ/彡丿\ミ/彡丿\ミ/彡丿\ミ/彡丿\ミ/彡丿∈゚_)
(ノノノノ\   /   ヽ  /  ヽ  / . ヽ  /  ヽ  / . ヽ  / /⌒ノノノノ
ヽ(_゚∋彡/ ヽ   /∨ ヽ  /∨ ヽ   /∨ ヽ  /∨ ヽ   /∨ ヽミイ ∈゚_)
 (ノノノノ\|  丿  | |  丿 | |  丿  | |  丿 | |  丿  | |  丿. | /⌒ノノノノ
 ヽ(_゚∋| / .  | | /  | | / .  | | / . | | /   | | /  ミイ ∈゚_)
  .( ノノノノ\   . | | .ノ .  | | .ノ    | | .ノ .   | | .ノ    | | .ノ.   | /⌒ノノノノ
  ヽ(_゚∋彡 . 彡彡   彡彡   彡∧∧  彡彡   彡彡..   ミイ ∈゚_)
   .( ノノノノ\                (;゚Д゚)               | /⌒ノノノノ
   ヽ(_゚∋   .              /  | ← 楊修          ミイ ∈゚_)
    ( ノノノノ\  ノノノノ    ノノノノ~(,, UU)ノノノノ   ノノノノ    ノノノノ/⌒ノノノノ
    ヽ(_゚∋彡 (_゚∋   (_゚∋     ∈゚_)   ∈゚_)   ∈゚_)イ∈゚_)
     (  ⌒\ (  ⌒\ (  ⌒\  /⌒  )  /⌒  )  /⌒  )|/⌒  )
     ヽヽ个彡 .ヽヽ个彡 ヽヽ个彡  ミイ  //  ミイ  //   ミイ  // ミイ  //
      )). |    )). |     .)). |    | ( (    | ( (    | ( (  .| ( (
     ((  |  ((  |    ((  |    |  ) )   |  ) )   |  ) ) |  ) )
      ヽヽ. |   ヽヽ. |    ヽヽ. |    | //    | //    | //  | //
      ( ( |   ( ( |     ( ( |   . | ノノ     | ノノ    | ノノ   | ノノ
      .ゝゝ|   ゝゝ| .    ゝゝ|    .|ノノ     |ノノ     |ノノ   |ノノ
      ′′ ミ ′′ ミ    ′′ ミ   彡ヽ`    彡ヽ`   彡ヽ` 彡ヽ

こうして楊修は処刑されてしまいましたが、曹操も士気が下がったという大義名分があるので
漢中から引き上げていきました。


454 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 16:11:11.56 ID:/LgVyIsh0
一方そのころ                     
               _    /  ,.-..、  ヽ
           /´  。   ̄`ヽ  {:::r、:\  }
     , -―-、/   ゚   魯粛    ` ー` ´ l
    /  /:〉 ′     .. --- ...     _ ノ
   l  /:〈/:}    .ィ: ´ : : : : : : \`丶.  \
    {  {:::::::ノ   /: :|: : {:__: :> ―‐-ヽヽ:\  \
    ヽ  ̄    / l: :ハ : :ヽ: \:\:..:..:.:.l:.l:.}:.:ヽ   ヽ
    `ー‐ァ  / : l/「`\:..:.ト:ヽ>= 、:.l:.|l!:..:.ト.   ヘ  
      /  /|: : ヘ:.:.| ,ニミヽ:\ ̄トィ::::}ハ:|ヽ:..|ハ   ハ    
      ,′ ! l :|:ト、|Vィ:::バ ` ̄ ゙辷リ|: :|レ.:..:.! }     }
     i   _|::ヽト{:.トトヘ辷j〉 丶   ''' }. :.|: :{: V   /
     {  /、V::|:|: :.|:.\`´''  f_)   .イ. : |:..:V:V  /
     _v〈 A V|」: ::|:.:.l`ヽ..._ ´ /|リ : :ハ:..:ヽ:V/
   {`V、\ヽヽ} ム.|:.:.|:.:.:.( ̄⊥二 r‐v:.:.:{⌒}- 、:.ヽ
   ヾァ'^ヽ_}、}  ノ.イ:.:.ト-┴  ー- ) ト-イ |、  ヽ:_\
    _ト-、.__ //|!: :.|  ` ー (`ーく_ヽヽ_j ! ー/、_):.:`ヽ、
   }┴ 、上ア:/  ト、:V_    `)丶`′  ヽノ / l:. :. : :.:.:ヽ
  j (_j  〈/:{    / ̄.. -‐(⌒__ー'        {  〉: : : .:.:.:.ハ
  | (_j   {/_}  /  /   / ¨  \     j  /:.:. : : :.:.:.:.:.}

 <いい加減、荊州返してくださーい!
  はぁ、孔明さんの趣味ってマニアック過ぎですぅ

周喩の跡を継いだ孫権軍の大都督・魯粛が荊州返還がかなわぬまま死んでしまいました。


456 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 16:16:07.17 ID:/LgVyIsh0
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、_
    ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/     <みなさん、はじめまして。
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/    呂蒙と申します、以後よろしくお願いします。
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、
                      SOS団 三代目 団長
                          呂蒙

魯粛の跡を継いで大都督の地位に着いたのは、武、智ともに兼ね備えた呂蒙でした。


458 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 16:22:06.68 ID:/LgVyIsh0
余談ではありますが呂蒙のエピソードでこんな有名なものがあります。

                        _,,t-‐‐-、,-‐‐-、
                     三'::::::............... .....::::::`y,.
                     ナ::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::ヾ
              | ̄|   V::::::::::::::::_{{ ({∫∬ノノjヾ:::::{
           | ̄| | ̄|   ナ::::::::::::::i`__,,,,,,,ァ_  _,,,,,_ t;;:ヌ
           |  | |  |  イヘ::::::(ヾ~!,ャt、 !'''i ィtン )=f }f
           |  | |  |  i {t)テ" ヘ' '___,イ ヽ_/ 介'   <プリキュア プリキュア~♪
           |  | |  | _,rヘ_,j|!'     /ー--''!     |'   小学生より上はみんなババア
           |,.ィ―'''' ̄ /| |       /二ク     !
           /;;:::'';;::''::;;:/ { ! 、     ヾニン   ノ\
            /'''::::;r|''':::;;;|  | ! \       _,,./|::;;'''\
        /:;;/ |;;;''::;;|   丶\  `__>-ー´   !;;;:'''::iヽ、
          i/   |'::;;;;''|      三 ―''"       !''::;;;;| /ヽ
        /⌒ヽ  |;;''':::;|       \            !;;::''|/  i
         /     \{'';;;::''}          ̄二ニ=    !::;;|   |
        /ヘ     |;;:::::;{            ‐-      !/   |
        /  i     |:::;;;''!             ー       !  / |
     /   l     |;;'';イ                   }   {、
     〉、      ∧テ{ ヽ  _   _,,,,;;;;;:::-==ニ;;;_   ノ __,イ´
      / \_    //レ!      ̄           ̄ { ̄  |
    /    `ー::v'´/ | i                     i    |
    i       / ̄   | |      若かりし呂蒙         i、  |
    i       /    ||                         ヽ  |

呂蒙は若いときは学問はあまりせず、お世辞にも頭がいいとは言えませんでした。


459 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 16:24:42.90 ID:/LgVyIsh0
         し!     _  -── ‐-   、  , -─-、 -‐─_ノ
  小 童    // ̄> ´  ̄    ̄  `ヽ  Y  ,  ´     )   童 え
  学 貞    L_ /                /        ヽ  貞  |
  生 が    / '                '           i  !? マ
  ま 許    /                 /           く    ジ
  で さ    l           ,ィ/!    /    /l/!,l     /厶,
  だ れ   i   ,.lrH‐|'|     /‐!-Lハ_  l    /-!'|/l   /`'メ、_iヽ
  よ る   l  | |_|_|_|/|    / /__!__ |/!トi   i/-- 、 レ!/   / ,-- レ、⌒Y⌒ヽ
  ね の   _ゝ|/'/⌒ヽ ヽト、|/ '/ ̄`ヾ 、ヽト、N'/⌒ヾ      ,イ ̄`ヾ,ノ!
   l は  「  l ′ 「1       /てヽ′| | |  「L!     ' i'ひ}   リ
        ヽ  | ヽ__U,      、ヽ シノ ノ! ! |ヽ_、ソ,      ヾシ _ノ _ノ
-┐    ,√   !            ̄   リ l   !  ̄        ̄   7/
  レ'⌒ヽ/ !    |   〈       _人__人ノ_  i  く            //!
人_,、ノL_,iノ!  /! ヽ   r─‐- 、   「      L_ヽ   r─‐- 、   u  ノ/
      /  / lト、 \ ヽ, -‐┤  ノ  キ    了\  ヽ, -‐┤     //
ハ キ  {  /   ヽ,ト、ヽ/!`hノ  )  モ    |/! 「ヽ, `ー /)   _ ‐'
ハ ャ   ヽ/   r-、‐' // / |-‐ く    |     > / / `'//-‐、    /
ハ ハ    > /\\// / /ヽ_  !   イ    (  / / //  / `ァ-‐ '
ハ ハ   / /!   ヽ    レ'/ ノ        >  ' ∠  -‐  ̄ノヽ   /
       {  i l    !    /  フ       /     -‐ / ̄/〉 〈 \ /!

しかし、ある出来事をきっかけに彼は生まれ変わりました。


460 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 16:30:35.19 ID:/LgVyIsh0
    / ̄ ̄ ̄ ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (  人____)< ストリートという劇場に舞い降りた黒騎士、か・・・。
   |./  ー◎-◎-)  \______________  為になるなぁ。
   (6     (_ _) )    カタカタカタ
   | .∴ ノ  3 ノ  ______
    ゝ       ノ  .|  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ    |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄

その後の呂蒙は人が変わったかの様に猛勉強をしました。


461 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 16:34:00.44 ID:/LgVyIsh0
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、_
    ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/     <もちろん、もう童貞じゃありませんよ。
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/    処女でもないんですがね、フフフ・・・   
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、

こうして呂蒙は武勇だけでなく学問を身につけ、孫権軍の中で頭角をあらわすことになります。


462 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 16:35:25.34 ID:3xgVq6Tz0
呂蒙ガチホモかよwwww


464 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 16:43:26.26 ID:/LgVyIsh0
              / .:.::::::::::孫権::::::::::::::::::::::.ヽ
          /..:.:.:.:.::::/:::;i:::::,|:::::l:::::;::::::.ヽ
          l::::::l::::::/l::/ |::/{::/|::;/l::}:;::;::i
          l/i::l:::N`|メ、_|ム|/.,j/レ|::|::ト!
          f^i:::l ''ZTー   ィ'Zト.|::|::レ'^ヽ、
     ,...-',,⌒ゞミ、l::|.      l   l::!Y::::::::::::::.ヽ、        ───って
    /::/..::::::::::::..ヽl_      〉   /v':::::::::::ノ::_;;:::::j,ト、
   /:::::::::::::::::::..`ー-、:l、  f===r  ,ヘ:::::;::::::/ ̄ ゙''ヘュ_ノ      そりゃ何だ!?
   /:::::::::::::::::::::::::::::::;;_ヾ;:、L_,,リ /:>:l/:::/
  ./:::i|:::::::::::::::::::::::::::::::..`''ヾ、ー_-イ, 〉<.|/ _ノ⌒ ー - ,,,__  _ どんなSFX 使いやがった!?
  }:::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..゙ヾ!、!;::|:|,r‐'゙           //   ヽ
 「::::ヾ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヽf     ヽ        l /    l
../::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-''',ニ,-'"      \___        /
/:::::::::::..ヽ;::i:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ./ l          \X=-、,,__/

    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/     <フフ、禁則事項です・・・。
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/       

このことは孫権にして『貴下はもう呉下の阿蒙にあらず』と言わせしめました。


465 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 16:48:16.40 ID:/LgVyIsh0
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、_
    ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/     <荊州を守る関羽は猛将と聞きます。
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/    お手合わせするのが楽しみです(アッー的な意味で)       
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、

新しく大都督となった呂蒙は魯粛のように外交で荊州返還を迫る路線を捨て
実力行使で荊州を奪還しようとしていました。


466 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 16:49:22.25 ID:okV8jgrV0
関羽のケツに火がついたな


468 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 16:55:22.26 ID:/LgVyIsh0
   / ̄\
  |  ^o^ | < なんだか おかんが します
   \_/
   _| |_
  |  かんう|
         / ̄\
        |     | <ちちうえ。それは だれかに 
         \_/     あいされている しょうこですよ
         _| |_
        | かんぺい|

一方、荊州では劉備、張飛、諸葛亮、趙雲などの主だった武将が皆益州入りしたため
関羽と息子の関平を中心として守っていました。


469 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 17:02:41.28 ID:/LgVyIsh0
ごろごろごろごろごろごろごろごろ
     / ̄\_____
     |^o^  |     関羽 ヽ 三  <今こそ、ハン城に篭る曹仁をやるチャンス
     \_/_____  )  三
     / /         ( (  二
    / /          |  | 三
    ◎           ○   三
         / ̄\
        |     | <せきとばは やっぱり すごいです
         \_/
         _| |_
        | かんぺい|

関羽は赤壁の後に攻略できなかったハン城を落そうと狙っていました。
そこを取れば一気に曹操の本拠地である中原が見えてくるからです。





471 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 17:12:38.70 ID:/:LgVyIsh0
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.r'´:::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::'、
    ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;,r':::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、
   /;;;;;;;;;;;;;;;,r'::::::::::::::::::曹仁:::::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、
  彳;;;;;;;;;;;,r'::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;:::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、
  〔彡,.イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;:::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、
   ア;;;;;l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
  ./;;;;;;;レ㎜iiillllllllヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
  f;;;;;;;;l:::::: ̄'''''`:::::::::::::::::::::ヾ!!!llllllliii㎜;;;、:::::::::::ト,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
  ヽ:::;l:;;::;,r‐''仁ヽ::::::::::::::::::::::::::::: ̄`''''ー-ヽ:::::::::',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
   ∨::::''´ ̄::::::~`イ::::::::::::::::,r''''T二=-_.-‐_::::::::'i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l <ここをとられたら曹操様に顔向け出来ん!
   l:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::: ´ ー -'''- ̄`::::::::::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
   l::::::::::::::::::::::::/:::;:'::::::::::;:';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l;;;;;;f:::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;/
   .l::::::::;.:'::::::::(_::::::::::::::::::ー、:::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::''''' :::::::::::l:::};;;;;;;;;;;;;;l
    l::::;´:::::::::::::::ヽ;;_;; -一'''′::ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ;;;;;;;;;;;;;{
    .l::::i::::::::ィ-、;;__::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::i:::::::::::::::::::::::;─''';;;;;;;;;;;;;;;;;ト、
    l::::i:::::::「 { l. 丁丁丁 T Tヽ::::::::::::::::::i:::::::;::::::::::::::j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ヘ;;ヽ
    .l::::i::::::::ヾf十┼┼十++ァ >::::::::::::ノ::::::i::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;キ`゙
     ';::::::::::::::`''ー┴┴┴┴‐''''´::::::::::::/::::::/:::::::::::/::,r'⌒'h::;;;;;;;;;;;;ミ
     ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::/::::::::::::::: (    |j'ヽ ;;;;彡
      ,ヘ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,/:::∠:::/:::::::::::  〉‐-‐′, `ー、
      |;;;;ヽ、__::::::::::::::::::::__,, 一二一''´ ̄::__,, -一'  _,´   ヽ
     .|;;;;;;;;;;;;;;` ̄ ̄ ̄´::::::::::::::::::::::::::::/´,   ,r-一'' ̄    、  ヽ

しかし曹仁の必死の守りによりなかなか攻め切れません。


472 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 17:16:54.63 ID:/:LgVyIsh0
   / ̄\
  |   ^o^| < くそお そうじん あらため まつざきめー
   \_/
   _| |_
  |  かんう二⊃
         / ̄\
        |     | < いえ そうじん あらため うんこです
         \_/
         _| |_
        | かんぺい|

そんなこんなで攻めあぐねているうちに後方の荊州を呂蒙に取られてしまいました。


476 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 17:20:48.13 ID:/:LgVyIsh0
   / ̄\
  |  ^o^ | < はやく にげないと
   \_/
   _| |_
  |  かんう|
         / ̄\
        |     | < ええ ちちうえ
         \_/
         _| |_
        | かんぺい|

  / ̄\
  | ^o^ | < タクシー
   \_/  ∩
   _| |_/ |
  |    _/
  | |かんう|
  U |   |
    | | |
    ○○
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        _/ ̄ ̄\_
       └-○--○-┘=3

後方が断たれた関羽軍は孤立してしまい撤退するしかなくなりました。


477 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 17:25:37.11 ID:/:LgVyIsh0
しかし
        `、                  ヽ:::::::::;::;:;:;:;:;|
       ,.‐、r` 、                 ヽ:::::::;::;:;:;:;:;|
   .    |`¨|  .`l                 : l::::::::::;:;:;:;:;| <フフ、お客さん、どちらまで?
        |  |   /                 : ヽ:::::::::;:;:;:;:|
      ,'::l.  |  ヽ,- 、_  ,           : : : ヽ::::::::::;:;:;:;
    .  ,': :l . .|  .| |  ¨´           . : : : :ヽ:::::::::;:;:;
     .,':: ::| : : | . .:|. :ヽ: ..           : : : : : : ヽ:ヽ::::;:;
     ,'/::| : / ̄ヽ|: : :|            .: : : : : : : :ヽ:|ヽ::;
     ,.|   :| : |  |:| : : :|           : : : : : : : : : : ゛:ヽ
   /:|  :| : |  l/: : : :|         . .: : : : : : : : : : : : : : :
.  , -、:|  ::|  |  | '  、:|         ..-/\: : : : : : : : : :,
ャ‐´.  |´`l:|  |  :| ' ` {`-、_ . ィ: :´::/:::::::::::\: : : : : :/:
.ヽ-ィ、 |‐‐':}  |´`l::|    ヽ::ヽ: : : : ::/: : : \:::::::::::::::\::/: : : :
   L`yー '  ヒ_‐オ    : : |:::|: : : ::/: : : : : :, 、:::::::::::/: : ::::::: :
   |:`l|           : : |:|: : : :/: : : : :/  l:::/: ::::::::::: : : :
   ヒォ           : : :|': : : : : : : /.||  /::::::::::::: : :::::::::
  .  |.           : : :|\: : : / . || . ':::::::::::::::::::::::::::::::-
    |           . : :|.   ̄    ||  |::::::::::::::::_::::- ´: : :
    |           . : :/       ||  |::::::::/: : : : : : : : :
    `l         . : :/       ||ー::::|:::/: : : : : : : : : : :
    |  . . . : : : : . . . ; /        || \:|/: : : : : : : : : : : :
    | : : : : : : : : : : : : :|.        ||  /: : : : : : : : : : : : : :

すでに


479 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 17:27:33.12 ID:/:LgVyIsh0
   i: : : : : : ;;;;;;;;i     i : : : : : : : : : ;;;;;;,, : : : : : : : : : :
 .、  .i : : : : : ;;;;;;;i     i : : : : : : : : : :;;;;;;;, : : : : : : : : :
 ヾ;、 丶: : : : ;;;;;;;;i      i : : : : : : : : : ;;;;;;;;,, : : : : : : : :
   `、丶: : : : ;;;;;;i       丶: : : : : : : : : ;;;;;;;;;., : : : : : : :
..i`.、  ヽ丶: : : :;;;;;;;i      丶: : : : : : : : : ;;;;;;;;;;,, : : : : : :
...l b:`:.、i. 丶: : : :;;;;;;i       丶: : : : : : : : : ;;;;;;;;;;;;;,, : : : :
 l.t:::ty:l 丶: : : :;;;;,,i_, - ‐=======ッュr。_:_ ;;;;;;;;;;;;;;;,, : : : :
  ``ォ;;;j|  丶: : : ::;;;i : : :ェォ=- :\ : : : :  ̄: ̄;;;;;;;;;;、;;;;;;,, : :
.    ;l   丶: : : :;;i: : :": :    \: : : : : : : : ;;;;;;;;l:\;;;;;;,, :
\   /   .∧: : : ;;i: _ィェェ、_      \: : : : : : : :;;;;;ヽ: :\;;;;;  <御代はあなたの身体で払っていただきます!!
  .\/   / : :ヽ: : :;;i :-`´`≡ョ、_     \: : : : : : :;;;;ヽ: : :\
   \  /: :  :ヽ: : ヽ : `、  |;;o`k‐y-r,,,,_`__、: : : : ::;;;丶: : : :
  .  `<: : :  : ヽ: :ヽ    ヾ、.ヽ;;;ヽ`' ノ;;;;'-'''''':\;;;; : : ;;;丶: : :
     ヽ : :  : 丶::ヽ    ` ` ー`´." : : : : \; ; ;;;;丶: : :
` 、.     ヽ: : :   丶ヽ      : : : : : : : : : \;;;;;;;丶: : :
. `、:.    ヽ: : :   丶、        . : : : : : : : \;;;丶: :
: : ヽ:.    ヽ: : :    丶、     . : : : : : : : : : : 丶`、: :
: : ヽ::.    ヽ: :      \ . : : : : : : : : : : : : : :  `: :
: :  :ヽ:::.    ヽ: :    . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
`ヽ、:  :、::..    ヽ: :  . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   `ヽ、、::..     ヽ、: . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

孫権軍が固めていました。


481 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 17:32:00.33 ID:/:LgVyIsh0
ごろごろごろごろごろごろごろごろ
     / ̄\_____
     |^o^  |  かんう   ヽ 三   < にげろー
     \_/_____  )  三
     / /         ( (  二
    / /          |  | 三 _/ ̄ ̄\_ < にがしませんよ
    ◎           ○   三 └-○--○-┘=3


483 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 17:33:26.73 ID:/:LgVyIsh0
何回逃げても

      / ̄\
     | ^o^ | < ひこうきに のれば あんしんです
      \_/
      _| |_
     |     |
     | |   | |
 __/ ̄ ̄ ̄| |U  ,-/ ̄| 
(__[]・・・・・□  _..__/ii 
             `-' ̄ ̄`―'

何回逃げても


484 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 17:36:26.49 ID:/:LgVyIsh0
呂 蒙 か ら は

      /   ト、           `i
       |. |. |. \  \      \i|
       |. ト、 |.  \ト、ヘ´ ̄    i、
      // .ト、| ̄二 \` >ッォァ|\ リト、
      /ハ i K赱ァ   ヽ  ̄ :!  ハ、!
     /   i ,ヘ |      i     !  レ'|
         !ト、jヘ    '__,,  ! / ハj   <アテンション プリーズ
    i⌒i   !^i   \ -'´-‐´ イ /'i/     ポーク or チキン or ミー ?
 ,‐-i  j、   ヘ/ヽハ` ー- ´ i/        
..i i-ゝ-' `ーrーr-、 .ノ !    ハ
(i ! /  ,j::::::r<,イ  i    /  ヘ
´ヘ_j  ___ノノ:::::::i"´、   i   /   `k、_
_ノ  /  j::::::::::!  `ー、  / _,,-- ノ::::iー-、
  /   i:::::::::::::k    -'"      ノ:::::::i   ヽ
/  ヾ ,i::::::::::::::::\        /i::::::::::i    \
     i/::::::::::::::::::::::`ー----―´:::::i::::::::::i.      \
 _,,-'''"{::::::::::::r-、__::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::i  ,-''     \
´    |::::::::::::j _ , -,ー、____:::!:::::::i//        \
     }:::::::::j `-, '、_, ,、/フ  / j::::::::i /"ヽ          \
     i:::::::::! r-'_〈二、.L iミョ、ゝj /::::::::::Y    \       ヘ
    !::::::::j } L__〉 /,=ア !i ,=' i/:::::::::::::/      \.        j
    i:::::::::'-ニニニニニ ´⊂ハ_>/::::::::::::/       /ヽ     /
.    i:::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄:::::::::::/       /        /

逃げられないよー


486 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 17:46:43.87 ID:/:LgVyIsh0
  |   \ ` |:.:.j:/:.:.;イー|:ト:|:トl:.l.:.|:|:|.         /
.  !     ヽー!://:.;イ:.:死リ ハ|'rテ||.ト|、__/    /  
.   ',.     `、'/イ:ヘ|:.|    〉 ハト|  /      /
    '、  ヽ   V レリl:.!、 ー=‐/ヽリ_/  /   /
    `、     `Y| ` ` ー r'__/´′  ′ /
     `、       ヽ   ′/     / /      さあ、観念なさい!
      ヽ \  ` ー     ′     ' /
.       \         ,     {
         i     ̄`  ′     !
           ',       ,       i
          ヽ       }        ハ.
            \     ′`      \
             \     、     ′ `ー- 、
                ヽ、   !           ヽ
                  \   ヽ             ',.
                     >、       /     |
                  ノ  、rー―-‐‐┐     |
                 /    .| 禁   則 !     |
                   /     |     |       !
                 /       |_事__項」      .l
   / ̄\
  |   ^o^| <せんらんに うまれて 60 ねん        
   \_/     かつて これほどまでの きょうふは あっただろうか       
   _| |_          
  (二⊃⊂二)       
    |   |__
    |____二○  


488 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 17:50:12.27 ID:/:LgVyIsh0
 ________
 |______  |
          / /
        / /
    /\/ /    (ヽ (ヽ  ,-ヘ
    \   /       ヽ)ヽ)/ ノ
     \ \       _/ /
       \/      \_/
             ,-、<´\
       r‐-、    \ ゙、、_)
        |  {     `-′
        |  .|     ._
   l ̄ ̄ ̄   . ̄ ̄ ̄ |
   ヽ-----、  r‐―ーi  |
          l  |    |  |
         /  !    |  |
         /  /    |  l
        /  /     │  |
        /  /   |゙'''"  ノ
        \,/    ヽ--‐'′
          | ̄|
          | |
          | |
          |_|
    _,,,,,,,,、
    `゙l .,l゙     .,,.
     | .|   .,//
     | .|_,,-‐'゙,/
     .l′ _,,-'"      こうして関羽は呂蒙によって捕らえられてしまいました



490 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 17:57:14.14 ID:/:LgVyIsh0
  l::::::::::::」::::::::::l:::::::ト.:::|:::::::::::ヾ::l.::\:::::lヾ:::::::| ヾ、:.、
   〉:::::::l::|:::::::::::l:::::|:.ヾ!:.:.:.:.:.:.:.:.`:.ヽ.\l:.|::、:::|   `
.  ' |:、:::|:::',::::::::::ヾ::|: : `: : : : : : : : ノ: : : l::l.∨
   1 l:;:ヾ、ヾ:::::::::N         _  /::!
     リ ヾ:::`ト.、:::|       -=ニ -' ,イ|::| < やはりホモセックスには
       ∨リ ヾト、       ´ ./l| `      コンドームをしないといけなかったか・・・、無念。 
          /ー 、._ ` ` - 、_   _/
       r、     `  ‐ 、.._ 7ニ´
       /:.:.:`ヽ 、     `7 ト、
     ,<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ 、  /'´: :ヽ‐、.._
     ':.:.:>>485 AAの由来をkwsk.:.:.:.:.`ヽヘ: : : : :ヽ:.:.:.:ヽ

しかし、この直後に呂蒙は謎の病によって倒れ、そのまま帰らぬ人となりました。
呉の人々はこれを関羽の呪いと恐れ、曹操の元にその首を送りつけました。


494 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/11/18(日) 17:59:01.35 ID:nr59mGy20
乗り移られて血を噴出したくだりはスルーかw


495 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/11/18(日) 18:02:59.09 ID:wyOM486l0
>>490
HIVwwwwwwwww


496 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 18:07:17.02 ID:/LgVyIsh0
     ̄|:::::::/:::::::::::::::::::::i' i:::::: |  i::::|  |::::::::::::::|  |::ヽ |   |^ヽヽ、
    |::/::::::::::::::::::::::i' i:::::::::::/|  |:::::|ヽ、,ゝ-:i‐!::::|  |::::ヽ|i::!   ヽ、
    |::/:::::i !:::::::::::::i' !:::''i::::/| !::.::l  |::ヽ、i:|__!」:::|  |::::| |::|   |ヽj
   l´/:::ノ| !:::::::::::i::::| -i::/― | |::::|   |:::ャ'。=='ァi::| |::::|、| |ヽ|
 /--'´ |!:::::::::::i!|   i!ェ=ェ、 |i::l    i:! |゚_::: i |!::::| |::::|| |  i|
       | !:iヽ::::::|  {´゚。:::゛!`i|     |  ヽ'ニィ'|:::::| |:::|iノ:::l、 | < ・・・・・陸遜
       |i! |::::::::ヽ゛ヽれニ'ノ          |::::::::| |::| i::::lヽゝ
       |i |::::::::::::i.ヽ.      '       |::::::::::|i:::|i:::::|  
        i| |::::::::::::::`::ヘ、     ‐-     |:::::::::::|!:!i:::::|
        i  |::i ヾ:::i::::::::ヽ、         ィ'|::::::::::::i:!!:::|
        | ̄`'ゝー-L_::::::::::`i:‐- 、_  _,ィ' ´::;;:|:::::::i_:i:-‐' ̄i
        ヽ       ̄ヽ、|:::iヽi|;;;;;;;;::::::::::i 」-‐' ,-―'  ̄`ヽ、
      r――`ー――-- 、 ヽ、i'i!|;;;;:::::::::,ィ"´ ニ二-―――ニ二二l、
     /_______  `ヽ、ヽ、,r-‐'  ̄_,-‐' ̄ ̄ ̄    | ヽ
    |` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、 ヽ/ r-‐' ´              | |
    |              ヽ===='|                | |
     ,|               |   |       .................................|  |
    〈 |    ..............................n、 |  f^ヽ  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   |
                   SOS団 四代目 団長
                       陸遜

そして呂蒙亡き後に大都督に抜擢されたのが、若き天才陸遜でした。


498 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 18:16:42.41 ID:/LgVyIsh0
陸遜がこの若さで大都督になるに至ったのは
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i        <・・・・・生まれてから3年
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
当時、会計係として使えていた陸遜の才能を


500 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 18:19:58.39 ID:/LgVyIsh0
                   , ‐'´            `ヽ、 <・・・・・・眼鏡の再構築を忘れた
                  _/   /    /         \
               ー=ァ'´/ /.., ´  〃  /   ヽ:..   ::::::ヽ
               /イ/ .:/ .::/: .::/ /  .,′   ..:ハ::..  :::::::::
               〃 / .:/ .::/:: .:::/.:::l:::  ::| {:.  .::::|::::::::::::   l
                 /' ,′.:::l .:::l::.__:/ !:/{:::. .::! ::ヽ:.  ::::|::::::::::::::.....|
               | ::/:::j ::::l:::::/゙`i:ト ',:::..::::l、.:::!ヽ::...:::|:::::::::::::::::::|
               l ::{:::!ハ::::|代尓ミkハ::::::::iム七弋 :::l:::::::::::::::::::l
               ∨N':::ヽ:{' rf;;;i./` \:::{ ィテ与、:j::::,::::::j :::八
               ィァ'´ ̄l :::::lヽゝー'     \ rf;;j /リ::,' :::/:/l:!
             / ノ>、ハ::::::l      '    ''‐ ' /:::/:::/}/. リ
            ハ. l" /__,∧ ::ト、     っ       /:::/:::/ノ―- 、      眼鏡が無い方がかわいいと思うぞ>
            ノ j│ レ'´/,∧:ヽ \       ィ':/;イ(: : : : : : : `ー- 、      俺は眼鏡属性は無いし
.            /‐^!   l fン'う  \l/}iヽ、 _,, <〃::/ " ヽ: : : : : : : : : : : `ー-―‐-、
          /  ∧   rイ   ∧ _j    /-= ' , ィ_ニ二>、: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ __
         ,r'¬/ 〉   ハ  / `、.   /   // , イ⌒ `ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
        /´ 〃  \_/ } .∧ー―‐/    / /  /      ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
       〃   {{       Vヽ_三三/    / / /    `ー―ゝ、: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
     //           ji    /    ノ ノ/           \: : : : : : : : 孫権: : : : : : :
      / ノ           イ   /  /,-'´/           `ヽ、 ヽ: : : : : : : : : : : : : : :

見抜かれた上での大抜擢なのでした。


501 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 18:25:28.08 ID:/LgVyIsh0
一方 義兄弟である関羽を殺されてしまった劉備たちは

   / ̄\
  |  ^o^ | < かんうが ころされてしまって はじめて きづきました
   \_/     かれは わたしにとって なくてはならない ひとだったのです
   _| |_
  |  りゅうび|

  / ̄\   / ̄\
 |     |  |    | < かんうさんの かたきを とりましょう
  \_/   \_/
  _| |_  _| |_
 |  かんう| | ちょうひ|
 ∧
もう どうせいあいは かんべんしてください

関羽が死んだ悲しみと殺した孫権への憎しみで溢れていました。


503 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/11/18(日) 18:28:59.78 ID:gK4hIUij0
かんうwwwwww復活wwwwwwwww


504 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/11/18(日) 18:30:25.67 ID:OdU1h6zR0
関羽wwwwwwwww


505 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 18:30:48.90 ID:/LgVyIsh0
   / ̄\
  |  ^o^ | < あれ? かんうの こえが きこえたような・・・
   \_/   
   _| |_
  | りゅうび|

  / ̄\   / ̄\
 |     |  |    | < きっと あのよで かんうさんが かたきをとってくれと さけんでいるのですよ
  \_/   \_/
  _| |_  _| |_
 |  かんう| | ちょうひ|
 ∧
そうですか、しかとですか


506 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 18:39:33.95 ID:/LgVyIsh0
さらにその頃、三国の中で一番の勢力を誇る魏にも大きな出来事が起きてました。

       ワタシモ カズカズノ ティウンティウンヲ ノリコエテキタガ
 |←樹海|   ツイニ ザンキガ 1トナッテシマッタカ
  ̄ || ̄  ┏(^o^ )┓
    ||     ┃┃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                | ̄ ̄ ̄ ̄
                        |∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧|

             §
             §
             §
             §  ティウンティウンティウン
              §
          | | .§ |  |
  ___     | | |. §◎|  |
 |←樹海|   __◎§__◎
  ̄ || ̄    |____ ◎_ _|  <ワガジンセイニ イッペンノクイナシ
    ||     ▼◎▼ ▼◎ ▼◎
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                       ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
一代で中原、河北を制した曹操の波乱に満ちた生涯に幕が降ったのでした。


510 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 18:43:48.67 ID:/LgVyIsh0
_____      ___
|←皇帝の儀|     |曹否|
. ̄.|| ̄ ̄ ̄        ┗(^o^ )┓三
  ||            ┏┗   三

曹操の後を継いだ曹操の子、曹否は協帝を玉座から下ろし、自分が帝となりました。


511 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/11/18(日) 18:46:07.97 ID:wyOM486l0
 曹「丕」だぞwwwwww


512 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/11/18(日) 18:46:22.64 ID:v1Q60HBt0
 関羽や華柁の下りはなしか・・・残念


513 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 18:50:49.08 ID:/LgVyIsh0
>>512
             _______________
               .'´。:.・::__n__::・:。`'.、
           /::::::::::・└u┘・:::::::::::\
         /:::::::::::::,. -/ ∨''\- ::::::::::\
         \::::,.r ´ 華柁     ̄\:/
          ,r'            . 、 ヽ
        //  / ,! |  ∧∧ │  |l  ヽ
        ,' l  l // ソ ! /   | . l', !    l  抵抗は止めなさい。
       .;l .l  l .li.l/ ノレ   レ| |ト|、.l    |
.          l ハ. ! l リ_,_,     _,.lム、/` l |  手元が狂っても知らないわよ。
.          l.| l  ! lイェ==t::::::::::::::r===ミゞ ,' l l
          `. l   .'、`ー′:::::::::::: `ー' .// ,'/
           ヽヽ,ヘ           / 〃
            ( ヾ、.   ー='  / /
          __ (    `'t- - イ _/___                       ,、r'.^ゝ
        /  `'┴‐i′`l ノ  |:::::::::::::::\                   .,、r'",、r'"
       /       l  \__¥_/::: ::::::::。::::::ヽ               .,、r'",、r'"
      ノ      y'     |:::::::::。::::::::::::::::。:::::ゝ、      ,...,    ,、r'",、r'"
.    /      /      十::::゚:::::::::::。::: V:::::::::::ヽ.   ,、r'"  ヽ,r'",、r'"
.   f′      /       十゚::::::::::::::::::::::: !::::::::::::::`,、r'" __     ヽ´
   l       ,|  .。   。 十゚::::::::::::::::::::::: |::::,、r'"    r'ヾ \   .!
    l __    |  ∧/\十::::::::::::::::::::::::ノr'"   .,r‐'′ .ヽ..:.:.', ,、r′
  /~_  \   ハ ゚ ゚    ゚十:::::::::::.,、r'"       .| ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ7
  y  \  )_,,ノ、     十 ,、r'"        .|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/'′
.  /    ムイ   |     ,、r'"           .⊥:.:.:.:.:.:.:/:.:〉
 /  ‐'''''''ー 、   /--、,、r'"     _,,....,    ,、r'"ゝ:`'''''''´:.:.:ノ
.〈        `'y′  `'.-、 ,、r'´~  .ノ ,、r'" .\ `'ー‐‐ァ'´
 `''‐ .、       l      /T  ....:.:.:. ̄フ::::|   .\.__,.ノ
>>511 ミスが多くてすまぬ


515 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 18:53:48.55 ID:/LgVyIsh0
   / ̄\
  |  ^o^ | < わたしも こうていに なります
   \_/   
   _| |_
  | りゅうび|

  / ̄\   / ̄\
 |     |  |    | < かたき かたき かたき
  \_/   \_/
  _| |_  _| |_
 |  かんう| | ちょうひ|
 ∧
わたしがいないと やっぱり かいわが かみあいませんね


それに対抗して劉備も帝を名乗りました。



516 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 18:58:43.30 ID:/LgVyIsh0
   / ̄\
  |  ^o^ | < かんうさんの あだうちのために このそろいの しろしょうぞくを つくってください
   \_/      こんやじゅうに いちおくまんちゃく つくりなさい
   _| |_    ___
  | ちょうひ二⊃|  o  |

         / ̄\
        |     | < きがくるっとる
         \_/
         _| |_
        |   ぶか|

そして劉備と張飛は関羽仇討ちのための準備を始めました。


517 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 19:03:08.43 ID:/LgVyIsh0
 / ̄\             
 |  ^o^ |<かんうさん の かたきー
  \_/   どりゃー
  _| |_
 | ちょうひ|
 | |   |ヽ\ 、_人_ ,: .′
 U |   | ヽ
         / ̄\━´
        |     | <わたしは かんうさんの かたきでは ありません
         \_/
         _| |_
        |   ぶか|

しかし張飛の無茶な要求に答えられるわけも無く、配下の将は理不尽な罰を受けてしまいました。


519 : ◆ogWQ6CTffk :2007/11/18(日) 19:10:16.52 ID:/LgVyIsh0
ごろごろごろごろごろごろごろごろ
     / ̄\_____
     |^o^  |   ぶか   ヽ 三   < そんけんのところへ うらぎろう
     \_/_____  )  三
   /張\       / /         ( (  二
  | ^o^ |    / /          |  | 三 _
   \飛/  三   ◎           ○   三

張飛はその夜、恨みをもった配下の将に殺されてしまいました。
配下の将はそのまま張飛の首を手土産に孫権の元へ逃げていきました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://elnaha.blog108.fc2.com/tb.php/78-ce2b024e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。